レストランで自爆テロ 5人死亡、8人負傷 ソマリア

Source: cnn

 

(モガディシオ) 東アフリカ・ソマリア中部のガルカイヨ市内にあるレストランで28日、自爆テロがあり、軍関係者少なくとも5人が死亡した。

ガルカイヨはソマリア国内に樹立されたプントランド自治政府の支配地域にある。自治政府の治安当局者によると、着衣に爆発物を仕掛けた男が同日朝、レストランにいた軍関係者を狙って自爆。将校3人と兵士2人が死亡、8人が負傷した。

死者の中には地元部隊の司令官が含まれていた。負傷者の一部は重体で、今後死者数が増える恐れもあるという。

国際テロ組織アルカイダ系の過激派「シャバブ」が反政府派サイトを通して犯行声明を発表。自爆犯がレストランに侵入し、軍司令官5人を殺害したと宣言した。

シャバブは10年以上前から爆弾テロなどを繰り返し、2011年に首都モガディシオから追放された後は南部に拠点を移して活動を続けている。今月12日にはモガディシオ南郊でサッカーの試合中に爆弾テロを起こし、少なくとも5人が死亡、10人が負傷した。

Source :

cnn

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


8 − six =