バロンドールは「C・ロナウドがふさわしい」 英メディアが主張する“3つの理由”とは?
ビダルがバルセロナ退団を検討「12月かシーズンが終わった時…」
バルベルデ、ビダルの退団匂わす発言についてコメント「いち個人の意見」
POWERED by HONDA復活。28年前のセナの“気力”と6冠王倒したフェルスタッペンの若き“活力”【今宮純 F1コラム】
ルイス・ハミルトン、全力で戦ったF1ブラジルGPから学ぶモノ。”最高のドライバー”になるために……
F1チャンピオンの余裕? ハミルトン、“実験”セットアップでマシンが不安定に
グリーズマン バルサでのCL初ゴールに喜び「大切な夜」
バルサFWメッシがまたも金字塔…CLで歴代最多34クラブからゴールを記録
バロンドールは誰の手に? 復調のメッシをスペイン紙は「値する」と評価
リヴァプールFWモハメド・サラーも東京五輪出場に意欲
ウルグアイ代表FWスアレス、22年W杯出場に意欲も懸念吐露「楽しめなくなっている」

Tag: 北朝鮮

金正恩の「親戚」が脱北か…殺害命令が下る

金正恩の「親戚」が脱北か…殺害命令が下る

  <金正恩と曾祖父が同じ「白頭の血統」に連なる国家保衛省の幹部が2月末に中国で失踪――金正恩はすぐに殺害命令を下した> 南北首脳会談の開催が迫る中、北朝鮮の金正恩党委員長の「親戚」が脱北したとの情報が飛び込んできた。報告を受けた金正恩氏は、即座に「殺害命令」を下したという。 北朝鮮事情に精通した中国の情報筋がデイリーNKに語ったところによると、この人物は北朝鮮の秘密警察、国家保衛省の海外反探局(スパイ担当部署)の幹部で、50代後半の康(カン)大佐。海外反探局の三頭馬車(ビッグ3)と呼ばれる大物で、中国瀋陽にあった北朝鮮系の七宝山(チルボサン)ホテル(現在は中富国際ホテル)に事務所を構え、中国、ロシア、東南アジアで活動する反探局の要員を指揮していたという。 大佐が忽然と姿を消したのは今年2月25日のことだ。理由は、不正が発覚したためとされる。偽ドル札印刷用の活字版と、相当額の外貨を所持していたとされる。 大佐は金日成主席の母、康盤石(カン・バンソク)の父、康ドヌクの子孫、つまり金正恩氏と同じ曽祖父を持つ「白頭の血統」に連なる人物だ。金王朝の一員とも言うべき人物の脱北で、金正恩氏が受けた衝撃は相当なものだったろう。事件の報告を受けた金正恩氏はすぐに「除去せよ」との命令を下した。つまり、殺害せよということだ。 しかし、当局は現在も大佐の行方を追っているが、発見には至っていない模様だ。 金王朝からは過去に、李一男(リ・イルナム)氏が脱北している。金正日総書記の妻の成へリム(ソン・ヘリム)氏の姉である成ヘラン氏の息子で、昨年マレーシアで殺害された金正男(キム・ジョンナム)氏の従兄にあたる。1982年に韓国に亡命後、李韓永(イ・ハニョン)と改名して暮らしていたが、1997年にソウル郊外の自宅で北朝鮮が派遣した工作員に殺害された。 李氏は韓国で、「喜び組」をはべらせた「秘密パーティー」など金王朝の内幕を暴き、金正日氏の激怒を誘ったとされる。金正恩氏にも「パーティー癖」があると言われるが、大佐はそのような情報も握っているのだろうか。 金正恩氏は、母親の高ヨンヒ氏が大阪で生まれ育った元在日朝鮮人の帰国者であるため、もともと親戚が少なく、北朝鮮国内に閨閥と呼ぶべきものが存在しない。だからこそ、妹の金与正(キム・ヨジョン)朝鮮労働党第1副部長に強い信頼を寄せているのだろう。また、異母姉である金雪松(キム・ソルソン)氏も、表に出ることなく金正恩氏を支えていると思われる。 脱北したとされる大佐と金正恩氏は、直接の関わりは持っていなかったものと思われる。しかしこのようなことが今後も続くようなら、北朝鮮国民の金王朝に対する視線はいっそう冷ややかになるかもしれない。

具体的な核廃棄まで北朝鮮に見返りなし、トランプ大統領

具体的な核廃棄まで北朝鮮に見返りなし、トランプ大統領

  近く開催される見通しとなっている初の米朝首脳会談でトランプ米大統領が北朝鮮に対し具体的な核廃棄に踏み込まない限り、経済制裁緩和の見返りは与えない方針を示すことが26日までにわかった。米紙ウォールストリート・ジャーナルが米政権高官の発言として報じた。 同高官は、北朝鮮による実質的な核計画廃棄に踏み込むまでは制裁解除など本質的な譲歩には応じないと主張。トランプ大統領は米朝交渉における過去の失敗は繰り返さないと強調しているとした。 北朝鮮政府筋はCNNの取材に、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は新たな国家戦略の道を開けることを最終的に決断したと指摘。非核化の道程を決心し、経済成長や経済改善に注力するだろうと説明した。 最善の方途は他国との改善であることを自覚したとし、同委員長はついに国際社会に認知されているとし、歴史的もしくは時宜にかなった機会となっているとの認識も示した。 トランプ大統領は22日、米朝首脳会談を進める上で北朝鮮は米国より実利を得ているとする批判を受け、米国は北朝鮮との交渉で「何も放棄していない」と主張していた。

【速報中】「国会強行、連休に逃げ込むのか」野党6党

【速報中】「国会強行、連休に逃げ込むのか」野党6党

  安倍晋三首相らが出席し衆院予算委員会の集中審議が開かれています。野党6党は麻生太郎財務相の辞任などを求めて欠席。森友・加計学園問題や、財務省前事務次官のセクハラ問題などをめぐり、与党の質疑や、野党の委員会室外での発言をタイムラインで追います。 ○斉藤太郎記者の経歴 2005年から政治部記者となり、09年に民主党が政権奪取する際の国会対応などを取材。与党の「ごり押し」、野党の「ちゃぶ台返し」の攻防を幾度となく見てきたが、的を射た野党の追及が国会のだいご味だと思っている。1975年、米国アラスカ州生まれ、東京育ち。学習院大学卒。 「空回し」1時間経過 与党議員、資料読んだりスマホいじったり(11:03) 野党6党の欠席による衆院予算委員会の「空回(からまわ)し」状態が1時間を経過した。安倍晋三首相と麻生太郎財務相が閣僚席に座り続けている。首相は腕を組みをしながら目をつむっていたが、ポケットから携帯電話を出し、何かを確認している。 隣席の麻生氏はメガネをかけ、資料に目を通し続けていたが、後輩議員に声をかけられて委員室を出て行った。退席する理由について、閣僚経験者は「空回しをしている時にゲラゲラ笑うようなことはできないから」と話す。 委員室で時間が経つのを待ち続ける与党議員たちは、自席に座ったまま資料を読んだり、スマホをいじったりしている。会話をしている人もいるが、ひそひそ声。カメラのシャッター音だけが傍聴人席に響いている。 欠席の野党6党「国会強行、連休に逃げ込むのか」ヒアリングで政権批判(10:30) 【野党追及】予算委員会を欠席している立憲民主党など6党は午前10時30分、福田淳一・前財務事務次官のセクハラ発言疑惑を追及する合同ヒアリングを国会内で開始。冒頭、柚木道義衆院議員は「意味のある国会ならいつでも出られるが、意味のない国会になるから要求を出している。野党の要求は無視、国会は強行、このまま連休に逃げ込むのか」と財務官僚らに迫った。 野党6党は麻生太郎財務相の辞任や、加計(かけ)学園問題などをめぐる元首相秘書官らの証人喚問を要求し、審議を拒否している。ヒアリングには報道陣30人近くが取材に当たっている。野党6党は、国会審議に出ない一方、ヒアリングを通じて政権を追及する姿を伝えようとしている。 野党の質問時間の「空回し」に(10:03) 「これより立憲民主党・市民クラブ、希望の党・無所属クラブ、無所属の会、および日本共産党の質疑時間に入ります」。衆院予算委員会の集中審議で午前10時3分、河村建夫委員長は立憲などが欠席していることを承知の上で、こう宣言し、委員会は「空回(からまわ)し」の状態に入った。 安倍晋三首相や麻生太郎財務相、与党議員らは質疑が行われない状態のまま、正午ごろまで委員室で形式的に野党議員の出席を待ち続けている。 立憲・辻元氏「責任とらず、審議強行。虫が良すぎる」(10:10) 【国会攻防】立憲民主党の辻元清美国会対策委員長は午前10時10分、野党6党が欠席する中で衆院予算委員会の質疑が行われていることについて、「外務大臣が外遊中で不在のまま、野党の合意もなく外交の集中審議を開くということは理解に苦しむ」と批判した。国会内で記者団に述べた。 辻元氏は、野党が欠席する理由について「それはそれ、これはこれという状況は通り越した」と強調。「1年以上にわたって財務省をはじめ行政が隠蔽(いんぺい)や改ざんをしてきた。そこをまずただす姿勢をみせずに、なんとかウヤムヤにし、責任者が責任もとらないままで、自分たちに都合のいいことだけはつまみ食いのように(審議を)強行したいということは、虫が良すぎると思う」と憤った。 首相、早期の衆院解散「私の頭の中には全くない」(09:50) 【衆院解散】安倍晋三首相は衆院予算委員会の集中審議で、早期の衆院解散・総選挙について「私の頭の中には全くないとはっきり申し上げたい」と述べた。一方で、公文書改ざん問題などを念頭に、「行政全体への国民の信頼を揺るがす事態となり責任を痛感している」とも指摘。「信頼回復に向けうみを出し切り、組織を根本から立て直す。そのための最善の方策は果断に実行に移す」とも強調した。日本維新の会の杉本和巳氏への答弁。 衆院解散をめぐっては、自民党の森山裕・国会対策委員長が25日、「(野党から)不信任案が提出されれば衆院を解散するのも内閣の選択肢だ」と記者団に言及していた。 自公の質問終わる(09:41) ...

「深甚なる哀悼の意」金正恩氏、バス事故受け中国大使館訪問

「深甚なる哀悼の意」金正恩氏、バス事故受け中国大使館訪問

  北朝鮮の金正恩党委員長は23日、南西部の黄海北道(ファンヘブクト)で前日夜に発生したバスの交通事故で中国人観光客32人が死亡したことを受け、平壌の中国大使館を訪れ、哀悼の意を表した。また、同日夜には病院を訪れ、負傷者を直接見舞った。朝鮮中央通信が伝えた。 負傷者も見舞う 同通信によれば、金正恩氏の中国大使館訪問は午前6時30分とされており、事故発生の数時間後には自ら収拾に乗り出したことになる。 金正恩氏は大使館で、「中国共産党中央委員会総書記である中国の習近平国家主席と中国の党と政府、そして被害者遺族に心からの慰問と深甚なる哀悼の意を表した」という。 また、「予想外の不祥事が発生してとても胸が痛む」とし、「血肉を失った遺族を考えれば実に痛切な気持ちを禁じ得ない」と述べた。 続けて「朝鮮人民も悲劇的な今回の事故を自分らが被った不幸と見なしている」とし、わが党と政府は遺族の痛い傷を少しでもいやす気持ちで後続措置を最大の誠意を尽くして取るであろう」と語った。 これに対し李進軍大使は、「金正恩委員長同志がそれほど多忙な中でも早朝に自ら大使館を訪れて心からの哀悼と慰問を表したことに深い感動を禁じ得ない」とし、「習近平総書記同志と中国の党と政府に即時報告し、遺族にもそのまま伝える」と述べたという。 病院で金正恩氏は、負傷者を見舞うとともに、医療陣と治療対策を協議したという。事故では、ほかに北朝鮮人4人が死亡し、中国人2人が重傷を負った。

トランプ、政権内の懐疑派に配慮?「北朝鮮情勢の解決には長い道のり」

トランプ、政権内の懐疑派に配慮?「北朝鮮情勢の解決には長い道のり」

  トランプ米大統領は22日、北朝鮮情勢の解決への道のりは長いとの認識を示した。 トランプ氏はツイッターへの投稿で「北朝鮮情勢の解決にはまだ長い道のりがある。うまくいくかもしれないが、いかないかもしれない。時がたてば分かるだろう」と述べた。 北朝鮮は21日、核実験と大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射を中止し、核実験施設も廃棄すると発表した。 各国首脳はこの発表を歓迎したが、一方で懐疑的な見方もあり、27日の南北首脳会談に注目が集まっている。 北朝鮮は、既存の核兵器やミサイルの破棄は表明しておらず、ここ数十年北朝鮮が開発してきた核兵器備蓄を手放すかは明確でない。 共和党のボブ・コーカー上院外交委員会委員長はCNNに対して「金正恩(キム・ジョンウン)氏による素晴らしい広報活動だ。米政権や議会では誰もがこの発表に懐疑的で、慎重に受け止めている」と語った。 トム・コットン上院議員はCBSテレビ番組とのインタビューで、いかなる会談を行うよりも前に、北朝鮮に拘束されている3人の米国人が釈放されることを望んでいると述べた。 一方、韓国政府は北朝鮮の発表について、韓国や米国との首脳会談の成功に向け良い状態を作り出す「意義ある」進展だと評価した。

「いい加減にしないと暴動起こす」北朝鮮国民の不満が爆発寸前

「いい加減にしないと暴動起こす」北朝鮮国民の不満が爆発寸前

  <配給制度は廃止され、庶民は自分で何とか食べていかなければならないのに、余剰生産物を売買しようとすると非社会主義的と取り締まられる理不尽> 北朝鮮当局は、南北和解ムードに浮かれ気味の国民に対する引き締め策として、「非社会主義現象」、つまり当局が社会主義にそぐわないと考える行為に対する取り締まりキャンペーンを行っている。 その対象は、個人主義、外貨を含むカネに対する幻想、帝国主義者の思想、文化的浸透、覚せい剤の乱用など多岐に渡り、取締官のさじ加減ひとつで何でも取り締まることができてしまう。 加えて、違反者への厳罰をちらつかせて恐怖を煽っている。 昨年末の朝鮮労働党第5回細胞委員長大会で、金正恩党委員長が行った演説をきっかけにして始まった一連の取り締まりだが、国内での不満は危険水位に達している。 咸鏡北道(ハムギョンブクト)のデイリーNK内部情報筋によると、取り締まりの影響で、ソビ車(個人経営の運送車両)への荷物の積載量に制限が加えられたり、市場で売る品物について保安員(警察官)にあれこれ言われたりするなど、人々の生活に支障が出ている。 このままでは商売の自由を奪われ、餓死しかねないと危機感を感じた人々は、露骨に不満の声を上げるようになっている。 「国が配給をくれるのか、月給を払うのか」 「(商売をして)食べていこうとすることそのものが非社会主義扱いだ」 「何もくれずに締め付けるばかりでは騒擾(デモや抗議)が起こるだろう」 「非社会主義を根絶やしにするといってあれこれ禁止すると、暴動が起きるのは時間の問題だ」 配給なしの社会主義なんて ここから見て取れるのは、北朝鮮の人々の間に、配給制度を放棄した国家に対する幻滅が根強いことだ。北朝鮮ではかつて、生活に必要なもののほとんどを国が配給していたが、1990年代後半の大飢饉「苦難の行軍」の境に配給システムが崩壊してしまった。 人々は餓死から逃れるために市場で商売するようになり、その結果として資本主義が発達し、外国文化が流入した。それらすべてを「非社会主義現象」として取り締まることは、「人民に対する責務を放棄した国が、再び人民を餓死に追いやろうとしている」と受け止められるのだ。 かつて金正日総書記は、当局のあまりにの非道ぶりに憤り抗議活動を行った労働者たちを戦車で踏み潰すという非人道的なやり方で押さえ込んだが、国際社会の目が厳しくなっている今、同じことはまずできないだろう。 情報筋が訪れた金策(キムチェク)市の魚市場でも、様々な不満の声が上がった。 「自分で稼いで生きていかなければならないのに、取り締まりで苦しむのは庶民ばかり」 「海外からは制裁を受けて、国内では取り締まりを受けている。暮らしは本当に苦しい」 さらには「貨幣改革の時のような惨憺たる光景を思い出す」という言葉も聞かれたという。 ...

菅長官「北朝鮮、非核化へ第一歩」 圧力維持は強調

菅長官「北朝鮮、非核化へ第一歩」 圧力維持は強調

  菅義偉官房長官は22日、BS11の番組収録で、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が核実験と大陸間弾道ミサイル(ICBM)試射の中止などを宣言したことについて「北朝鮮が非核化にコミットし、政策を変えるまで圧力をかけ続けると言い続けてきた。北朝鮮がその方向に向かって第一歩を進み始めたのではないか」と述べた。 菅氏は「(非核化は)今まで2回、約束が破られたが、その時は話し合いであり、軍事的、経済的圧力はなかった」と指摘。日米韓を中心とした圧力強化策が金氏の非核化を示唆する宣言につながったとの認識を示し、非核化のための具体的な行動を取るまで圧力を維持すると訴えた。 金氏が弾道ミサイルの「廃棄」に言及しなかった点については「ICBMだけでなくて、(日本が射程に入る)中短距離のミサイルについても日米の間では一致している」と語り、日米で連携し、すべての弾道ミサイルの廃棄を求めていく考えを示した。

南北対話の担当者を抜擢 軍統括幹部は政治局員止まり

南北対話の担当者を抜擢 軍統括幹部は政治局員止まり

  【ソウル】北朝鮮は20日、朝鮮労働党中央委員会総会で新たな党幹部人事を発表した。朝鮮人民軍を実質統括する軍総政治局長を前任者より低い政治局員止まりとする一方、金正恩党委員長の秘書役を務める人物ら対南対話に携わった幹部を昇格させた。 金委員長の最側近といわれながら、軍総政治局長を解任された黄炳瑞(ファン・ビョンソ)氏が務めた政治局常務委員の後任人事が焦点だったが、総政治局長に就いた金正角(キム・ジョンガク)氏は今回、格が下の政治局員の起用にとどまった。軍の力を抑制する党の方針が反映されたとみられる。 党中枢の政治局常務委員は1人減って金委員長や崔竜海(チェ・リョンヘ)党副委員長ら4人体制で運営するもようだ。 また、金委員長の秘書室長役とされるキム・チャンソン国務委員会部長を中央委員に、李善権(リ・ソングォン)祖国平和統一委員長を中央委員候補に選出。キム氏は南北首脳会談を準備する実務者協議、李氏は南北閣僚級会談で首席代表をそれぞれ務め、一連の対話攻勢を重視する姿勢をうかがわせた。

米商務省、中国スマホ大手ZTEへの製品販売を7年間禁止 米中貿易摩擦は一段と悪化か

米商務省、中国スマホ大手ZTEへの製品販売を7年間禁止 米中貿易摩擦は一段と悪化か

  米商務省は16日、中国通信機器大手の中興通訊(ZTE)<0000063.SZ><0763.HK>がイランや北朝鮮に対し通信機器を違法に輸出していたとして、米企業によるZTEへの製品販売を7年間禁止すると発表した。これにより、米企業はチップセットなどの対象製品をZTEに直接輸出することも、第三国を通じて輸出することも、直ちにできなくなる。 ZTEは米国でAT&TやTモバイルUSA、スプリントなど携帯電話大手にスマートフォンを供給する一方、クアルコムやマイクロソフト、インテルなど米企業の製品を採用している。ZTEの製品で使用される米企業の製品の割合は全体の25─30%と大きく、今回の措置は同社に深刻な打撃を与えるとみられる。 深センに拠点を置くZTEは昨年、米国による対イラン制裁措置などに違反し、米国製品や技術をイランに輸出していたことで有罪を認め、8億9000万ドルの罰金支払いや、さらなる違反があった場合に3億ドルの追徴金を支払うことで合意していた。 ロス商務長官は声明で、ZTEが同問題を巡り、米政府に繰り返し虚偽の報告を行っていたことを指摘した。 米政府としてこの問題に深く関与していたハーシュホーン元商務次官は「ZTEが問題を解決できない場合、廃業に追い込まれる可能性が高い。米国外の銀行や企業でさえ、多くがZTEとの取引を望まない」と指摘した。 商務省高官がロイターに語ったところでは、ZTEは昨年の合意で、幹部社員4人を解雇し、他の社員35人については賞与減額か懲戒処分とすることを約束していた。しかし、同社は今年3月、幹部4人を解雇したものの、他の35人については賞与減額も懲戒も行っていなかったことを認めた。 ZTE関係者はコメントの求めに応じていない。 商務省の命令書に引用されたZTEの書簡によると、同社は一部の懲戒措置を「完全には実行していなかった」としたほか、2017年の書簡に「誤り」があったことも認めた。 商務省の命令書は、ZTEは同社が米政府を欺く理由はないと主張したとしている。 商務省の決定を受け、ZTEに製品を供給する米企業の株価は軒並み下落した。 今回の決定により、米中の貿易摩擦が一段と悪化する可能性が高い。

史上3度目の南北首脳会談迫る 非核化や南北関係に焦点、経済協力は議題にせず

史上3度目の南北首脳会談迫る 非核化や南北関係に焦点、経済協力は議題にせず

  韓国の任鍾晰(イム・ジョンソク)大統領秘書室長は17日、高官らが27日の南北首脳会談を前に、平壌を訪問する可能性があることを明らかにした。 両国は、首脳会談で公表する可能性のある共同声明の文言について協議しているもよう。北朝鮮の核開発プログラムや全般的な南北関係が議題になる見込みだが、経済協力については話し合われない見通しだという。 任氏は記者団に南北の「実務者協議」が18日に行われると述べた上で、首脳会談の準備を完了するために必要に応じて徐薫(ソ・フン)国家情報院長か鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長が訪朝する可能性があると明らかにした。 任氏は、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の非核化に向けた意欲は韓国の特使が既に確認しているが、南北の首脳が直接確認し声明に盛り込めば重要性が全く異なると指摘。 「首脳会談は非核化に向けた(北朝鮮の)意思を確認する見込みで、これについて北朝鮮との全面的な合意を期待している」と述べた。 共同声明は朝鮮半島の平和と非核化に加えて、南北間だけでなく米国を含む関係国との関係改善に焦点を当てる公算が大きいという。 任氏は「今回の首脳会談が重要なのは米国と北朝鮮の首脳会談の地ならしをし、(米朝韓の)3カ国首脳会議に道を開く可能性があるからだ」と説明した。 北朝鮮との経済協力は声明に盛り込まれない可能性が高いとしている。

Page 10 of 12 1 9 10 11 12

Translate

Popular Post

2019年バロンドールはメッシ受賞へ! 地元紙『MD』が6度目受賞を主張!

  バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが2019年度のバロンドールを受賞することになるようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』が主張している。 先月22日に候補者リスト30名が発表された2019年度のバロンドール。その本命に関してはリバプールの14年ぶりのチャンピオンズリーグ(CL)制覇に大きく貢献し、オランダ代表としてもUEFAネーションズリーグ準優勝に貢献したDFヴィルヒル・ファン・ダイク。ラ・リーガで6度目のピチーチ賞(36ゴール)を獲得しバルセロナのリーグ連覇に大きく貢献したメッシ。ユベントスのスクデット獲得、ポルトガル代表のUEFAネーションズリーグ優勝に貢献したFWクリスティアーノ・ロナウドと、FIFA男子最優秀選手賞を争った3人の名前が挙がっている。 一部ではファン・ダイクの受賞を推す声が強く挙がっていたが、12月2日の授賞式を前に、メッシの4年ぶり6度目の受賞が決定的なようだ。 『ムンド・デポルティボ』のフランセスク・アギラール記者は26日、バロンドールを主催するフランスのフットボール専門誌『フランス・フットボール』のパスカル・フェレ氏、ティエリー・マルシャン氏の2人が昨日にバルセロナを訪問し、メッシに対して受賞の事実を伝えたと主張している。 また、『ムンド・デポルティボ』で働きメッシと良好な関係を築いているペップ・モラタ記者は自身の公式SNSを通じて、メッシの6度目のバロンドール受賞を祝う投稿を行っている。 今回の『ムンド・デポルティボ』の報道が事実かは不明だが、バロンドールに関しては以前から授賞式の前に受賞者が漏洩する事態が続いており、メッシの受賞は決定的なのかもしれない。

Read more