Tag: 河野太郎

日本語の名前の反転を英語で終了する必要があると示唆

日本語の名前の反転を英語で終了する必要があると示唆

河野太郎外務大臣は金曜日に、同省は日本の名前を英語やその他の外国語で反転させるという伝統を破ることを検討するだろうと述べた。 英語に堪能なKonoは、中国のXi Jinping大統領と韓国のMoon Jae In大統領を挙げて、言語に関係なく同じ順序で使用される中国と韓国の名前との対比を描きました。 「首相は安倍晋三(日本語のように安倍晋三ではなく、私は河野太郎ではない)だ。日本が日本語の発音に従うべきかどうかについて考える必要がある」と河野記者団は語った。 公式協議の間、彼の相手との英語でのコミュニケーションを好むことが多い河野氏は、さらなる詳細を明らかにしなかった。英語などの外国語を使用する場合、日本人は姓の前に自分の名前を付けるのが通例です。 「皇帝の入会式(10月)や東京オリンピック・パラリンピック(2020年)に間に合うかどうかなど、そのような変更を行うべきかどうかを議論するのは当然だ」と述べた。 秋仁皇帝は4月30日に - 約2世紀の間にそうすることになった最初の生きている日本の君主 - を辞任するように設定されています - そして皇太子成仁は翌日彼を引き継ぐでしょう。

日本と英国は4月に外相と防衛大臣の間で会談を計画する

日本と英国は4月に外相と防衛大臣の間で会談を計画する

日本と英国は4月8日に東京で外相と防衛大臣の会合を開催し、ブレクジット後の二国間協力を強化することを目指して、政府筋は土曜日に述べた。 日本は、中国による海上の主張が強まる中、自由で開かれたインド太平洋地域を創設するための東京の幅広いイニシアチブを推進するために、3月下旬に欧州連合を去ることになっている英国との密接な関係を活用することを望んでいる。 河野太郎外務大臣と岩屋武史国防長官が、英国のジェレミー・ハント外相と国防長官のギャビン・ウィリアムソンと座ります。 「ツープラスツー」協議の第4ラウンドでは、日米両国が緊密な米同盟国であり、自らを「グローバル戦略的パートナー」と見なしているため、閣僚が防衛と外交における特定の協力分野を探求することが期待される。 閣僚は、会議後の共同声明で世界規模での協力を確認し、民主主義やインド太平洋地域の繁栄のための法の支配などの基本的価値を促進することを約束するだろう、と情報筋によると。 文書では、日英両国は、自衛隊と英国軍との間の共同演習の強化を含むことを検討しており、防衛装備技術における協力を深めることを検討している。 閣僚はまた、北朝鮮に関連する問題を取り上げ、平壌が核兵器とミサイルを放棄し、国連の制裁に違反して品物の出荷を停止することを確実にするための努力を調整するかもしれない。 3月29日の英国の計画的なEU離脱の過程で不確実性が続いているため、両国が経済関係の強化の必要性を明らかにしたときに、会議が開催されます。 日本の自動車メーカーはここ数週間で彼らの事業を新鮮に見てきました。本田技研工業は2021年に3,500人の雇用コストでイギリスの工場を閉鎖すると発表した。そのため、テレサ・メイ首相に発表を「非常に残念だ」と述べた。 この決定は、競合する日産自動車が、地域投資戦略を最適化するための努力の一環として、イングランド北東部のサンダーランド工場で再設計されたX-Trail SUVを生産する計画をキャンセルしたことを受けて行われました。

河野太郎外相、元徴用工への補償は韓国の責任で

河野太郎外相、元徴用工への補償は韓国の責任で

  河野太郎外相は3日、神奈川県茅ケ崎市で街頭演説し、韓国の元徴用工をめぐる訴訟で韓国最高裁が日本企業に賠償を命じた確定判決に関し、1965(昭和40)年に国交を正常化した際に結んだ日韓請求権協定を基に、元徴用工への補償は韓国政府の責任で行うべきだと訴えた。 河野氏は「(協定は)韓国政府が責任をもって韓国国民に補償や賠償をするという取り決めだ。日本政府は一人一人の個人を補償するのではなく、韓国政府にその分のお金を経済協力として渡した」と述べた。 経済協力資金についても「当時の韓国の1年間の国家予算が約3億ドルというときに、日本は5億ドルを韓国に一括で渡した。それが今日に至るまで、日韓間の約束の一番の基本になった」と強調した。 判決については「国際法の原則からはあり得ない。日韓関係を揺るがすような大きな事件となってしまった」と重ねて批判した。

米朝再会談「かなり近づく」 米国務長官、拉致も提起

米朝再会談「かなり近づく」 米国務長官、拉致も提起

  ポンペオ米国務長官は8日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長との7日の会談を受けて2回目の米朝首脳会談に「相当近づいている」との認識を示した。ポンペオ氏は金正恩氏との会談で日本人拉致問題も取り上げた。訪朝を終えたポンペオ氏が8日、ソウルで記者団に語った。 ポンペオ氏は米朝再会談が実現すれば、非核化で実質的な進展が見込めるとの期待感を表明。金正恩氏が受け入れを表明した豊渓里(プンゲリ)の核実験場の廃棄を検証する査察について、準備ができれば早期に派遣する考えを示した。 訪朝に同行したビーガン北朝鮮担当特別代表は北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)外務次官との間で、米朝再会談に向けた実務レベルの調整を急ぐ方針を強調。6月の米朝首脳会談で合意した(1)新しい米朝関係の構築(2)朝鮮半島の平和構築(3)完全な非核化(4)朝鮮半島の戦没者の遺骨回収――に取り組む考えを示した。 一方、北朝鮮の朝鮮中央通信は8日、金正恩氏とポンペオ氏の会談を報じ、金正恩氏が「満足の意を表した」と伝えた。金正恩氏は「2回目の朝米首脳会談を契機に全世界の関心事となる問題の解決と、前回の会談で示した目標の達成で必ず大きな前進が遂げられる」と強調。近く会談に向けた計画が作られることへの自信を示したという。 シンガポールで会談した際の共同声明の履行へ努力を傾けているトランプ米大統領に謝意を表し、ポンペオ氏に「トランプ氏に自身のあいさつを伝えてほしい」と話した。 ポンペオ氏は8日夜、河野太郎外相と約15分間、電話で協議した。金正恩氏との会談結果を説明。日本人拉致問題を含む日朝間の問題について提起したと伝えた。河野氏が協議後、記者団に明らかにした。両外相は今後も北朝鮮の非核化に向け、連携を強化していく方針で一致した。 河野氏は米朝首脳会談の日程について「やりとりは控えたい」と述べた。北朝鮮が求める朝鮮半島の終戦宣言は「主要なテーマではない」と語った。 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領も8日の閣議で、米朝首脳の再会談について「早期に開催できる雰囲気と環境がつくられた」と指摘した。文氏は7日夜、平壌で金正恩氏と会談した後にソウルを訪れたポンペオ氏と会い、説明を受けた。 文氏は、金正恩氏が近くロシアを訪問し、また中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席が平壌を訪れる見通しだと発言した。「日朝首脳会談の可能性も開かれている」とも語った。

北朝鮮非核化で協議 ASEAN日中韓外相会議

北朝鮮非核化で協議 ASEAN日中韓外相会議

  【シンガポール】日本、中国、韓国の3カ国と東南アジア諸国連合(ASEAN)は4日午前、シンガポールで外相会議を開いた。北朝鮮の核・ミサイル問題などについて協議。河野太郎外相は北朝鮮の「完全で検証可能かつ不可逆的な非核化(CVID)」を実現すべきだとする日本の立場を改めて呼びかけたとみられる。 会議では日中韓とASEANが協力して取り組むべき課題について議論。金融や食料安全保障、教育、文化、観光などの分野を取り上げた。河野氏は各分野で日本のASEAN諸国に対する貢献を訴えた。 ASEANと日中韓の外相会議後、米国やオーストラリア、ロシアなどを加えた東アジアサミット(EAS)外相会議も開いた。北朝鮮や南シナ海を巡る問題など、安全保障分野を中心に議論した。同日午後には欧州連合(EU)や北朝鮮なども交えた27カ国・地域によるASEAN地域フォーラム(ARF)を開催する。 それぞれの会議で、6月の米朝首脳会談を受けた北朝鮮の非核化の進め方に議論が及びそうだ。日本や米国が非核化まで制裁の継続を各国に求めているのに対し、ロシアや中国は制裁の緩和を主張している。非核化の進め方には各国の間に違いがあり、どう議論をまとめるかが注目される。

中国首相、7年ぶり来日 9日に安倍首相と会談

中国首相、7年ぶり来日 9日に安倍首相と会談

  中国の李克強(リー・クォーチャン)首相が8日、特別機で羽田空港に到着した。中国首相の来日は7年ぶり。9日に日中韓首脳会談に出席し、安倍晋三首相とも個別に会談する。両首相は自衛隊と中国軍の衝突を回避するための「海空連絡メカニズム」の早期運用開始や経済協力の強化などで合意し、関係改善の進展を確認する。北朝鮮問題でも意見交換する。 李首相は特別機から出ると雨の中、かさをささずに笑顔で手を振ってからタラップを降りた。日本側は河野太郎外相が出迎えた。 李首相の来日は2013年に首相に就いてから初めて。4日間の滞在期間中に天皇陛下と会見するほか、北海道で日本の知事と省長が参加する会議に安倍首相とともに出席する。日中両政府は年内に安倍首相の訪中、その後の習近平(シー・ジンピン)国家主席の来日を目指している。今回の来日は、一連の首脳往来の第一歩となる。 経済分野では、両国に進出する企業の駐在員の社会保険料を軽減する協定や、第三国での経済協力に関する協議体の設置などで合意する見通し。金融危機時に通貨を融通しあう通貨交換(スワップ)協定や中国が日本食品に課している輸入規制緩和に向けた協議開始も確認する方向だ。 北朝鮮問題をめぐっては朝鮮半島の非核化を目指す方針を改めて確認する。安倍首相は日本人拉致問題の解決に向けて協力を要請する。

徴用工像の設置強行か 釜山の労働者団体、警官隊ともみ合い

徴用工像の設置強行か 釜山の労働者団体、警官隊ともみ合い

  【釜山】韓国・釜山の日本総領事館近くで1日午前、労働者団体が集会を開き、日本の植民地支配下で日本企業に徴用された朝鮮半島出身者の労働者像を設置する動きを見せた。警察は団体の総領事館への接近を阻止するため多数の機動隊を投入し、設置を強行しようとする団体側ともみ合いになった。設置されれば日韓関係の新たな火種となる。 韓国の労組の中央組織、全国民主労働組合総連盟(民主労総)の釜山地域本部は1日午後に「徴用工像」を設置すると予告。30日夜から付近の路上に像を持ち込み、道を阻む警察隊に「道を空けろ。それでも韓国の警察か」などと怒号を浴びせながら前進を試みている。 釜山の日本総領事館前には2016年12月に市民団体が従軍慰安婦を象徴する少女像を設置。日本政府はこの時、慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決をうたった15年の日韓合意に反するとして、長嶺安政駐韓大使を約3カ月間、一時帰国させる対応をとった。 徴用工像の設置を推進する団体は、朝鮮半島からの労働者の動員を「強制労働」だったとして、謝罪や補償を要求している。日本政府は1965年の日韓請求権協定で徴用工問題は解決済みとの立場だ。総領事館前への像の設置は、在外公館の保護などを定めたウィーン条約違反にあたると主張する。 新たな徴用工像の設置計画を受けて、日本政府は韓国政府に重ねて懸念を伝達した。4月に訪韓した河野太郎外相は康京和(カン・ギョンファ)外相に直接申し入れた。 韓国政府も団体や、道路を管轄する釜山市、同市東区などに自制を求めている。韓国外務省は4月16日付で「日本総領事館前への設置は外交摩擦を招く可能性が大きい」と指摘する文書を送付。像を建てる代替地として釜山市の「強制動員歴史館」などを提示した。 民主労総は17年8月にソウル市中心部の竜山駅前などにも像を建てている。

日米、北朝鮮非核化へ圧力 外相会談で一致

日米、北朝鮮非核化へ圧力 外相会談で一致

  河野太郎外相は30日午前(日本時間同日午後)、訪問先のヨルダンでポンペオ米国務長官と会談した。日米外相会談はポンペオ氏の国務長官就任後、初めて。27日の南北首脳会談を踏まえ、北朝鮮の非核化に向けた日米両国の対応を協議した。日本人拉致問題の解決に向け、引き続き日米で協力する方針で一致した。 両外相は6月までに開かれる見通しの米朝首脳会談を前に、北朝鮮に対し、完全で検証可能かつ不可逆的な核放棄(CVID)に向けた具体的な行動を取るよう求めることで一致した。 北朝鮮の非核化や弾道ミサイルの廃棄が実現するまで最大限の圧力を維持しなければならないとの認識も共有した。海上で船を横付けして積み荷を移し替える「瀬取り」への対応を両国で連携して進める方針も一致した。 ポンペオ氏は米中央情報局(CIA)長官だった4月はじめに極秘で訪朝し、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長と会談した。河野氏はこの協議について説明を受けたとみられる。 一方、中国外務省は30日、王毅国務委員兼外相が5月2~3日の日程で北朝鮮を訪問すると発表した。先の韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩委員長との会談について説明を受ける見通し。6月までに開かれる見通しの米朝首脳会談に向けて、朝鮮半島の非核化や平和構築をめぐる対応を協議するとみられる。

シリア支援国会合、4800億円支援で合意 17年を下回る

シリア支援国会合、4800億円支援で合意 17年を下回る

  【ブリュッセル】欧州連合(EU)や国連などがブリュッセルで開いたシリア支援国会合は25日、85カ国・国際機関が2018年中に44億ドル(約4800億円)の人道支援を提供することを表明して閉幕した。内戦に苦しむシリアの人々の支援策や国連主導の和平の取り組みを協議した。ただ、支援額は昨年の会合で表明した約60億ドルを下回った。内戦の長期化で支援疲れを指摘する声もある。 会合は17年4月に続き2回目。米英仏のシリア攻撃後、初めて支援国が一堂に会する国際会合となった。会合前、難民を受け入れているヨルダンの外相は「昨年を超える支援額を集めることが目標だ」と強調していた。 国連関係者は「多くの重要な支援国が援助額を表明していない。その中には米国も含まれる」と語った。河野太郎外相が出席した日本は約1400万ドルの緊急無償資金協力を表明した。河野氏は演説で「支援のための資金をどうひねり出すかという新しいメカニズムが必要」と問題提起した。 国連機関によると、シリアでは2011年の内戦以降、560万人以上が国を追われ難民としての生活を余儀なくされている。多くのシリア難民が流入したレバノンのハリリ首相は日本経済新聞に「受け入れ国の負担が増えており、治安や経済に影響を与えている」と述べ、地域の安定には国際的な支援が必要と強調した。 首都ダマスカス郊外での化学兵器使用疑惑や米英仏の攻撃などで、シリアのアサド政権を支援するロシアと、米欧の対立が深まっている。本格的な人道支援には停戦が不可欠だが、和平への道はみえていない。

日中、自由貿易の重要性を確認 ハイレベル経済対話

日中、自由貿易の重要性を確認 ハイレベル経済対話

  日中両政府は16日、都内で閣僚級の「日中ハイレベル経済対話」を開き、自由貿易体制の重要性を確認した。日中韓3カ国の自由貿易協定(FTA)と東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の交渉を加速させる方針で一致。来年にも中国で次回会合を開くことも確かめた。日本側議長を務めた河野太郎外相が会合後、記者団に語った。 河野氏は「自由貿易のもとで日中は経済的な利益を享受してきた」と強調。「大局的観点から国際経済の発展とグローバルな課題の解決に責任のある役割を果たすことで一致した」と語った。 中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席が進める広域経済圏構想「一帯一路」に関し、第三国での協力を進める方針を確認した。日本は財政健全性や環境配慮の重視などを前提に支援する意向を伝えた。河野氏によると、安倍政権が掲げる「自由で開かれたインド太平洋戦略」については「一帯一路にも資するものだ」と中国側に説明した。

Page 1 of 2 1 2

Translate

Popular Post

羽生は彼の新しい記念碑が仙台を訪問することを願っています

フィギュアスケート選手の羽生柚鶴は4月20日に故郷の覇者として故郷に戻り、平昌オリンピックで金メダルを祝う記念碑の前でポーズを取った。 4月20日に市の青葉区で開かれた式典で、羽生さんは「碑が仙台への観光客の流入を刺激することを願っている」と語った。 この作品は4月29日に地下鉄の国際センター駅に設置される予定です。 駅にはすでに他に2つの記念碑があります。1つは2014年ソチオリンピックで羽生が金メダルを獲得したことを示し、もう1つは2006トリノオリンピックで荒川静香の金メ​​ダルを祝うものです。荒川は仙台で育った若い頃を過ごした。 Hanyuの新しい記念碑は、彼の右手が彼の顔の前に置かれ、左手が手のひらを上にして頭上を上げて、昨年の「Seimei」というタイトルの彼の無料プログラムの初めにポーズをとっているのを特徴とします。 「(ポーズ)は天、地、そして人々を支配する力を表します」と彼はイベントのために集まった観客に説明しました。 "私はその時自信を持って滑っ​​ていました。" 羽生はまた、彼が人々に彼の2つの描写を比較することを望んだと言いました。 「私の顔の表情やポーズは記念碑によって異なります」と彼は言った。 「私は人々にそれらの詳細に注意を払って欲しいのです。」 羽生は、仙台は東日本大震災の8年後にまだ再建されており、津波は都市や東北地方の他の場所を破壊したと述べた。 「私は街を助けるためにできる限りのことをすることを決意しています」と彼は言った。 このイベントに参加した市内の泉区出身の68歳の女性は、羽生の言葉に感動したと語った。 「私は、再建への取り組みに対する揺るぎない決意を聞いた後、涙を流しました」と彼女は言いました。

Read more