バロンドールは「C・ロナウドがふさわしい」 英メディアが主張する“3つの理由”とは?
ビダルがバルセロナ退団を検討「12月かシーズンが終わった時…」
バルベルデ、ビダルの退団匂わす発言についてコメント「いち個人の意見」
POWERED by HONDA復活。28年前のセナの“気力”と6冠王倒したフェルスタッペンの若き“活力”【今宮純 F1コラム】
ルイス・ハミルトン、全力で戦ったF1ブラジルGPから学ぶモノ。”最高のドライバー”になるために……
F1チャンピオンの余裕? ハミルトン、“実験”セットアップでマシンが不安定に
グリーズマン バルサでのCL初ゴールに喜び「大切な夜」
バルサFWメッシがまたも金字塔…CLで歴代最多34クラブからゴールを記録
バロンドールは誰の手に? 復調のメッシをスペイン紙は「値する」と評価
リヴァプールFWモハメド・サラーも東京五輪出場に意欲
ウルグアイ代表FWスアレス、22年W杯出場に意欲も懸念吐露「楽しめなくなっている」

Tag: 大阪府

警官が大阪の交番の近くで刺されたのを発見

警官が大阪の交番の近くで刺されたのを発見

  日曜日に、警官が大阪府吹田市の駅の近くの交番の近くで刺されたのが発見された。 攻撃者であると思われる男が走っていて、明らかに警官、小瀬鈴之介から盗まれた拳銃を運んでいる26。コセは危機的な状態にある。 この事件は、6月28日から29日にかけて首都大阪で開催された20回首脳会談に先立って警備を強化している大阪府警に衝撃を与えた。 県警の石田貴久は容疑者を逮捕するために最大限の努力をすることを謝罪し、約束した。 警察は午前5時40分ごろ、阪急電鉄の千里線の千里山駅近くの交番の前の地面に、出血している警官が横たわっていたとの緊急連絡を受けました。 調査筋によると、警察は午前5時30分ごろ、男性の声で彼のアパートの部屋がこっそり泥棒に襲われたとの電話を受けました。 2人の警官が交番の近くのアパートに駆けつけた。それ以降、コーセは同僚をフォローしようとしていたため、刺されたと、情報筋は述べている。 コーセーは彼の左胸部を含むいくつかの刺し傷を持っていました。 5個の弾丸を搭載した彼のリボルバーは失われました。 警察署で撮影された防犯カメラの画像は、午前4時15分から午前5時の間に施設の近くを歩いている30代前後の男性を示している、と情報筋は述べている。 身長170-180センチメートルの男は、暗い上着、白いTシャツ、黒いズボンを身に着けていたと情報源は付け加えた。 男性の声による電話は千里山の隣の関西前駅にある公衆電話からかけられた。警察は、電話で報じられたような卑劣な窃盗は起こらなかったことを知った。 事件は、昨年6月に富山で、そしてその年9月に仙台で致命的なものを含む、交番での警察官への一連の攻撃に続きました。それに応じて、警察は日本中の交番で安全対策を強化しています。

北海道胆振東部地震から1か月 強かった北海道、比べて見えた大阪府北部地震、都市の脆弱さ

北海道胆振東部地震から1か月 強かった北海道、比べて見えた大阪府北部地震、都市の脆弱さ

  北海道胆振東部地震と大阪府北部の地震  9月6日(木)の未明3時7分に発生した北海道胆振東部地震から1か月が経ちます。地震規模はM6.7、最大震度は7でした。3か月前の6月18日(月)7時58分に起きた大阪府北部の地震(M6.1、最大震度6弱)と比べ、地震規模も揺れも遥かに大きな地震でした。2つの地震は何れも陸域の直下で起きた地震です。  数字上は、胆振東部地震の放出エネルギーは8倍程度、揺れは3倍以上大きな地震です。胆振東部地震で震度6弱以上の揺れになったのは、震度7の厚真町、6強の安平町、むかわ町、6弱の札幌市東区、千歳市、日高町、平取町で、この区市町の居住人口は約40万人です。これに対し大阪府北部の地震で震度6弱だったのは、大阪市北区、高槻市、枚方市、茨木市、箕面市の5区市で、居住人口は合わせて120万人になります。 土砂災害や強い揺れで多くの被害を出した  消防庁(胆振東部地震は9月27日、大阪府北部地震は9月18日による)の集計によると、北海道胆振東部地震と大阪府北部の地震の犠牲者は41人と5人、全半壊の住家数は1,341棟と488棟です。41人の死者のうち、37人は震度7の厚真町と震度6強のむかわ町で亡くなり、36人は大規模な土砂崩壊があった厚真町で発生しました。また382棟の全壊建物のうち、液状化による被害を受けた札幌市を除くと、8割以上が震度6強以上の揺れとなった胆振東部3町が占めました。このように、死者は、強い揺れによる土砂崩壊が主原因であり、全半壊建物については、震度7や6強の揺れや土砂崩壊によるもので、何れも強い揺れになった胆振東部地震の方が大きな被害となりました。 軽微な被害は大阪府北部の地震の方が大きい  しかし、両地震の負傷者は689人と454人と余り変わらず、一部損壊の住家数は7,404棟と53,751棟と、大阪府北部の地震の方が7倍も多くなっています。この原因は、人口の差と、建物の耐震性の差にありそうです。  そこで同じ震度6弱だった場所での一部損壊建物の数を比較してみます。北海道胆振東部地震で震度6弱の揺れだったのは、札幌市東区、千歳市、日高町、平取町です。札幌市東区を除く3市町の人口は11万人、面積は2300km2、人口密度は約50人/km2です。この3市町での一部損壊住家数は、調査が不十分かもしれませんが、北海道庁(10月4日)によると314棟です。  これに対し大阪府北部の地震で震度6弱だった大阪市北区を除く、高槻市、枚方市、茨木市、箕面市の4市の人口は約120万人、面積は300 km2、人口密度は4000人/km2で、4市の一部損壊住家数は大阪府(8月8日)によると35,392棟です。人口は10倍、人口密度は100倍、一部損壊数は100倍近く異なります。  これから、同じ揺れを受けても、北海道の住家は大阪の住家に比べ被害は1/10でしかなかったことが分かります。 震度7だった熊本地震との違い  震度7の揺れとなった2016年熊本地震(M7.3)の直接死は50人、住家被害は、全半壊が43,399棟、一部破損が162,479棟でした。地震の規模は異なりますが、全半壊数は胆振東部地震の1,341棟と比べ、大きく異なります。震度7だった益城町と西原村の死者は37人と8人、全壊住家数は3025棟と513棟でした。  一方で、震度7の厚真町の死者と全壊住家数は36人と44棟です。益城町と西原村の人口は約33000人と約7000人で合わせて約4万人、厚真町の人口は約4800人です。人口が8倍なのに対し、全半壊棟数は30倍を超え、人口換算すると熊本地震では4倍もの被害です。  厚真町の被害は吉野地区の土砂災害が支配的だったことを考えると、厚真町での揺れによる被害は、益城町や西原村の1/10以下だったと推察されます。 地震に強い北海道の住家  先日、厚真町、安平町、むかわ町の震度7や震度6強の観測点を全て回ってきましたが、観測地点周辺での家屋被害は大きなものではありませんでした。被害が顕著だった建物は、商店街の2階建て以上で1階に商店がある耐震要素が不足した古い建物でした。これに対し、一般の住家の揺れによる被害は非常に少なかった印象があります。これは、過去の北海道の地震でも指摘されてきていたこと。寒冷地で人口密度の低い北海道の家屋は、凍土対策で基礎が頑強で、窓が少なく壁が多い、屋根が軽い、多くが平屋、と強い家屋の条件が揃っていいます。これが被害の少なさの要因だと思われます。 大都市の地震対策の大切さ  北海道の住家に比べ、大都市に多い、軟弱な地盤に立地し、窓が大きく、2~3階建てで屋根が重い住家は、耐震的に問題を抱えています。それが露呈したのが大阪府北部の地震での膨大な数の一部損壊住家す。すでに、大阪府北部の地震での地震保険の支払額は1995年阪神・淡路大震災を超え、歴代3位の866億円に達しています。地震保険支払額から推定される一部損壊住家数は、行政が把握している数とはオーダーが異なりさらに膨大です。 ...

通勤時間帯の鉄道網混乱 運転再開待つ人で改札あふれる

通勤時間帯の鉄道網混乱 運転再開待つ人で改札あふれる

  大阪府北部を震源とする地震で、交通網も大きく乱れた。 新幹線は東京―小田原間と名古屋―博多間で緊急停止。順次運行を再開し、東海道新幹線の米原―新大阪間も午後0時50分に運転を再開した。山陽新幹線の新大阪―岡山間は再開の見通しが立っていないという。 京阪神のJR各線、阪急、南海、近鉄、阪神、京阪の各私鉄も一時全線で運転を見合わせた。 JR京都線では、京都府大山崎町内で緊急停止した車内で30代の女性2人が体調不良を訴え、病院に運ばれた。 大阪メトロも全線が最寄り駅で運転を停止した。大阪市中央区の大阪メトロ堺筋本町駅の改札前では、ホームから避難した人や運転再開を待つ利用客らであふれた。「震度6弱の地震が発生しました。全線が止まっています」と繰り返しアナウンスがあり、利用客らは携帯電話で「会社に遅れる」「地下鉄が動いていません」などと会社などに連絡していた。高校2年の山崎大勝(ひろかつ)さん(17)は「堺筋本町の駅に到着した時に横揺れが来た。緊急地震速報で乗客の携帯が一斉に鳴った。大きな地震は初めてなので驚いた」と話した。 大阪府北部で発生した地震の影響で、18日の空の便にも影響が出ている。 日本航空が午後1時現在、大阪(伊丹)空港に発着する便を中心に計58便の欠航を決めた。約6100人に影響する。全日空は午前11時20分現在、同空港発着便を中心に12便の欠航を決め、約900人に影響が出るという。

太陽の塔、内部公開でドタキャン続出 3割が来ない日も

太陽の塔、内部公開でドタキャン続出 3割が来ない日も

  芸術家の岡本太郎が手がけた太陽の塔(大阪府吹田市)で、内部公開の入館予約者のドタキャンが続出している。人気が高く、予約が取りづらい状況が続く一方で、予約者の3割が観覧に訪れない日もあった。 1970年の大阪万博閉幕後、内部は原則非公開だったが、大阪府が展示物を再生し、3月19日から48年ぶりに公開している。閉幕後に行方不明になった第4の顔「地底の太陽」や、生命の進化の過程を表現した「生命の樹(き)」(高さ41メートル)が再生され、塔内を歩きながら見ることができる。 入館は定員制で、太陽の塔のオフィシャルサイトなどで予約する必要があるが、公開前から申し込みが殺到。当初は1日約1千人の定員だったが、4カ月先まで予約で埋まる人気ぶりで、今月16日から入場枠を拡大して、70人が追加で入館できる措置を取った。イベント時はさらに拡大する。 しかし、大阪府によると初日から4月9日までの22日間で、予約者約2万8500人に対し、入館したのは8割の約2万2700人にとどまる。連日予約で満員だが、いずれの日も100人以上が訪れず、300人以上が来なかった日も6日あった。 入館料は当日に窓口で払うため、キャンセルしても費用はかからない。前日までならオフィシャルサイトでキャンセルできるが、当日のキャンセルはできない。入館予約も当日分はできないため、急に空きができても入れない。 予約は1回に6人分までできるが、申込者は入館時に身分証明書の提示が必要。一度申し込むと1カ月間は再申し込みができない。 大阪府の担当者は「多くの人に見てもらうためにも、来られないことがわかったら事前にキャンセルしてほしい」と呼びかけている。問い合わせは太陽の塔入館受け付け(0120・1970・89)。

障害ある息子、檻に監禁容疑 73歳父親を逮捕 兵庫

障害ある息子、檻に監禁容疑 73歳父親を逮捕 兵庫

  障害のある長男(42)を自宅敷地のプレハブ内の檻(おり)に閉じ込めたとして、兵庫県警は7日、兵庫県三田市広沢の無職山崎喜胤(よしたね)容疑者(73)を監禁の疑いで逮捕し、発表した。「暴れるから監禁した」と話し、容疑を認めているという。檻での生活は20年以上に及んでいたとみて調べている。 捜査1課によると、逮捕容疑は1月18日午前10時から19日午後10時ごろまで、プレハブ内の木製の檻(高さ約1メートル、幅約1・8メートル、奥行き約90センチ)に長男を監禁したというもの。捜査関係者によると、長男には精神疾患があったという。 三田市などによると、山崎容疑者が妻の介護について福祉関係者に相談した際、「長男を閉じ込めている」と打ち明けたという。連絡を受けた市職員が1月18日に自宅を訪ね、檻の中にいる長男を見つけた。上半身に服を着ただけの姿で、檻には南京錠がかかり、ペット用シートが敷かれていた。プレハブにはエアコンや扇風機が据え付けられていたという。 健康状態に問題はなかったが、市は虐待と判断して1月22日に福祉施設に入所させて保護した。2月21日に三田署に連絡した。 捜査1課によると、山崎容疑者は市の調査に対し、1991年ごろに大阪府内から三田市に転居し、その後、長男を檻で生活させるようになったと説明。おおむね2日に1回程度、自宅で食事を与え、風呂にも入れていたと市に話したという。県警はプレハブや檻を設置した経緯などについて、山崎容疑者から詳しく事情を聴く。

大阪府で入庁式 松井知事「一緒に大阪の未来つくろう」

大阪府で入庁式 松井知事「一緒に大阪の未来つくろう」

  大阪府・市では2018年度の業務初日となる2日午前、それぞれ入庁式と発令式が開かれ、新入職員が期待を胸に式典に臨んだ。 大阪府の入庁式は大阪市中央区の府庁舎で開かれ、計350人の新人職員が参加。松井一郎知事は、19年に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議について「大阪という都市をアピールする絶好の機会だ」と触れ、「初心を忘れることなく、私と一緒に大阪の未来をつくっていこう」と訓示した。 服務宣誓で代表を務めた行政職の奥田ひかりさん(22)は「人権問題などに関心があり、女性の活躍推進に関する事業に取り組み、大阪の将来に貢献したい」と抱負を述べた。 大阪市も大阪市中央公会堂(同市北区)で発令式を開いた。18年度採用は404人。発令式で新入職員代表の宮本加玲さん(22)は「運営すべき責務を深く自覚し、誠実かつ公正に職務を執行することを誓います」とあいさつした。 吉村洋文市長は「若い皆さんがそろってくれたことを力強く思う。初心を忘れず大阪のために能力を発揮してほしい」とエールを送った。

同構造の建物群描いた弥生絵画 初の発見、土器片に鮮明

同構造の建物群描いた弥生絵画 初の発見、土器片に鮮明

  大阪府茨木市の弥生時代の集落遺跡の中河原(なかがわら)遺跡で、弥生時代中期(約2千年前)とみられる切り妻(づま)屋根の高床建物5棟が描かれた土器片がみつかった。茨木市教育委員会が23日発表した。同じ構造と明瞭にわかる建物群が表現されている弥生絵画の発見は全国で初めて。専門家は弥生時代の集落の姿や、当時の祭祀(さいし)のあり方を探る重要な資料として注目する。 市教委によれば、2016年11月から約1年間にわたる調査で、建物が表現された土器片9点が出土した。破片を接合すると縦21・5センチ、横25・5センチ。大小5棟の高床建物はいずれも切り妻屋根で、神社の屋根の上に突き出た「千木(ちぎ)」のような棟飾りを持ち、数本の長い柱が屋根を支える構造だ。中央の建物は一回り小さく、その周りに両端が張り出した屋根を支える棟持(むなもち)柱を持つ建物や、はしごの架かった建物が並んでいる。 5棟以上の建物が描かれた弥生絵画の土器は、奈良県橿原市の中曽司(なかぞし)遺跡と福岡県筑前町の大木(おおき)遺跡からの出土例があるが、建物の構造がはっきりとはわからない。一方、今回のように切り妻屋根の高床建物と鮮明にわかる弥生絵画は他にないという。 辰巳和弘・元同志社大教授(古代学)は「収穫した稲籾(もみ)を入れた土器を一番小さな建物に納め、来季の豊作を祈ったのでは」。 黒崎直(ただし)・大阪府立弥生文化博物館長(考古学)は「同じ弥生中期の大集落跡で知られる、大阪府の池上曽根(いけがみそね)遺跡でみつかった棟持柱の建物は神殿と推定され、この絵画も棟持柱の建物が中心的な建物ではないか。集落の日常の姿を詳細に描いたのだろう」とみる。 絵画土器は28日から、市立文化財資料館で公開される。6月25日まで。問い合わせは同館(072・634・3433)。

Translate

Popular Post

2019年バロンドールはメッシ受賞へ! 地元紙『MD』が6度目受賞を主張!

  バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが2019年度のバロンドールを受賞することになるようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』が主張している。 先月22日に候補者リスト30名が発表された2019年度のバロンドール。その本命に関してはリバプールの14年ぶりのチャンピオンズリーグ(CL)制覇に大きく貢献し、オランダ代表としてもUEFAネーションズリーグ準優勝に貢献したDFヴィルヒル・ファン・ダイク。ラ・リーガで6度目のピチーチ賞(36ゴール)を獲得しバルセロナのリーグ連覇に大きく貢献したメッシ。ユベントスのスクデット獲得、ポルトガル代表のUEFAネーションズリーグ優勝に貢献したFWクリスティアーノ・ロナウドと、FIFA男子最優秀選手賞を争った3人の名前が挙がっている。 一部ではファン・ダイクの受賞を推す声が強く挙がっていたが、12月2日の授賞式を前に、メッシの4年ぶり6度目の受賞が決定的なようだ。 『ムンド・デポルティボ』のフランセスク・アギラール記者は26日、バロンドールを主催するフランスのフットボール専門誌『フランス・フットボール』のパスカル・フェレ氏、ティエリー・マルシャン氏の2人が昨日にバルセロナを訪問し、メッシに対して受賞の事実を伝えたと主張している。 また、『ムンド・デポルティボ』で働きメッシと良好な関係を築いているペップ・モラタ記者は自身の公式SNSを通じて、メッシの6度目のバロンドール受賞を祝う投稿を行っている。 今回の『ムンド・デポルティボ』の報道が事実かは不明だが、バロンドールに関しては以前から授賞式の前に受賞者が漏洩する事態が続いており、メッシの受賞は決定的なのかもしれない。

Read more