Tag: 東京

東京 – 日本の電化首都

東京 – 日本の電化首都

  東の首都を意味する東京は、12世紀に江戸という小さな漁村から生まれ、日本の首都と世界で最も人口の多い都市の1つになりました。それは、都道府県と市の両方として独自の特別な定義があることを意味し、ミニシティとして統治されている23の特別区、および伊豆諸島と太平洋の小笠原諸島を含む周辺地域を網羅しています。 クレジット:GaijinPot Travel 重要なのは、東京には1300万人以上の人々が住んでいて、それぞれが高層ビルや住居用のウサギの暖炉、高架道路や並木の丘、地下のバー、そしてファーストフードのレストランに密接に結びついています。都市とその住民は一緒に暮らしそして呼吸します。東京を探索すると、あなたは本当にその独特の生き方を感じるようになります。 クレジット:GaijinPot Travel 東京の23区はそれぞれ独自の個性を持っています。ハワイの文化と異国情緒あふれるファッションの原宿の中心部から地下鉄で数駅のところに中央ビジネスとエンターテイメント地区の新明かりがあります。浅草や上野などの東部地区は、戦前の曲がりくねった路地に隠された歴史的な寺院、美術館、小さな居酒屋を保存しながら、よりレトロな雰囲気を醸し出しています。それから、近くの皇居から王室の禅の量を取得する東京の超洗練されたビジネスセンター、またはパーティーが好きだが繁栄のアートシーンがある国際的な六本木のナイトライフセンターがあります。 やるべきことのリストは無限です - それは古い決まり文句「みんなのために何かがある」が実際に鳴るところです。 すべての観光スポットのほかに、街中には年間を通してイベントやフェスティバルのジャム満載のカレンダーもあります。 ...

豪雨と強い風が日本を襲う

豪雨と強い風が日本を襲う

  雨天の激しいバンドが国の太平洋側をポンドとして - 傘は日本で無駄であることが証明されています。 首都の北と南の他の地域でも、東京とその周辺で大雨と風が続いています。 強い突風は足場だけでなく歩行者も倒しました。 関東地方では、ある時点で6,000世帯以上が権力を失っていた。 静岡県中部で過去24時間に300ミリメートルを超える雨が降りました。 福島県では地すべり警報が発令されています。 日本の気象庁は、同国の東部および北部沿岸に沿って、より突風と荒れた海の存在を警告しています。

日本は広範な不安にもかかわらずゆっくりとキャッシュレスの未来を

日本は広範な不安にもかかわらずゆっくりとキャッシュレスの未来を

象徴的な東京スカイツリータワーの近くの商店街に沿って数メートルごとに、「ここで使われるPayPay」という言葉が表示され、日本では比較的希少な電子支払いの選択肢が広がっていることがわかります。 先見の明のある技術の本拠地の1つとしての評判にもかかわらず、日本は一般的にキャッシュレスの方向に進むことに消極的です - 伝統、人口統計および変化の警戒感。 しかし、クレジットカードやキャッシュレス取引をサポートするアプリを使った支払いに精通している国からより多くの外国人を引き付けるために、東京で最も印象的なタワーと市内で最も人気のある観光地の1つをホストする地域Sumida WardがPayPay Corpで働き始めました。 2018年10月にキャッシュレス市場に参入したPayPayは、12月にポータルサイト運営会社Yahoo Japan Corp.と携帯電話会社Softbank Corp.の合弁事業である300店舗でモバイル決済サービスの試験を開始した。 日本政府は、消費者が将来、あるいは現在を受け入れ、クレジットカード、デビットカード、または電子取引に慣れることを望んでいますが、特に高齢者の割合がますます高まっている高齢者の間では、ハードセラーを証明しています。国の人口 日本では、クレジットカードやスマートフォンによる支払いを含む非接触型取引が、個人の支出の20%弱を占めるにもかかわらず、現金が依然として重要です。 これと比較して、経済産業省の2015年のデータによると、このような取引の約90%が韓国でキャッシュレス、60%が中国、45%が米国で行われています。 「すみだキャッシュレスデモンストレーションテストプロジェクト」に参加しているショッピングエリアの1つであるおしなし商店街沿いのお店では、赤い「P」PayPayロゴが遍在しています。 路上のそばそばレストランのスタッフである伊藤松裕さん(41)は、次のように述べています。 「PayPayを使用した支払いは簡単に実行されます。変更を加える際にミスが発生することはありません。」 PayPayアプリを使用すると、顧客は自分のスマートフォンで店舗に表示されているQRコードをスキャンして支払いを完了したり、セールススタッフに自分の画面に表示されたバーコードをスキャンさせたりできます。 中国の電子商取引大手Alibaba Group ...

Duterteは5月にまた日本を訪問することにしました

Duterteは5月にまた日本を訪問することにしました

公式の情報筋によると、5月にはフィリピンのロドリゴ・ドゥルテ大統領が日本を訪問し、地域会議に出席する予定だという。 Duterteは5月30日と31日に開催される日経が主催する東京で開催される第25回東京アジアの未来会議に出席します。2016年の大統領就任以来、3回目の来日となります。 「私たちは(ロドリゴドゥテルテ大統領)からの招待を受けて、日経に手紙を送った」と外交筋は共同通信に語った。 しかし、主催者はまだDuterteが会議で講演する日に取り組んでいるので、旅行の正確な日程はまだ決まっていない、と情報源は付け加えた。このイベントは、「新しい世界秩序を求めて - 混沌を乗り越える」というテーマを掲げています。 フィリピンの首相が安倍晋三首相とも会談するかどうかはすぐにはわからない。 Duterteは最初2016年10月に日本を旅行し、2017年10月にまた行き、安倍と毎回会いました。 2017年1月、安倍首相はフィリピンを訪問し、ミンダナオにあるデュテルテの本拠地であるダバオを訪れ、そこでフィリピンの指導者の私邸に迎え入れられました。 両首脳は、地域会議の傍観者として第三国でも会った。 Duterteは当初スピーチをするために昨年の日経カンファレンスに出席する予定だったが、彼の出演をキャンセルした。

大学が700人の留学生との接触を失った後、日本の当局は調査を開始

大学が700人の留学生との接触を失った後、日本の当局は調査を開始

が東京の大学で授業に出席しなくなり、学校と連絡が取れなくなりました。 日本学生支援機構によると、東京社会福祉大学では、5月1日現在で5,133人の外国人学生が早稲田大学の5,412人に次いで2番目に大きな外国人学生団体となっています。 しかし、総生徒数8000人の私立大学は、先週東京の北区の王子キャンパスに通った約2,600人の外国人のうち約700人と連絡が取れなくなったと語った。生徒たちは今月末に終わる今年度の研究者として登録されました。 学生は、ベトナム、ネパール、中国などの国々から来ており、名古屋の広報室によると、大学の学生登録から削除されています。 大学はまた、2016年に264人、2017年に493人の失踪を記録したと語った。 2000年に群馬県伊勢崎に設立されたこの学校は、東京、伊勢崎、名古屋の4つのキャンパスを持っています。 2017年、法務省は、ビザの有効期限が切れた後も、同大学の何十人もの留学生が違法に日本に滞在していることが判明したと述べました。

朝鮮民主主義人民共和国がオリンピックへの参戦を認めることを検討

朝鮮民主主義人民共和国がオリンピックへの参戦を認めることを検討

日本のオリンピック大臣は水曜日に政府が北朝鮮に対する日本の制裁の例外として2020年に東京オリンピックとパラリンピック競技大会への北朝鮮の運動選手の参入を許可するかどうか検討すると言いました。 「オリンピックとパラリンピックは世界最大の平和行事であり、できるだけ多くの参加者を持つことが望ましい」と桜田義隆大臣は下院セッションで述べた。 同氏は、この動きには「全四半期の理解が必要」と述べ、問題に慎重に対処するために関係省庁と協力する。 (桜田義隆) 北朝鮮による核実験とミサイル実験の繰り返しの後、日本はすべての北朝鮮国民による参入を禁止した。二国間関係は、北朝鮮の過去の日本人拉致に対しても緊張している。 桜田氏の発言は、ゲーム主催委員会が、ゲーム主催者や全国オリンピック委員会が保留にした後に参加に関する情報を共有するために使用するプライベートインターネットネットワークにアクセスするために必要なIDとパスワードをついに発表したと述べた翌日に出された。 「技術的な問題のため、北朝鮮NOCはこの特別なWebサイトを使用できませんでしたが、問題を解決することができました」と桜田氏は北朝鮮の全国オリンピック委員会に言及して語った。 北朝鮮機関の交渉担当者は、昨年9月頃から発行を要求していたと述べている。 機関はこの事件を「オリンピック憲章の精神の違反」と呼び、国際オリンピック委員会に正式な苦情を申し立てることを検討していると述べた。

クレムリンは島を日本に手渡す計画を放棄する

クレムリンは島を日本に手渡す計画を放棄する

RBCのニュースウェブサイトによると、クレムリンは、紛争中のクリル諸島の支配を日本に譲渡するという交渉の過程を覆し、名前のない情報源を挙げている。 ソ連軍が第二次世界大戦の終わりに押収した島の上の列はモスクワと東京が正式に戦争のための平和条約に調印するのを妨げました。日本はその領土をチェーニング領土としていると主張し、一方でクリルの住民とロシア人は全国的に日本に同居する見込みに強く反対している。 ロシアに大統領府の近くにある無名の情報筋と外務省に近い情報筋が火曜日に確認した日本へのKurilsの移転のための「そのような計画はありません」。 「外交のために」ロシアは日本への引き渡しを完全に拒否しない、と外務省筋は付け加えた。同じ資料によると、クレムリンは、日本が島に対するロシアの主権を認めるという条件に日本が同意しないであろうと信じており、合衆国がそこに軍隊を駐留させないというアイアンクラッド保証を提供する。 クレムリンのスポークスマンDmitry Peskov は、日本との会談は「何年もの間」継続する可能性があると述べた、国営RIA Novosti報道機関は報じた。 モスクワに本拠を置く政治技術センターのシンクタンクの副部長、アレクセイ・マカキン氏は、ロシアは密接に連携した日本と米国の間の楔を追求しようとしていると述べた。 「日本がアメリカの軍事施設をクリルに配備しないことを主張するならば、それは二国間関係における問題につながるでしょう」と彼はRBCに言いました。

戦時中の労働紛争の中、日本は韓国製品のハイキング関税を比較検討

戦時中の労働紛争の中、日本は韓国製品のハイキング関税を比較検討

情報筋によると、日本は、戦時中の労働問題で訴訟を起こした2社の日本企業の資産の差し押さえと売却の可能性に対応して、一部の韓国製品の関税引き上げを検討しているという。 資産が売却された場合、情報筋によると、東京は対応する量の損失を韓国経済に負わせる措置を取る。 金野外相は、金曜日の国会で、日本企業が苦しんだ場合、東京はそのような措置を開始すると述べた。 日本が実際に対抗策を発動するならば、韓国とのその関係はさらに悪化することは確かに見えます。 東京はソウルに対し、新日鉄住金と三菱重工業が韓国原告に対する賠償金を支払うよう命じた韓国の裁判所判決に対処するための戦争関連の主張に関する1965年の二国間協定に基づく協議を行うよう求めている戦時中の労働 しかしソウルは東京の要求を受け入れる兆候を見せていない。 情報筋によると、日本は報復措置の可能性についてすでに100項目ほど挙げているという。これらの措置には、関税引き上げ、一部の日本製品の供給停止、およびビザ発給の制限が含まれる場合があります。 情報筋によると、東京は、措置が世界貿易機関の規則を満たしているかどうか、そしてそれらが日本経済に与える影響の大きさを評価した後、一連の行動を決定する予定です。 日本はまた、戦時の労働問題を議論するために、第三国からのメンバーを含むことができる仲裁委員会を設立するように韓国に求める計画を​​検討しています。 昨年の韓国最高裁判所は、両社による補償の支払いを命じた下級判決に対する上訴を棄却した。 韓国の裁判所はすでに新日本製鐵が韓国で保有している資産の差し押さえを承認している。三菱重工の資産を押収するための同様の手続きが進行中です。

フリーランス革命が日本にやってくる

フリーランス革命が日本にやってくる

日本は終身雇用、慎重な従業員の忠誠心と順応、そして外国人専門家にとっては比較的閉鎖された国境だったのでしょうか。 まあ、時代は変わりつつあります。速くはありませんが、確実に進化しています。 日本はフリーランス革命の可能性を切り開いています。実際、ほんの数ヶ月前に、日本政府 は、幅広い産業分野の30万人以上の外国人労働者に就労ビザを提供するための一連の新しい政策に合意しました。これらの労働者は深刻なスキル不足を解消するのを助けます。そしてそうすることで、彼らはさらに別の仕事やキャリアの取り決めへの扉を開きます。 日本は、フリーランス革命と柔軟な混合労働力を歓迎し始めています。ゆっくり、慎重に、しかしそれは起こっていてそして成長するでしょう。 日本でフリーランサーになることは簡単ではありません。他の文化では、フリーランサーは独立した専門家や起業家として尊敬されていますが、日本は長い間会社の従業員の社会でした。しかし、Sの  寿命のセキュリティは過去のものとなっている収入に圧力をかけており、日本とアベノミクスで、フリーランスは上昇し始めています。 最近の日本のオンライン人材市場Lancers 'によると、日本の2018年時点でのフリーランサー数は100万人を超え、前年比で約5%増加しています。ランサーは、日本の労働人口の17%が何らかの形でフリーランスの貿易に関わっていると見積もっています。 ランサーは、日本を代表するオンライン人材市場のひとつであり、その市場を構築し、フリーランサーに金融サービスを提供するための資金を調達しました。2つ目のメイドインジャパンのオンライン人材市場は データサイエンスに焦点を当てているCrowdworksですが、ほとんどの日本のオンライン人材市場と同様に、翻訳サービスから拡張現実バーチャルの専門知識まで、スキルカテゴリの範囲は非常に広いです。Crowdworksの使命は、日本の企業からも期待されるように、「仕事中に人々を笑顔にする」ことです。同社は、米国で最も尊敬されるAIおよび機械学習プラットフォームであるFigure Eightと協力関係にあります。Crowdworkのプラットフォーム上の日本の技術専門家は、Figure Eightのグローバルな技術リソースベースの重要な部分です。

中国に残るトンネルは日本が最後まで戦う意向を示す

中国に残るトンネルは日本が最後まで戦う意向を示す

最近中国で地下トンネルが発見されたことは、終戦を迎えるために第二次世界大戦の終わりの日に日本の帝国軍と満州国が巨大な要塞群を建設していたことを証明するかもしれません。 建造中の建造物の跡は、満州(1932-1945)、日本の人形の状態が存在していた当時の満州として知られている中国北東部の場所で日本人研究者によって発見されました。 彼らはひかり建設として知られている秘密のプロジェクトの一部であると信じられています。 この発見は、岡山に拠点を置く非営利の日本のコトウ要塞研究センターの代表である岡崎久弥が、中国の研究者の招待を受けて昨年春に訪れたときに行われました。 戦前と戦時中に帝国日本軍が中国本土に建設した軍事施設を研究している岡崎さんは、吉林省の通化市の山岳地帯でトンネルを発見しました。サイトは、戦争の間にDongbiandaoと呼ばれる地域で、現在北朝鮮であるものと国境からおよそ50キロメートルです。 「われわれの研究が進歩すれば、何十年もの間謎のままであった日本が降伏する直前に行われてきた隠密作戦の多くの側面に光を当てることができるだろう」と岡崎は言った。 崩壊に耐えたトンネルの長さは数十メートルです。明らかに床面積を確保するために、いくつかの場所で分岐し、いくつかの地域ではコンクリートが使用されました。トンネルの一方の端にはダイナマイトを含む掘削跡がありました。 トンネルの近くには物資の入り口や貯水施設の跡も残っていました。 研究者達は、戦後に地下施設は建設されなかったという地方当局の主張に基づいて、トンネルは戦時中の時代から始まったと結論付けた。 岡崎と他の研究者によると、トンネルは明らかにひかり建設計画の一部を形成した。 鞍山の満州製鉄所が空爆で被害を受けた後、鉄鉱石と石炭が豊富なトンビアンダオ地域に工業団地を建設することで、苦い終わりに抵抗することを求めた計画。鞍山は通化市の西にあります。1944年4月、満州の製鉄所を統合して設立されました。 岡山大学経済史名誉教授の松本敏郎氏は、遺跡の発見を称賛した。 中国北東部の鉄鋼業の歴史を研究している松本氏は、次のように語っています。 鞍山の製鉄所は巨大な施設であり、帝国日本と満州国の合計での銑鉄生産量の20%を占めていると彼は指摘した。 「施設を地下に移設するという考えは、今振り返ってみるとばかげていることに他なりませんが、最近の発見によって裏付けられているプロジェクトの存在は、当時の貴重な洞察を提供しています」 関連文書が不足しているため、プロジェクトの多くの側面がまだ明らかにされていません。 しかし、岡崎氏が中国を訪れた後の日本の公共施設での調査で、このプロジェクトに関連する文書がいくつか見つかった。 満州鉄鋼工場のDongbiandao支店に関する文書は、元満州鉄鋼工場の関係者らへのインタビューに基づいて、プロジェクトの概要の一部を示した。 この文書は、1951年に当時の厚生労働省の一部であった戦後の海外からの日本人の帰国を担当する機関によってまとめられた。 通り、鉄鋼などの施設を示す地図には、「ひかり」とマークされた建物が含まれていました。 ...

Page 1 of 14 1 2 14

Translate

Popular Post

2018年に日本の山に座礁した記録3,129

  木登りやウォーキングなどの活動でブームが続いている中、記録的な3,129人の人々が昨年の日本の山々に取り残されたと、警察の報道は明らかにした。 事故件数は78件から2,661件に増加しましたが、1961年に比較可能なデータが入手可能になって以来、過去最高を記録しました。 これに対し、警察庁によると、死者や行方不明者の数は12人から342人に減少し、そのうち70%以上が60歳以上であるという。 全体では、50.5%の人が立ち往生し、71.9%の人が死亡したか、まだ行方不明になっていますが、60歳以上でした。 最大の苦痛を抱えているのは70歳以上の人で、698人(22.3%)で、60代の人は692人(22.1%)、50代の人は486人(15.5%)でした。 死者と行方不明者のうち、110、32.2%が70代、101、29.5%、60代、42、12.3%が50代でした。 活動別では、385(12.3%)が野生の野菜やキノコを選んでいました。 報道によると、ゲレンデ外スキーの間に合計111人の海外観光客が立ち往生していた。 都道府県別では、長野が297で最も多く、北海道が201、東京が147となっています。 78.4パーセントのケースで、立ち往生している人々は助けを求めるために携帯電話または他の通信機器を使用しました。 2013年以降、事故の数は毎年2,000件を超え、警察は人々に適切なルートの計画と必要な装備品の装着を促しています。

Read more