Tag: 奈良県

日本の名高い鹿公園を(安全に)楽しむ方法

日本の名高い鹿公園を(安全に)楽しむ方法

京都の南45分のところに有名な奈良公園があります。ここには、おやつのためにお辞儀をすることを学んだ1,000人以上の神聖な鹿が住んでいます。 自由ローミング動物は、国の自然の宝として正式に指定されています。彼らは伝統的な神道宗教の神々の使者と見なされていますが、最近彼らは情報に乏しい行動の見出しを作りました。 野外の公園で野外の鹿は観光客に餌をやられることに慣れてきましたが、そのほとんどが奈良に旅行します。典型的には、彼らは彼らが得ることができて動くことができるものを取ります、しかし最近になって、彼らを養う手を噛むことに関しては、いくつかの鹿が攻撃的になりました。 しかし、奈良への訪問は多くの外国人にとって日本への旅行のハイライトであるので、このニュースは訪問者を妨げるべきではありません。結局のところ、どのくらいの頻度で、密閉されていない空間で何十匹ものローミング動物とぶら下がる機会があるのでしょうか。 あなたは人気のある公園への軽食のない訪問を楽しむためにいくつかの簡単な規則に従うことだけを必要とします 奈良電車 京都や大阪でのんびりとした猶予を探しているなら、奈良への日帰り旅行を計画するのが一般的ですが、この地域はすばらしい拠点です。 電車を降りると、初めて奈良の観光客は、鹿を描いた駅周辺のアートワークと2つのマスコットを迎えられます。 地元の自動販売機でも、鹿をテーマにしたデザインで装飾されています。 1880年に設立された奈良公園は日本で最も古い公園のひとつです。有名な鹿に加えて、この公園には奈良の影響力の高さにある最も強力な氏族の家寺である高徳寺があります。 世界最大の木造建築で、ユネスコの世界遺産に登録されている東大寺は、公園の敷地内にあります。仏教美術のコレクションで有名な国立宝物博物館もそうです。 もともと千年以上前に建てられた日本の二番目に高い5階建ての塔もここにあります - しかし、鹿が主な引き分けであるということにほとんど疑問はありません。 簡単な歴史の授業 奈良の鹿は歴史的にこの地域の人間と友好的な関係にあります。1177年、彼の家族と一緒にこの地域を訪れた貴族の九条金山は、旅行パーティーで鹿の群れに出会いました。鹿の接近を見ると、少年は馬車を降りて彼らに向かってお辞儀をしました。 それから1189年、カネザン、富士ウェア一族の長は、シカが本堂の中に現れたときにその場所で寺院の再建を調査していました。彼の日記に彼は書いた、「私は一瞬当惑し、それから私の手に加わりそして鹿にお辞儀をした」それ以来、鹿はラッキーな合図と見なされました。 1500年代までには、何千もの鹿が街を歩き回り、尊敬を集めていました。この時代、鹿の狩猟は死に処罰されました。この命令に違反した人はだれでも自分の財産を没収させ、その血統を切り取った。 この判決は1637年以来公式には執行されていないが、罰則は残っている。 2010年、40歳の男性が十字架で公園でシカを殺害したとして10ヶ月の懲役刑を宣告された。 ...

【激怒】部下の頭髪を『モヒカン刈り』にした上司懲戒免職処分 / 自称モヒカン好き「モヒカンを舐めてるのか?」

【激怒】部下の頭髪を『モヒカン刈り』にした上司懲戒免職処分 / 自称モヒカン好き「モヒカンを舐めてるのか?」

  「モヒカン刈り」とは、自発的にやる髪型だと思う。視覚インパクトが強く、自己主張の強い人でなければ、その頭髪の状態に耐えられないはず。好奇の目にさらされるのは間違いないからだ。当然、人から強要されるべきものではない。 ところが、奈良県のある消防署で強制的に部下をモヒカンにした上司が処分を受けたという。モヒカン好きの私(佐藤)としては、解せない! しかも上司が散髪を失敗してモヒカンになったというから、なお解せない!! ・失敗してモヒカン? 産経ニュースによると、奈良県の橿原(かしはら)消防署の前副署長は、2017年11~12月に部下5人を電動バリカンで散髪したという。そのうちの1人について、散髪に失敗した結果モヒカンになったというのだ。しかもこの前副署長は、「悪ふざけが過ぎた」と釈明しているそうだ。 モヒカンを舐めてんのか? 最高にカッコイイ髪型に対する愚弄だぞ。 ・お前がモヒカンにしろ! ちなみにこの部下は翌日に理髪店に行き、整髪したそうだ。そりゃそうだろ、望まない人をモヒカンにするなんて、パワハラ以外の何物でもない。自発的にやってこそカッコイイのに、人に強要するなんて。お前がモヒカンにしろ! と言いたい。いや、それはモヒカンに失礼だ。丸坊主にして詫びるべきと言いたいくらいである。 ・懲戒免職処分 この前副署長はこのほかに無断で備品を自宅に持ち帰ったことなどを理由に、2018年6月11日付けで奈良県広域消防組合に懲戒免職処分を受けている。 指導的な意義を考えていたかもしれないが、冗談ではなく、立場を利用して人の髪型を弄ぶべきではないと思う。悪ふざけでは済まされないぞ。モヒカン舐めんな!

奈良が人気急上昇、外国人客に でも宿泊は大阪・京都で

奈良が人気急上昇、外国人客に でも宿泊は大阪・京都で

  最近の外国人観光客は奈良県がお好き? 近畿運輸局が訪日客限定の交通系ICカードの利用状況を調べたところ、2017年4~12月の関西6府県では、奈良県への訪問者が前年比3・4倍と最も伸びたことがわかった。ただ、滞在時間は最短で、日帰り旅行が多いとみられる。運輸局が関西経済連合会などと16日に発表した。 対象としたICカード「関西ワンパス」は各鉄道などで使えるもので、16年4月に導入された。昨年4~12月に販売された13万3千枚のカードについて、鉄道ルートの乗降駅の履歴から訪問した府県を調べた。カード販売が前年比約3倍となり、各地の訪問も軒並み増加。なかでも、奈良県にはのべ4万8千人が訪れ、伸び率では大阪府(3・0倍)や京都府(2・6倍)、兵庫県(2・5倍)を抑えて最高だった。 一方、滞在時間は大阪府が61・4時間で1位。京都府(30・2時間)、滋賀県(10・5時間)と続き、奈良県は4・6時間で最短だった。奈良市を訪れた旅行者の7割弱が大阪府、2割強が京都府に宿泊しているのが理由とみられる。 ワンパスの利用者は個人旅行者が中心で、地域別では台湾、中国、香港、韓国からが多いという。訪問者数や滞在時間は依然として大阪府と京都府に偏っているため、運輸局や関経連は「周遊エリアの拡大に向けた官民一体の対策が必要だ」とする。

女児ら夢乗せ 流しびな 奈良・吉野川

女児ら夢乗せ 流しびな 奈良・吉野川

  奈良県五條市の吉野川で1日、女児が願いを込めてひな人形を流す江戸時代からの伝統行事「流しびな」があった。 晴れ着姿の女児らが、千代紙でつくった男女一対のひな人形をタケノコの皮でできた舟に乗せ、川面に浮かべた。同市の加藤瑠璃さん(11)は「将来、ニュースキャスターになり世界各地を見ることができますようにとお願いした」と笑顔で話した。 流しびなは一時途絶えたが、1969年に同市南阿田地区で復活し、現在は毎年4月の最初の日曜日に催されている。

Translate

Popular Post

トランプ氏、ファウチ氏を「ばか者」と酷評 コロナ禍軽視も根拠示さず

  米国のトランプ大統領が選挙陣営のスタッフへの電話で、新型コロナウイルス対策の陣頭指揮を執る米国立アレルギー感染症研究所のアンソニー・ファウチ所長について、「ばか者」「最悪」と酷評していたことが20日までに分かった。このほか、国民はパンデミック(ウイルスの世界的な流行)の話を聞かされるのにうんざりしているとの見解も示した。 米国での新型コロナの死者数は21万5000人超に達している。 当該の電話は、遊説で滞在したラスベガスのホテルからかけたもの。その中でトランプ氏はいら立ちをあらわにした口調で、ファウチ氏をはじめとする保健衛生の当局者らを「ばか者」と非難し、米国はコロナ禍の災厄から脱却する準備ができていると明言した。ただ感染者数は現在再び増加しており、専門家らはこれから最悪の事態が訪れると警鐘を鳴らしている。 トランプ氏はまた根拠を示すことなく、仮にファウチ氏の言うことを聞いていれば米国で50万人以上が死んでいただろうと主張。米国民は新型コロナについて聞かされるのにうんざりしており、「いいから放っておいてくれ」という気分でいると語った。 続けてファウチ氏を「ナイスガイ」と評する一方、要職に就いている期間が極めて長いことにも言及した。 トランプ氏のアドバイザーの1人は、上記のコメントについて「賢明ではなかった」と指摘。大統領選まで2週間というタイミングでコロナ禍の話題に触れ、ファウチ氏を攻撃したことに懸念を表明した。 ファウチ氏は1984年から米国立アレルギー感染症研究所所長を務め、現在はホワイトハウス内の新型コロナ対策チームのメンバーでもある。トランプ氏が電話をかけていた同じころには全米医学アカデミーの主催する授賞式にオンラインで出席し、「反科学的な風潮」が社会の特定の領域に存在していることを危惧するスピーチを行っていた

Read more