Tag: ロサンゼルス

音楽イベント一転、修羅場に 米ロサンゼルスの銃乱射

音楽イベント一転、修羅場に 米ロサンゼルスの銃乱射

  「窓を椅子でぶち割って逃げてきた。大混乱だった」「目の前で警官が倒れた。震えが止まらない」。米ロサンゼルス郊外で7日、12人が死亡した銃乱射事件。必死に逃げ出した若者らは、恐怖の瞬間を興奮しながら振り返った。近くの大学のトレーナーやTシャツ姿のほか、上半身裸の人もいた。 「現場は血だらけ。むごすぎる」。地元警察の幹部も8日、記者会見で事件の凄惨さを口にした。容疑者の元米海兵隊員の男は黒のトレンチコートに帽子、サングラス姿で、発煙弾を投げ付けながら店内に突入、銃を乱射した。現場で自殺したとみられるが動機は明らかになっておらず、突然の惨劇に静かな郊外の町は悲しみに包まれた。 警察発表によると、事件発生は7日深夜(日本時間8日夕)。現場のバーでは毎週水曜日恒例の学生向けカントリー音楽イベントが開かれ、数百人がダンスや飲食を楽しんでいた。 逃げ惑う人々で店内は一気に修羅場に。警察によると11人は店内で即死。通報で駆け付けた勤務歴29年のベテラン警官も撃たれ、病院に搬送されたが死亡が確認された。 「彼は警官の仕事に一生懸命だった」。地元警察幹部は記者会見で同僚の死を悲しみ、涙を浮かべた。 現場の周辺は住宅街にも近く、事件を知った学生らの家族や多くのやじ馬も詰めかけ、一時騒然とした雰囲気となった。

GM、「キャデラック」定額乗り換えサービスを休止

GM、「キャデラック」定額乗り換えサービスを休止

  米ゼネラル・モーターズ(GM)が高級車ブランド「キャデラック」で2017年に始めた定額で複数車種を乗り換えられるサービスを年内に一時休止することが2日、明らかになった。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が報じた。サービスの運営に想定以上のコストがかかり、採算が取れなかったのが原因とみられる。 一時休止する月額1800ドル(約20万3千円)の乗り換えサービス「ブック・バイ・キャデラック」は現在、ニューヨークとロサンゼルス、ダラスで提供している。年間18回を上限に、多目的スポーツ車(SUV)「XT5」やセダン「CT6」など複数の車種の中から好きなグレードや色に乗り換えられる。車両の登録や保険、税金などの費用は月額料金に含まれており、走行距離に制限はない。 スマートフォンの専用アプリで指定した車種が白い手袋をはめた専門の係員によって届けられるといった上質なサービスが売り物だったが、コストがかさんでいたもようだ。GMからのコメントは得られていないが、WSJはサービス内容などを調整した上でいずれ再開する計画だと報じている。 「所有」から「利用」への消費動向の変化に対応するため、欧米では高級車ブランドを中心に定額乗り換えサービスへの参入が相次いでおり、GMはその先駆けだった。日本ではトヨタ自動車が「KINTO(キント)」の名称で19年初めをメドにサービスを始めると表明している。ただ、対象車種や価格などの詳細は検討中としており、運用面では各社とも手探りが続いている。

ウーバー、「空飛ぶタクシー」の最新仕様を公開

ウーバー、「空飛ぶタクシー」の最新仕様を公開

  【ロサンゼルス】米ウーバーテクノロジーズは8日、2020年代早期の実用化を目指す「空飛ぶタクシー」の最新コンセプト機「eCRM」=写真=を公開した。ビルの屋上などから垂直離着陸が可能で、パイロットのほかに4人の乗客が乗り込める。機体の共同開発先に共通の参照モデルとして設計図を提供し、開発を加速する考えだ。 ウーバーが8日にロサンゼルスで開いた都市航空輸送サービスの開発者会議で明らかにした。離着陸時は水平に回転する4組の電動プロペラが駆動し、一定の高度に達すると垂直方向に回転する尾部のプロペラが前方への推力を生み出す。巡航速度は時速240キロ~320キロメートルを想定しており、1回の充電で97キロメートルを飛行できる性能があるという。 ウーバーは20年に米ダラス近郊などで試験飛行を実施し、23年をめどに空飛ぶタクシーを使った都市航空輸送サービス「ウーバーエア」を米国内などで始める計画を表明している。 これまでに米ベルヘリコプターやブラジルの航空機大手エンブラエルなどと提携し、各社を競わせながら安全で量産しやすい機体の開発を進めている。8日には無人航空機の開発で知られる米カレム・エアクラフトとも新たに提携すると発表した。

相次ぐ小包爆発事件で容疑者の白人男自殺 米テキサスで今月5件発生

相次ぐ小包爆発事件で容疑者の白人男自殺 米テキサスで今月5件発生

  【ロサンゼルス=住井亨介】米南部テキス州サで今月に入って小包などが相次いで爆発、2人が死亡、5人が負傷した事件で、地元警察は21日未明、記者会見し、容疑者の男(24)が同日、州都オースティンで爆発物を使って自殺したと明らかにした。男は白人。米メディアが伝えた。 警察によると、爆発が相次いだオースティン郊外のホテルに男が泊まっていることを突き止め、特別機動隊(SWAT)などが車で外出した男を追跡したところ、車内で爆発させた。 事件は当初、黒人とヒスパニック(中南米系)を狙った憎悪犯罪(ヘイトクライム)とみられていたが、白人男性が被害に遭う事件も発生。手口が巧妙化して無差別テロの様相を見せていた。

Translate

Popular Post

河野の目は失速した和平交渉を復活させるために5月にロシアを訪問

河野太郎外相は5月にロシアを訪問し、第二次世界大戦からの敵対行為を正式に終結させるための和平条約交渉を救済することを望んでいる、と情報筋は述べている。 訪問が進むならば、Konoは戦争の衰退した日にソビエト軍によって押収された領土の復帰への道を開くことができる突破口に達することを期待して2月以来3回目の彼のロシアの相手であるSergei Lavrovと会うでしょう。 両国の外務大臣と防衛大臣は、5月下旬に2対2会議として知られる会議で東京で会談を行う予定です。ラヴロフはまた別の会議のために河野と会う予定です。 しかし、日本政府は、河野とラヴロフの間の追加の会談が6月に日本で予定されている首脳会談からの明白な結果を発表するために安倍晋三首相とロシアのウラジミールプーチン大統領に役立つことを決定しました。 河野首相は4月22日に東京で外務大臣の外務大臣と反対側のイゴール・モルグロフとの間で実務レベルで交渉した後、5月11日から12日までロシアを暫定的に訪問する予定だ。 安倍首相とプーチン大統領は、昨年11月に和平条約に向けた協議を加速するために会談したときに合意した。 翌月、安倍首相は平和条約交渉を監督し、実務交渉を森氏に任命するため、河野氏を指名した。 安倍首相は、日本が北方領土と呼ぶ北海道沖の4つの紛争島すべてで​​はなく、2つの島の帰還を求めることから切り替えたが、ロシアはこの問題についてより厳しい方針を採用した。 日本の外交官によると、モルグロフは森が日本に第二次世界大戦の結果として4つの島が合法的なロシアの領土になったことを認めなければならないと繰り返し言わなければならなかったと繰り返し言いました。 ロシアは日本列島の「固有の部分」であるため、ロシアがノーザンテリトリーを違法に占領してきたという長年の立場を守りながら、日本はロシアの要求を拒否した。 この問題に関する両国間の認識のあいまいなギャップがデッドロックを引き起こした。 安倍首相は当初、プーチン大統領との会談中に和ロシアが和平条約について合意し、6月に首脳会談を控えて開催されるというシナリオを策定した。 しかし、ロシアがしっかりしているので、安倍政権内の多くの当局者は、次回の安​​倍プーチン会議ではロシアとのより広範な合意はありそうもないという考えに辞任している。 それでも、政府はロシアとの「できるだけ多くの連絡先」が現時点で可能な限り最善の政策アプローチであると判断したため、Konoをモスクワに派遣することになりました。 政権はまた、7月の参議院選挙に先立ってこの問題の進展を証明したいと考えている。

Read more