Tag: 白石麻衣

田中圭、妻・さくらとの結婚秘話語る「授かり婚だったのでいろんな選択肢あった」

田中圭、妻・さくらとの結婚秘話語る「授かり婚だったのでいろんな選択肢あった」

  俳優の田中圭(34)が1日、日本テレビ系「ぐるぐるナインティナイン」2時間スペシャル(後7・00)に出演。妻で女優のさくら(35)との結婚を決めた理由を明かした。 田中とさくらは2011年8月31日に入籍。当時、さくらは妊娠5カ月だった。 田中は当時を回想し「僕は授かり婚だったのでいろんな選択肢があった」と率直に告白。「仕事もまだまだしていきたいし、人気も欲しいし、もっとモテたいし、もっと遊びたい。やりたいことがいっぱいありすぎて選べなかったから“自分が今失って一番嫌なものって何だろう?”って思ったときに、それが嫁だった」と結婚を決意した理由を語った。 田中の告白に「かっけぇ~」と声をそろえる共演者たち。ナインティナイン・岡村隆史(48)は「今のぜんぶカットしてね!」とスタッフに要求していた。

乃木坂46白石麻衣に「熱愛文春砲」が? 「公演ドタキャン」の裏に西野七瀬と同じ状況が?

乃木坂46白石麻衣に「熱愛文春砲」が? 「公演ドタキャン」の裏に西野七瀬と同じ状況が?

  乃木坂46の白石麻衣が、「真夏の全国ツアー2018」の3公演を欠席することがグループの公式サイトで発表された。 「スケジュールの都合」ということだが、この理由にファンは憤慨。18日発表で22日の福岡公演も含まれているため、突然の状況に白石ファンが落胆するのも当然といえる。 アイドルの「本業」であるはずのライブ、しかも全国ツアーを欠席してまでも優先させる「スケジュール」とは何なのかという疑問も湧いてくるが、現状その詳細は定かではない。 地方公演のチケット売れ行きが芳しくないため、発表を遅らせたのではという憶測も出ているが......。 ファンの間では、白石自身の「身辺」に何かがあったのでは、と見る向きも多い。 「あまりにも突然かつ理由の弱い欠席に『熱愛報道が出るのでは』という見解を出す人も多いですね。 先日、同じく乃木坂46を支える西野七瀬の過去の熱愛報道も飛び出し騒然となりましたが、次も『週刊文春』(文藝春秋)あたりが白石のスキャンダルをゲットしたのではないかと......ファンとしては『外れてほしい』予測ではありますね」(記者) 熱愛スキャンダルが出ることになり、急遽予定を取りやめるという流れはよくあること。白石もまさか......。 ファンとしては公演欠席の怒りとともに、心配の思いが強くありそうだ。

Translate

Popular Post

羽生は彼の新しい記念碑が仙台を訪問することを願っています

フィギュアスケート選手の羽生柚鶴は4月20日に故郷の覇者として故郷に戻り、平昌オリンピックで金メダルを祝う記念碑の前でポーズを取った。 4月20日に市の青葉区で開かれた式典で、羽生さんは「碑が仙台への観光客の流入を刺激することを願っている」と語った。 この作品は4月29日に地下鉄の国際センター駅に設置される予定です。 駅にはすでに他に2つの記念碑があります。1つは2014年ソチオリンピックで羽生が金メダルを獲得したことを示し、もう1つは2006トリノオリンピックで荒川静香の金メ​​ダルを祝うものです。荒川は仙台で育った若い頃を過ごした。 Hanyuの新しい記念碑は、彼の右手が彼の顔の前に置かれ、左手が手のひらを上にして頭上を上げて、昨年の「Seimei」というタイトルの彼の無料プログラムの初めにポーズをとっているのを特徴とします。 「(ポーズ)は天、地、そして人々を支配する力を表します」と彼はイベントのために集まった観客に説明しました。 "私はその時自信を持って滑っ​​ていました。" 羽生はまた、彼が人々に彼の2つの描写を比較することを望んだと言いました。 「私の顔の表情やポーズは記念碑によって異なります」と彼は言った。 「私は人々にそれらの詳細に注意を払って欲しいのです。」 羽生は、仙台は東日本大震災の8年後にまだ再建されており、津波は都市や東北地方の他の場所を破壊したと述べた。 「私は街を助けるためにできる限りのことをすることを決意しています」と彼は言った。 このイベントに参加した市内の泉区出身の68歳の女性は、羽生の言葉に感動したと語った。 「私は、再建への取り組みに対する揺るぎない決意を聞いた後、涙を流しました」と彼女は言いました。

Read more