Tag: ライフスタイル

日本の現代の隠者:ひきこもりの世界

日本の現代の隠者:ひきこもりの世界

  日本では、50万人が自分の寝室に孤立して住んでおり、外の世界に直面することはできません。 これらの現代の隠者はひきこもりとして知られています。 2018年4月以来、日本政府はこの奇妙な現象を完全に理解するために全国調査を行ってきました。 かつては若者に限られていましたが、今では日本社会全体に影響を及ぼしています。 私たちの特派員は報告します。 ほとんどのひきこもりは40歳未満ですが、この極端な孤立形態は高齢者にますます影響を及ぼしており、日本政府にとっては不安です。 年をとったひきこもりには、彼らを支える親戚や友人がいないことがあり、長期間社会から切り離されたままになることがあります。 そのため、それらを孤立から解放することは非常に困難になります。 彼らの最終的な恐れは一人で死ぬことです。 日本では毎年、約3万人の人々が彼らの側で愛する人なしで亡くなっています - 間違いなくもっと心配な現象です。

日本の小売売上高は10カ月ぶりに上昇、景気は回復

日本の小売売上高は10カ月ぶりに上昇、景気は回復

  日本の小売売上高は、消費者が燃料、自動車、医薬品、化粧品などを多く消費し、サイン会社で民間消費が経済成長の軌道に乗る可能性が高いため、10月に10ヶ月で最も速く成長した。 10月の小売売上高の年率3.5%の増加は、前年比で2.6%の増加となり、9月の2.2%の上昇に続きます。 去年12月以来の最も速い年間利益だった。 小売売上高は、日本経済の約60%を占める民間消費の強さの鍵となる指標です。 データは、厳しい労働市場と段階的な賃金の伸びを反映し、1年連続で上昇したことを確認した。 消費者物価指数は5年以上にわたる大規模な景気刺激策にもかかわらず、目標値の半分に上昇しているため、中央銀行の2%の目標に対するインフレを加速させるために民間消費の増加を期待している。 季節調整ベースでは、10月の小売売上高は前月の0.1%増加と比較して1.2%増加し、経済産業省のデータは木曜日に示された。 これは5カ月連続の増益となり、6月以来の増加となった。 世界第3位の日本経済は、第3・四半期に自然災害や輸出が低迷し、予想以上に縮小した。 しかし、工場の生産額や失業者数を含む今週のデータが急落したことで、一時的な縮小であるという合意形成の見通しが強化される見通しだ。 その反動の強さは依然として議論の余地があるものの、経済は今四半期に成長に戻ることが広く予想されている。 世界的な需要の減速と米中貿易戦争の激化は、輸出依存型の日本の見通しを曇らせている。 日本の製造業は11月に2年間で最も遅いペースで拡大し、2016年9月以来初めて新規受注が減少したと予備調査が示した。

経済のライフラインが日本にいかに栄養を与えているか

経済のライフラインが日本にいかに栄養を与えているか

  日本の食糧自給率が低く、エネルギー資源が不足していることを考えると、食糧やエネルギー資源の輸入を通じて日本経済にとって生命線として機能してきた。 しかし、ソーゴーshōshaの関与は単なる輸入を超えています。ここでは、食糧とエネルギーバリューチェーンを使った商業商社のビジネスモデルを見ていきたいと思います。 穀物からスーパーマーケットへ 最初のケースは、穀物、飼料および加工鶏肉のバリューチェーンのケースであり、Marubeni Corp.の穀類および食品部門の部門に関係しています。 丸紅は、世界で最大の穀物トレーダーの1つで、年間約7,000万トンを処理しており、主に北米および南米の拠点から世界中で販売されています。 伝統的に、丸紅は穀物商社から穀物を購入し、それを日本に輸入し、動物飼料(大豆/トウモロコシ)や小麦(小麦)加工業者、ビール製造業者などに販売していました。彼らはまた、この場合、鶏の農場や加工業者への飼料の流通(物流)を処理し、最終的な鶏肉製品を食品販売店に仲介業者および流通業者として扱いました。繰り返しになりますが、単なる仲介者として、売買代金や手数料、および取引と流通の処理から得られる手数料との差異から生じる利益で、利益率は小さくなります。 しかし、丸紅はまだ他の穀物業者から穀物を購入していますが、上流と下流のバリューチェーンのさまざまな段階に投資することで、このサプライチェーンを統合し、付加価値の可能性を高めています。 このバリューチェーンでは、米国北西部と中西部の州で事業を展開する100%子会社のColumbia Grain Internationalが、地域の農家から直接穀物を購入し、自社の貯蔵施設(カントリーエレベーター)西海岸の港湾施設。 Marubeniは最近、米国中西部に位置するGavilonという米国最大の穀物トレーダーの1社を買収した。穀物はバルクキャリアーによって丸ビニ自身の穀物ターミナル(輸入、保管、荷降ろし、輸送)に日本向けに出荷されます。次に、自社の過半数所有の合弁会社であるMarubeni Nisshin Feedが、国内の家畜飼料市場の10%以上を占める飼料加工業者に販売されます。この場合、飼料は、この場合、鶏の飼育師および処理業者に分配され、次いで食品小売業者に卸売される。丸紅、マックスバリュー、カスミ、ソテツローゼンといった小売チェーンのスーパーマーケットチェーンのオーナーシップとして、鶏肉の育成、加工、卸売業を扱う完全子会社でもあります。 このように、丸紅は、生の商品、穀物の購入から飼料の加工および鶏の生産までのこのサプライチェーンを、小売食品としての投資、物流の処理および工程の管理の各段階での小売食品としての販売に統合しました穀物飼料処理チキンバリューチェーン。他の砂糖ō社には、穀物飼料処理された鶏肉サプライチェーンが組み込まれています。例えば、三菱商事はKFCジャパン(最大株主であり、全鶏肉の約50%)を供給している。 この例では、穀物を近いコストで確保し、サプライチェーンの飼料および鶏肉処理段階で価値を付加し、小売業で完全利益を得ることによって、利益を最大化します。これにより、投資した企業の潜在的な収益が増加し、それによって投資家から受け取る利益が増加します。 さらに、小売店の所有権を所有することにより、食品販売プロセスを合理化して、より効率的にすることができます。つまり、小売業の収益を上げ、その過程で流通業者としての地位を守ることができます。 さらに、大量の穀物、特に穀物を扱うことにより、船舶全体をリースすることができ、輸送コストを削減し、サプライチェーンにおける競争力をさらに高めることができます。 この統合された穀物飼料加工チキンバリューチェーンは、日本だけでなく、海外の丸紅で複製されています。 ...

壇蜜、男性スタッフに恋心抱くも「彼女がいるからちょっかいは出せない」

壇蜜、男性スタッフに恋心抱くも「彼女がいるからちょっかいは出せない」

  タレントの壇蜜が23日、東京・神保町の書泉グランデで『壇蜜 2019年版カレンダー』(発売中 2,700円税込み 発売元:ハゴロモ)の発売記念イベントを行った。 バラエティー番組やドラマなどで活躍中の壇蜜が、今年もカレンダーを発売。福島や葉山といった全国各地で撮影した撮り下ろしカットが収録されており、B2版8枚で構成されている様々なカットの中で彼女の魅力が凝縮された内容となっている。 グラビアでは過激さが売りの壇蜜だが、「今年のカレンダーは安心・安全を全面に出しました。去年出した時に『そろそろどこにでも貼れるようなものを作らないんですか?』というお話が出たので、傾向と対策を踏まえて取り組んだ結果、良いものが出来ました」と過激なカットはそれほどないという。とはいえ、「今回は週刊誌との連動企画で、週刊誌ではこれよりも展開したものをお見せできますよ」とちゃっかりセクシーアピール。オススメは11~12月に掲載されている福島の湖で撮影した1枚で「これは全部凍った湖なんですよ。林みたいなのも全部水で、非常に想い出深い場所でした。この時期にこの天気でなければ撮れないカットなので、本当にうれしかったです」と笑顔を見せた。 その湖で撮影した時に、おんぶしてもらった男性スタッフに恋心を抱いたという壇蜜。「彼女がいたから諦めました。ちょっかいは出せないですね。ビックリするぐらいの年下で、干支が一回り違うんです」と残念がる一幕も。そんな彼女は12月3日で38歳。アラフォー一直線だが、「祖母が私の将来について語っていたので、ちょっと気になりました。祖母のために身を固めないと。自分のためではなく、祖母のためにという気持ちが強いですね」と婚活に意欲を見せていた。

三島由紀夫の残したものとは?~『憂国忌』

三島由紀夫の残したものとは?~『憂国忌』

  すっかり寒さが募ってまいりましたね。今日11月25日は、三島由紀夫が衝撃的な形でこの世を去った忌日です。作品にちなんで『憂国忌』と呼ばれています。小説、戯曲、映画…と多方面にわたり文筆活動を行ない、川端康成も認める才能の持ち主でしたから、45歳での早逝は惜しまれました。ここでは没後約半世紀の年月が流れた今、歌舞伎などの舞台作品を中心に、残した作品とその後の影響について振り返ってみましょう。 歌舞伎と三島由紀夫 三島由紀夫・本名平岡 公威(ひらおか きみたけ)は1925年に東京に生まれ、学習院中等科の頃から父方の祖母には歌舞伎へ、母方の祖母には能楽へと伝統芸能に親しんで育ちました。初めて見た歌舞伎にはとても不思議な魅力を感じたと語っています。三島は学習院から東京大学、大蔵省へと進みますが、入省から一年も経たないうちに大蔵省を退職し、中学生の頃から執筆していた文学の世界に身を置くようになります。歌舞伎作品を手掛けるようになったきっかけは、その頃の贔屓役者・六代目歌右衛門との対面によるものです。歌右衛門との出会いの後、「地獄変」、「鰯売恋曳網」、「熊野」、「芙蓉露大内実記」、「むすめごのみ帯取池」、「朝の躑躅」の5本が歌右衛門のために書き下ろされ、舞踊劇「艶競近松娘」、「室町反魂香」、当代坂東玉三郎を抜擢した「椿説弓張月」の計8本があります。「鰯売恋曳網」や「熊野」は再演が多い人気の演目ですので、ご覧になった方も多いのではないでしょうか。歌舞伎作品の執筆最後となった「椿説弓張月」は、三島が運営に携わっていた国立劇場で初演されましたが、2012年には新橋演舞場で七之助の白縫姫により再演されたのが記憶に新しく、これからの再演が期待されますね。 「椿説弓張月」へのこだわり 最後の歌舞伎作品となった「椿説弓張月」は、三島にとって思い入れの強い作品であったようです。というのも、歌舞伎作品として国立劇場で上演された後に文楽作品として書き直ししているという経緯があるのです。三島にとって玉三郎は贔屓役者であり、その美貌と才能を認めていましたが、歌舞伎作品における表現に自らの求める理想とのギャップを感じていた…たおやかさより剛健さをもとめていた…と、上演後の対談記録に残されています。歌舞伎における自作の表現に限界を感じた三島は、文楽(人形浄瑠璃)に「弓張月」の可能性を見い出そうと書き直し始めましたが、上中下の三巻にわたる作品が未完の内に三島は最期を迎えることとなりました。国立劇場三周年記念として歌舞伎が上演された「椿説弓張月」は、三島の没後、国立劇場五周年記念として文楽の舞台が上演されています。 三島美学を引き継いだのは… 三島はほかにも戯曲や映画作品を多く手掛けています。映画では「潮騒」や「金閣寺」などが良く知られていますね。戯曲では「サド侯爵夫人」も人気のある作品です。「椿説弓張月」で抜擢された坂東玉三郎は、生前の三島に「君がやるべき作品…」と前置きして「サド侯爵夫人」への出演を示唆され、出来上がったばかりの本を贈呈されていたといいます(玉三郎談)。実際、没後しばらくの間をあけてではありますが、1983年に玉三郎による「サド侯爵夫人」の舞台が実現し、その後再演が続いています。玉三郎にとって確かに「やるべき作品」となったのですね。また、「椿説弓張月」を観ていた写真家・篠山紀信と玉三郎は、その後写真集でコラボレーションを続けていることも付け加えておきますね。関係者による記録写真以外をなかなか受け入れなかった歌舞伎座と篠山紀信との出会いも、形を変えた三島の形見と言えるのではないでしょうか。このほかにも「黒蜥蜴」や「鹿鳴館」は当時映像作品でしたが、その後舞台で多くの役者さんにより上演されています。活字で、映像で、舞台で…三島美学はこれからも継承されていくことでしょう。

兵庫・阪神高速道で1人死亡、ポルシェがトラックに追突

兵庫・阪神高速道で1人死亡、ポルシェがトラックに追突

  25日、兵庫県尼崎市を通る阪神高速道路で、トラックが後ろからきたポルシェに追突されて横転し、トラックに乗っていた男性が死亡しました。 25日午後0時半ごろ、尼崎市南城内を通る阪神高速3号神戸線で、「トラックが横転している」と警察に通報がありました。 警察によりますと、大阪方面に向かって走っていたトラックが後続のポルシェに追突されて横転し、ポルシェも炎上したということです。 この事故で、トラックを運転していた会社員の手槌一郎さん(70)が頭などを強くうち、その場で死亡が確認されました。ポルシェを運転していた50歳の男性医師は、右足首を骨折するなどし、重傷とみられています。 警察は男性医師に話を聞くなどして、事故の原因を詳しく詳しく調べる方針です。(25日23:09)

GACKTが「可愛い」とキスしまくり “現代ホスト界の帝王”ROLANDと兄弟ショット

GACKTが「可愛い」とキスしまくり “現代ホスト界の帝王”ROLANDと兄弟ショット

  24日の『GACKT gackt Instagram』で、「コイツ可愛いヤツだ」と“弟”としてROLANDが紹介されている。「#それにしても久し振りに飲んだなぁ」「#酔ってRolandとチューしまくってた記憶が」と明かしたGACKT。この日は超ご機嫌だった様子だが、彼をここまでメロメロにさせたROLANDとは何者なのだろうか。 ROLANDのオフィシャルHPによると現在26歳の彼は、大学を中退してホストの世界へ飛び込んだ。新宿・歌舞伎町の「PLATINA-本店」で2017年度に月間4200万円を売り上げ店舗最高記録を樹立し、年間売り上げも1億7000万円を超えた。2018年には月間6000万円を売り上げ、グループの個人最高売り上げを記録。これらの実績から?”現代ホスト界の帝王”と称されるも、2018年をもって現役を引退することを発表している。 またROLANDは日々トレーニングを重ね、鍛え抜かれた肉体の持ち主でもある。一方で食へのこだわりも強く、GACKTとは話も合いそうだ。コメント欄には、「ついにこの2人が繋がってしまった」「ローランドさんとGACKT様のツーショット! 似合いすぎる!」「ローランドさん、GACKTさんぽいと思ってました」「ほんとの兄弟みたい! 実に華やか」といった声が寄せられ、さらに「あの格付け番組にも一緒に出演して欲しい」との要望も見受けられた。

「ママ活」17歳の男子高校生が補導も、「ママ側が罰せられることはない」ワケを弁護士解説

「ママ活」17歳の男子高校生が補導も、「ママ側が罰せられることはない」ワケを弁護士解説

  先日、Twitter上で「福岡 17さい ままかつしたい#ママ活募集」と、女性に金銭的援助を呼びかけた17歳男子高校生が、福岡県警に不良行為で補導されたというニュースが流れた。署員が身分を隠し、男子高校生にメッセージを送ると、「2時間カフェでまったり会うので7000円」と具体的な料金を知らせてきたといい、こうしたママ活行為が「不良行為にあたる」と判断されたそうだ。  若い女性の間で、リッチな年上男性と一緒に食事をし、その見返りとして金銭的援助をしてもらうという「パパ活」が広まり、ここ最近、世間の耳目を集めてきたが、ここにきて「ママ活」も登場したことに、ネットユーザーは大きく反応。一方で、今回のようなケースでは、「ママ側は罪にならないの?」「これが高校生じゃなくて、成人男性だったら、どうなっていたのか」など、数々の疑問も上がっている。  確かに「ネット上で知り合った女性と一緒にカフェでおしゃべりし、お小遣いをもらう」という行為自体は、どこか健全ではない空気が漂うが、では「違法行為なのか?」と聞かれると首を傾げたくなる。そこで、弁護士法人ALG&Associatesの山岸純弁護士に、今回の補導を解説いただくとともに、ママ活やパパ活の違法性についてお話を聞いた。  まず山岸氏は、今回の補導について考える前に、「少年法とは何か」という前提を知っておくべきだと語る。そもそも少年法は、「刑法などの『犯罪行為を処罰するための法律』とは、その目的・趣旨がまったく違う」とのこと。20歳未満の少年少女が、将来、立派な大人に成長するように、その成長のために有害となるようなことを取り除こう、教育しようという目的・趣旨があるそうだ。  今回の男子高校生の補導は、少年法に基づく警察の行為ではないが、“少年法の趣旨”に基づいた「少年の逸脱的な非行行為に関する少年警察活動要綱」によって行われたものだという。違法行為や犯罪行為ではなくても、「その前段階の行動や、犯罪に巻き込まれそうな行為、罪を犯しそうな人と付き合う行為を制約する」意味合いがあるという。 「男子高校生は、『2時間カフェでまったり会うので7000円』を提案したとのことですが、警察庁が平成20年10月17日に各都道府県警などに向けて発表した『「不良行為少年の補導について」の制定について』が定める『不良行為』の種別で言うならば、『不健全性的行為』か『金品不正要求』に該当する可能性があります。要するに、『カネを払わせて話の相手をする』ことは、将来、(お金を払ってもらう側とはいえ)金銭が絡んだ性犯罪事件や、恐喝・強要事件を引き起こす可能性があるから、今のうちに教育しておこうという意味において、補導をしたわけです」  となると、未成年からのママ活に乗った女性側は、何らかの罪に問われるのではないかと思いきや、「今回の行為であれば、何も罰せられません」という。それはなぜか。 「『お話をする』だけでは性的な要素がないからです。性的な要素が絡んでくると、いわゆる淫行条例違反などの問題が発生します」  なお、今回補導されたのは、男子高校生が未成年だからであり、もし彼が成人していた場合は、「何の問題もありません。同じように、性的な要素がないからです」という。ママ活・パパ活で問題になるか否かは、性的要素があるか否かだという。 「性的な要素が絡めば、『未成年の女性、成人の男性』『未成年の男、成人の女性』どちらも、当然、都道府県などの淫行条例違反の問題となります。今回、男子高校生が補導されたのは、『ちょっとお話するだけ』が、そのうちに性的なことに発展するのは、火を見るより明らかだからと判断されたのでは。そういったシチュエーションのAVはたくさんあるでしょうし」  しかし山岸氏は、「先ほども言ったように、少年法は犯罪自体ではなく、その前段階の『成長のために有害となるようなこと』も取り締まるのですが、『物を盗む』『人を傷つける』という犯罪と違い、何が『成長のために有害となるようなこと』なのかが、わからない」という問題もはらんでいるという。 「厳しい親もいれば、甘い親もいるように、人ごとに何が有害かは判断が分かれます。この点、警察庁は、恣意的な判断が行われないように、一定の基準を設けていますが、果たしてどこまで『全国一律』に運用できるかわかりません。ある意味、20歳未満の少年少女にとっては、行動予測ができない恐ろしい法律でもあるわけです」  先にも述べたように、警察による補導は、少年法と同じ目的・趣旨で行われる。「ママ活は成長のために有害となるようなこと」と判断する者がいる一方、「有害にならない」と判断する者がいてもおかしくはないだけに、世間を混乱させてしまう面はあるだろう。  Twitter上での「ママ募集ツイート」は減る様子はなく、日本初のママ活アプリがリリースされるとの発表もあるなど、さらなる盛り上がりを見せそうなママ活。現状では、健全ではない程度の認識だろうが、ママ活をめぐる凶悪事件が起きないように祈りたいものだが……。

「俳優より、母親になりたかった」サンドラ・ブロックが、40代で養子縁組して気づいたこと

「俳優より、母親になりたかった」サンドラ・ブロックが、40代で養子縁組して気づいたこと

  オーシャンズ8主演の俳優サンドラ・ブロックは、養子縁組で迎えた8歳のルイと6歳のライラを育てる母親でもある。   サンドラ・ブロック、51歳で2人目の養子を迎える ブロックは6月4日にNBCのニュース番組Todayに出演し、「40代になった時に、自分はもう親になることはないだろうと思った」と語った。しかし、親になってみてわかった気持ちがあるという。 「母になってやっと気づいたんです。『ああこれが、大人になってやりたかったことだったんだ』って。私がなりたかったのは、俳優ではなくて母親だったんです」 今では仕事より子どもを優先しているというブロック。気持ちが変わったきっかけは、2005年にアメリカ南部を襲ったハリケーン・カトリーナだった。ハリケーンの被害を知った時、「"私の子供があそこにいる"という声が聞こえた」と、言葉を詰まらせながらブロックは語った。 2006年に当時の夫ジェシー・ジェイムズと一緒に養子縁組の手続きをスタートさせ、2010年にルイジアナ生まれのルイを家族に迎えることになった。その後、夫の浮気が原因で離婚することになったため、ひとり親として養子縁組を結んだ。 生まれたばかりのルイを初めて抱いた時のことを、ブロックはこう振り返る。 「彼を見て、私は『ああ、ここにいたの』と言ったんです。まるで、これまでもずっと一緒にいたかのように」 「ルイを抱くと、私の腕にぴったりでした。私の目をじっと見つめる彼を見て、とても賢い子だと思いました」 ブロックはその後ニューオーリンズに家を買った。カトリーナの被害を受けたルイジアナの高校に、多額の寄付もしている。 その後、2015年に3歳だったライラも娘に迎えたブロック。自分の家族について「ごちゃ混ぜで、多様で、おかしくて、愛情と思いやりにあふれている」と表現する。 ブロックが養子縁組をしたことは、多くの人たちに影響を与えている。インタビューをした司会者のホダ・コットブもその一人だ。ブロックが養子縁組をしたニュースを見て心を動かされたコットブは、52歳で娘のハーレー・ジョイを養子に迎えた。 ブロックが自分の家族のストーリーを語る理由の一つは、親を必要としている子どもがたくさんいるという事実を、たくさんの人に知って欲しいからだ。インタビューで次のように語った。 「子ども達の問題が解決していないということを知って欲しいと願っています。あなたを親として必要としている子どもたちが、まだまだたくさんいます。子どもの愛を受け入れたその瞬間から、私たちは親になるのです」

魚を多く食べるカップルはセックスの回数が多く妊娠も早い

魚を多く食べるカップルはセックスの回数が多く妊娠も早い

  <ハーバード大学の研究で明らかになった。その理由はまだ解明できていないが、想像される理由は2つある> 魚をよく食べるカップルはセックスの回数が多く、より短期間で妊娠することが、米ハーバード大学の新たな研究で明らかになった。寿司を食べることがなぜセックスにいいのか、科学はまだ説明できないが、魚に多く含まれる「オメガ3脂肪酸」には男女両方の生殖能力を高める効果がある、と研究は指摘する。それで魚好きのカップルは妊娠しやすいのかもしれない。 米学術誌「the Journal of Clinical Endocrinology and Metabolism(臨床分泌・代謝ジャーナル)」に掲載された同研究は、2005~2009年にアメリカで実施された「不妊と環境に関する長期的調査」に参加した、妊活中のカップル501組の食生活に注目した。調査はカップルの生活習慣を1年にわたって追跡調査し、セックス回数や、魚を摂取したかどうかを毎日記録。妊娠の有無は家庭用の妊娠検査薬で判定した。 その結果、女性の排卵周期ごとに男女の両方が魚介類を8回以上食べたカップルは、0~1回しか食べなかったカップルよりも1年以内の妊娠率が高かった。たとえば、魚介類を週に2回以上食べたカップルの92%が1年以内に妊娠したという。さらに、魚介類の摂取量が最多だったグループは、1年以内に妊娠する確率が最も高かった。 魚を食べるのは仲が良い証? 今回の研究はその背後にある理由を説明していないが、過去の研究から、魚介類をよく食べる人は総じて健康な傾向が強いことが分かっている。実際に彼らは長生きし、狭心症や心筋梗塞などの冠動脈疾患や心臓病になるリスクが低い、と米誌「アトランティック」は伝えた。 魚をよく食べるカップルは、セックス回数も多めだった。研究の責任者はその理由について、科学的というよりむしろ当然の結果だとみている。 「魚介類をそろって多く食べるカップルは、より多くの食事を共にし、(夜を含めて)より多くの時間を一緒に過ごす可能性が高い。そうした行動が、セックス回数の増加に結びついているかもしれない」と、ハーバード大学公衆衛生大学院のアンドレイ・ガスキンズ研究員は米女性誌「バッスル」に語った。

Page 1 of 3 1 2 3

Translate

Popular Post

日本企業は、2020年度に大学院生の摂取量を増やす意欲がない

共同通信の調査によると、日本の大手企業は、経済見通しへの懸念から、2020年度は4月から今年に比べて新卒採用を控えている。 トヨタ自動車、ソニー、みずほフィナンシャルグループを含む112社の調査では、21%、23社が、2019年度の29%からさらに多くの新卒採用を計画していると語った。 それでも、多くの企業は同時に、国内の慢性的な労働力不足と急速な高齢化を考えると、労働力の中で女性と外国人の数を増やすことに熱心であると述べました。 3月中旬から4月上旬にかけて行われた調査では、34%、つまり38社が以前のレベルの新卒採用を維持するとし、16%が10%から雇用を減らすと答えた。 より多くの新卒者を採用することに積極的な姿勢を示している企業は、鉄鋼、機械、不動産、小売の各分野で際立っていました。 10月に消費税を現在の8%から10%に引き上げるという政府の計画で激化している日本経済の方向性に対する不確実性に加えて、ある製造業者は情報の進歩でより少ない数の労働者が必要になると示唆した技術。 しかし、60%の企業が、主に日本の少子高齢化社会のために、必要な資源の確保に苦労していると答えています。 この状況に取り組む努力の一環として、57%が女性により有利な職場環境を作り出そうとしていると答え、24%がより多くの外国人労働者を受け入れようとしていると答えた。

Read more