バロンドールは「C・ロナウドがふさわしい」 英メディアが主張する“3つの理由”とは?
ビダルがバルセロナ退団を検討「12月かシーズンが終わった時…」
バルベルデ、ビダルの退団匂わす発言についてコメント「いち個人の意見」
POWERED by HONDA復活。28年前のセナの“気力”と6冠王倒したフェルスタッペンの若き“活力”【今宮純 F1コラム】
ルイス・ハミルトン、全力で戦ったF1ブラジルGPから学ぶモノ。”最高のドライバー”になるために……
F1チャンピオンの余裕? ハミルトン、“実験”セットアップでマシンが不安定に
グリーズマン バルサでのCL初ゴールに喜び「大切な夜」
バルサFWメッシがまたも金字塔…CLで歴代最多34クラブからゴールを記録
バロンドールは誰の手に? 復調のメッシをスペイン紙は「値する」と評価
リヴァプールFWモハメド・サラーも東京五輪出場に意欲
ウルグアイ代表FWスアレス、22年W杯出場に意欲も懸念吐露「楽しめなくなっている」

Tag: 英国

ボリス・ジョンソン新首相の公約、実現すると締めておいくら?

ボリス・ジョンソン新首相の公約、実現すると締めておいくら?

  テリーザ・メイ前首相の後任としてロンドン・ダウニング街の首相官邸前で報道陣を前にした新首相は、警察増強や光ファイバーブロードバンドの全国的な拡充などを次々と約束した。税制改革も検討していると示唆した。 さて、では、この買い物リストには実際いくらかかるのか。 ○ 警官をたくさん増やす 「皆さんの街をもっと安全にするのが私の仕事だ。そのために手始めとして、街中をパトロールする警官を2万人追加する」 PA MEDIA計画:2022年までに警官を2万人新規採用 それはつまり:イングランドとウェールズには現在、12万2000人の警官がいる。2010年にメイ氏が内相となった当時は、14万3000人だった。 ダウニング街10番地の住人となったジョンソン氏は、メイ氏による警官削減をほぼ全て元に戻すと繰り返した。 警察官の人数と暴力事件の頻度にどういう因果関係があるのか、人によって異論がある。メイ氏は、警官削減と暴力事件の増加に、直接的な関係はないと主張していた。 一方で、ロンドン警視庁のクレシダ・ディック警視総監は、「一定のつながり」があると述べていた。 費用:ジョンソン氏が提示した予算額は11億ポンド(約1485億円)。 ロンドン以外の警官の場合、2016年の最低賃金は約2万5400ポンド(約360万円)だった(ただしこれは、警察組織によって異なる。イギリスの警察は地方自治体ごとに組織されている)。 この給与で2万人を採用するとなると、年間で約5億ポンドになるが、2年間の訓練を終えると給与、つまり費用はさらに増える。 通常は勤続4年を過ぎると、年収は3万3700ポンド(約460万円)になる。これもやはり、ロンドン以外の話だ。つまり、2万人分となると約7億ポンドだが、ここに訓練費用は含まれていない。 ノッティンガムシャー警察は2012年、警官1人あたりの新規採用と研修にかかる費用は約1万3000ポンド(約180万円)と推計した(訓練期間中の給与は含まれない)。 ...

【ウィンブルドン】 フェデラー、錦織を下し準決勝へ 大会通算100勝の大記録

【ウィンブルドン】 フェデラー、錦織を下し準決勝へ 大会通算100勝の大記録

  テニスのウィンブルドン選手権は10日、男子シングルス準々決勝があり、9回目の優勝を目指す第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)が、初のベスト4入りを狙った第8シードの錦織圭(日本)を4-6、6-1、6-4、6-4で下した。 フェデラーはこの勝利で、ウィンブルドン通算100勝目を記録。4大大会のいずれかの大会の男子シングルスで100勝を挙げた史上初の選手となった。 準決勝で は第3シードのラフ ァエル・ナダル(スペイン)と対戦する。フェ デラーがウ ィンブ ルドン でナダルと戦 うのは2008年の決勝以来。 フェデラー(左)とナダルは2008年決勝で対戦。ナダルが6-4、6-4、6-7 (5-7)、6-7 (8-10)、9-7の壮絶な戦いの末、フェデラーを破った 一方の錦織は 2年連続、ベスト8で大会 ...

【ウィンブルドン】 ハレプ、56分でセリーナ下し優勝 ルーマニア勢で初

【ウィンブルドン】 ハレプ、56分でセリーナ下し優勝 ルーマニア勢で初

  27歳のハ レプの4大大 会 制覇は、昨年の 全仏オープン に続いて2回目。今大会は4回戦 で15歳の コリ・ガ ウフ(アメリカ)を下し て勝ち上 がった。 37歳 のウィリアム ズは、マーガレッ ト・コート 氏(オーストラリア)が1960~1973年につくった 記録と 並ぶ、4大大会最 多の24回目の優 勝を狙 った。だが、 ...

テニス元王者ベッカー氏、トロフィー売って借金返済 BBCに「名声」を語る

テニス元王者ベッカー氏、トロフィー売って借金返済 BBCに「名声」を語る

  テニス・ウィンブル ドン選手権 の男子シングルスを17歳 で制覇し、一躍「時の人 」となったボ リス・ベッカー氏(ドイツ)を覚えて いる人は多 いだろう。だが、引退後に 破産し、トロフィーなど を売りに出す 苦境に陥ったの はご存知だ ろうか。ベッカ ー氏がBBCに、「名声」と「転落」につ いて語った。 現在51歳 のベッカ ー氏がウ ィンブルドン ...

【ウィンブルドン】 15歳ガウフ、2回戦も快勝しベスト32入り 「SNSで心落ち着かせる」

【ウィンブルドン】 15歳ガウフ、2回戦も快勝しベスト32入り 「SNSで心落ち着かせる」

  今大会か ら1番コートに設置 された 屋根の下で、ガウフは生き生 きとし たプレーを見せ、6-3、6-3でリ バリコヴァ を下した。試合時間は1 時間9分だった。 15歳で3 回戦に勝ち上がったのは、1991年に同じく15歳で準決勝まで進んだジェニファー・カプリアティ(アメリカ)以来。 Gauff lost just five ...

英国、日本の科学者たちは放射性福島粒子を研究しています

英国、日本の科学者たちは放射性福島粒子を研究しています

オックスフォード、イギリス(ロイター) - 福島の日本での核の崩壊から8年後、現場から収集された放射性粒子は、正確な一連の事件を理解するために英国で新たな法医学調査を受けています。 2011年3月11日に日本の沖合でマグニチュード9.0の地震が発生し、1986年のチェルノブイリ以来、約18,000人が死亡し、世界で最も深刻な原子力災害が発生しました。 福島第一原子力発電所の6基の原子炉のうち3基でメルトダウンが発生し、大気、土壌、海洋に放射能が放出され、10万人以上の住民が避難を余儀なくされました。多くはまだ戻ってこなかった。 日本原子力研究開発機構(JAEA)は現在メルトダウンによって生成された放射性粒子の状態についてもっと知るために英国の研究者と共同しています。 JAEAの佐藤幸彦博士は、被災地に非常に近い制限区域内から集められた粒子の英国への輸送を監督した。 「粒子は基本的に土壌、塵埃、ゴミに付着したものから抽出された」と佐藤はロイター通信に語った。 保護テープで包まれたサンプルは、英国の国立シンクロトロン、またはオックスフォード近くの周期的粒子加速器、ダイアモンド光源に運ばれた。英国、日本の科学者たちは放射性福島粒子を研究しています ここで電子は太陽よりも100億倍明るくなるまで光速近くまで加速され、それから科学者が極めて詳細に微小試料を研究することを可能にする「ビームライン」で実験室に導かれます。 研究者はシンクロトロンを使用して放射性サンプルの3Dマップを作成し、サンプル内の元素の分布を確認できるようにしました。 これらの粒子の現在の状態とそれらが環境中でどのように振る舞うかを理解することは、最終的に人々が戻ってくるのに安全であると宣言されることができるかどうか、そしていつ決定することができました。 ブリストル大学の解析を率いるチームの責任者、トム・スコット氏は、この粒子は軽石のような構造をしている、非常に軽い多孔質の火山岩であると述べた。 「勉強しています...このガラス質のマトリックスは、それらが環境内でどの程度利用可能であるかを教えてくれます」と彼は言った。 英国と日本の政府は、福島のメルトダウンの現場により近い場所でより大きな粒子を調べるための資金を研究チームに授与しました。 研究は原子力事故を超えて重要性を持つかもしれない、とチームが言いました、採用された技術が彼らが人間の健康にもたらす危険をよりよく理解するために大気汚染の粒子を画像化するのにも使われることができるから。

Page 1 of 2 1 2

Translate

Popular Post

2019年バロンドールはメッシ受賞へ! 地元紙『MD』が6度目受賞を主張!

  バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが2019年度のバロンドールを受賞することになるようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』が主張している。 先月22日に候補者リスト30名が発表された2019年度のバロンドール。その本命に関してはリバプールの14年ぶりのチャンピオンズリーグ(CL)制覇に大きく貢献し、オランダ代表としてもUEFAネーションズリーグ準優勝に貢献したDFヴィルヒル・ファン・ダイク。ラ・リーガで6度目のピチーチ賞(36ゴール)を獲得しバルセロナのリーグ連覇に大きく貢献したメッシ。ユベントスのスクデット獲得、ポルトガル代表のUEFAネーションズリーグ優勝に貢献したFWクリスティアーノ・ロナウドと、FIFA男子最優秀選手賞を争った3人の名前が挙がっている。 一部ではファン・ダイクの受賞を推す声が強く挙がっていたが、12月2日の授賞式を前に、メッシの4年ぶり6度目の受賞が決定的なようだ。 『ムンド・デポルティボ』のフランセスク・アギラール記者は26日、バロンドールを主催するフランスのフットボール専門誌『フランス・フットボール』のパスカル・フェレ氏、ティエリー・マルシャン氏の2人が昨日にバルセロナを訪問し、メッシに対して受賞の事実を伝えたと主張している。 また、『ムンド・デポルティボ』で働きメッシと良好な関係を築いているペップ・モラタ記者は自身の公式SNSを通じて、メッシの6度目のバロンドール受賞を祝う投稿を行っている。 今回の『ムンド・デポルティボ』の報道が事実かは不明だが、バロンドールに関しては以前から授賞式の前に受賞者が漏洩する事態が続いており、メッシの受賞は決定的なのかもしれない。

Read more