サルコジ元仏大統領の身柄拘束 カダフィ大佐からの違法献金疑惑で

Source: sankei

 

【パリ=三井美奈】フランスのサルコジ元大統領が20日、2007年の大統領選をめぐり、リビアのカダフィ政権(当時)から違法献金を受けた疑いで警察当局に身柄拘束された。仏メディアが一斉に報じた。

報道によると、元大統領は、パリ郊外のナンテールで警察に事情聴取されたという。元大統領の側近だったオルトフー元内相も20日、事情聴取を受けた。リビアからの違法献金疑惑は12年、仏メディアの報道で明らかになった。

元大統領は07年の大統領選で当選し、12年の大統領選でオランド前大統領に敗退。14年には、司法当局に捜査情報の提供を不正に要求した容疑などで一時、身柄拘束された。昨年の大統領選で再出馬を目指したが、所属する保守系「共和党」の予備選で落選した。

Source :

sankei.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


17 − eight =