Tag: セブンイレブン

日本のコンビニエンスストアはどれほど便利ですか。

日本のコンビニエンスストアはどれほど便利ですか。

パートタイム労働者によって制定された「バイトテロ」または「パートタイマーテロ」を示すオンラインビデオの最近の傾向は、低賃金労働者の窮状についての別のメディアの議論を刺激しました。これらのビデオのほとんどは、食品関連のビジネスで働いている人々によって記録されたものであり、彼らが職場で商品を食べたり、ゴミから食品を取り出して顧客に渡す理由の説明働く貧しい人々が何に耐えたかについて。このような失礼な振る舞いすべての意味は、解雇されても大したことではないので、犯人が捕まっても気にしないようです。彼らはいつでも別の低賃金の仕事を見つけることができます。 ビデオの中には、コンビニエンスストアで作られたものもあり、現在はさまざまな角度から精査されている作業環境です。セブン - イレブン・ジャパン、ローソン、ファミリーマートの3大コンビニエンスストアに関連した店舗の大半は、24時間体制で運営されています。実質的にすべての加盟店は、店舗を24時間365日オープンする必要があります。 この苦情は何年もの間共通しています。最近の話題は大阪のセブン - イレブンのフランチャイズオーナーが午前1時から午前6時の間に店舗を閉鎖することを決めたことに起因しています。それらの時間を埋める、それは彼が自分で仕事をしなければならないことを意味します。セブン - イレブン・ジャパンは、契約条件に従ってフランチャイズ所有者に1,700万円の罰金を科すと発表した。 モデルとして典型的なローソンの店を使用して、Fc-convenience.comによって管理されるフランチャイズプロモーションウェブサイトは、店の毎月の売上が1500万円であるときに、その時所有者は株の支払いの後におよそ470万円で終わると見積もります。それから、彼らは「フランチャイズロイヤリティ」と同様にスタッフ賃金と電気のような諸経費を払わなければなりません。結局、彼らの利益は約458,000円です。 それはかなり良いように思えますが、変数を考えれば、それはほとんど保証されていません。労働支援団体Posseの今野晴樹氏によると、ヤフージャパンに掲載されたコメントには、フランチャイズの所有者が実際には独立した運営者ではないというのが主な問題です。彼はフランチャイズ契約に拘束されているので、所有者はより契約社員のようです。だからこそ、コンビニエンスストアの会社は、年中無休24時間体制に欠かせない夫婦を積極的に探し出しており、それが起こると、昨年5月に大阪のフランチャイズオーナーの妻が亡くなりました。自分の収入を最大化するために、フランチャイズの所有者は人件費を調整します。これは、自分で管理できる唯一の費用だからです。大阪の所有者は朝日新聞に、人員確保のためにもっと高い賃金を提供するのは難しいと語った。 ウェブサイトBengo4.comによると、これらの問題は厚生労働省中央労働関係委員会が、労働法の観点からフランチャイジーが所有者であるのか従業員であるのかを決定しようとしている公聴会で討議された。一方、東京都労働局は、都内のコンビニエンスストアの95.5%が主に労働時間や健康に関する問題で法律に違反しているとしています。ある元フランチャイズ所有者は彼のスタッフが最低賃金で支払われたのでそれが彼が支払うことができたすべてでありそして結果として、従業員を維持することが困難であったので局に言った。ウェブサイトによると、業界は未熟な労働力不足と管理について問題を非難します:フランチャイズ所有者は賃金を設定する方法を知りません。 主流のメディア組織は、低賃金について十分に話すことなく労働力不足の角度を演じてきました。おそらく、労働者の需要が原因で賃金が上昇しているが、ビジネス誌Diamondのオンライン版の記事で、パートタイマーのテロと低賃金が密接な関係にあると主張した。それでも、パートタイマーテロについての会話は、常に労働者の搾取ではなく、一方的な若者に関するものです。ちなみに、すべてのコンビニエンスストアチェーンはかなりの広告主です。 ダイアモンドは、3つの主要都市部で1時間あたり平均約974円であるコンビニエンスストアの労働者の賃金は、2013年以降、パートタイマーテロの増加もそれほど増加していないことを見出した。当時は、しかし、そのような活動は「呼ばれたbakattā「のマッシュアップ、」バカというのは、「ばかげている」という意味であり、Twitterでは、これらのビデオがよく使われることになります。食品加工会社の従業員が冷凍食品に農薬をスパイクしたのと同じ頃に、バカッタは一般の人々に紹介されていました。加害者は「弱い」と描写されていたが、すでに低賃金が大幅に引き下げられていたため、彼は怒った。ほとんどのバカッタのビデオはサボタージュに関するものではなく、労働者は給料と条件について不満を述べていました。コンビニ店員、および労働支援グループブラックアービートユニオンコンビニエンスストアでの搾取の多数の事例を挙げた:労働者は、販売枠または販売目標を達成するために売れ残りの商品を買うことを余儀なくされた。 コンビニエンスストア業界は、政府に、就職ビザの承認を受けた新しい職業のリストに店員を含めるよう説得しました。現状では、コンビニエンスストアで働くほとんどの外国人は学生ビザで入国しているため、限られた時間で働くことができます。外国人のコンビニエンスストアの労働者に関する本を書いた作家兼編集者の芹沢健介氏は、昨年のオンラインマガジンNews Post Sevenに掲載された記事で、2017年に4万人以上の外国人労働者がコンビニエンスストアで働いていた大都市は、おそらくそれが日本語学校が主なところだからです。 おそらく、新しいビザプログラムは、コンビニエンスストアが重要な機能を果たす、人口の少ない地域に、より多くの外国人労働者を入れるでしょう。このような地域では、公共サービスが少ないため、実際には1日24時間営業する必要がありますが、フランチャイズの所有者やパートタイムの人々には、業界からの譲歩を受けずにあまりにも多くの状況を助長するよう依頼することがあります。政府からの援助。

セブン – イレブン、短労働日本で短時間テストを実施

セブン – イレブン、短労働日本で短時間テストを実施

セブン - イレブン・ジャパンは、フランチャイズ所有者が深刻な人員不足に対処し、収益への影響を評価するために特定の場所でより短い店舗時間をテストしながら、主力の24時間ビジネスモデルを見直しています。 3月中旬から、10店舗の直営店が、営業時間と顧客トラフィックの変化を確認するために、少なくとも数か月間の試行で午前7時から午後11時までの同社の同名営業時間を採用する予定です。セブン&アイ・ホールディングスのコンビニエンスストア事業者 は、結果を検討して、全店舗の98%を占めるフランチャイズ店舗での対応を決定します。 コンビニエンスストアのリーダーは2万以上の日本の拠点を持っています。また、駅やオフィスビルなどの施設を除いて、96%が24時間営業しています。 同社は、顧客の便宜のためだけでなく、このビジネスモデルに基づいて独自の生産および物流業務を構築しているため、24時間営業をフランチャイズ拠点の基本ルールとしています。 しかし、フランチャイズのオーナーは自分たちの店に人員を配置することを強く求められています。2月に19時間に毎日時間を短縮した大阪府の所有者は、その契約に違反したとしてセブン - イレブンジャパンによって非難されています。フランチャイズの所有者はその月の後半に団体交渉でもっと短い時間と他の救済策を交渉するよう求めた。 日本の労働市場が逼迫しているため、多くの小売業者や飲食店は24時間営業の見直しを強いられています。LawsonとFamilyMart Uny HoldingsのFamilyMartも、コンビニエンスストアでの時間短縮を実験しました。ロイヤルホールディングスは、2017年にロイヤルホストレストランで24時間営業を終了しました。マクドナルドホールディングス(日本)のもと、マクドナルドジャパンは3年間で24時間営業の店舗を約800店舗に半減しました。

日本のコンビニエンスストアからポルノを削除すると、不快なタブロイド紙が痛くなりますか?

日本のコンビニエンスストアからポルノを削除すると、不快なタブロイド紙が痛くなりますか?

あなたの地元のコンビニで滴定を探しに行くな。 先月報じられたように、日本の3大コンビニエンスストア事業者 - セブン - イレブン、ファミリーマート、ローソン - は、8月末までに全国のポルノ雑誌の販売を停止することを計画しています。通信事業者は販売終了の理由として顧客基盤の多様化を指摘しましたが、東京オリンピックとパラリンピックで来年予想される多くの外国人観光客もこの動きに貢献したと言われています。 ポルノ教材は通常、別のセクションのコンビニエンスストアに表示されています。一部の地域では、ブラウザが内容をめくって他の利用者、特に未成年者が迷惑になるのを防ぐためにプラスチックひもまたはガムテープを使用しています。 あるLivedoorのコメンテーターが、そのような出版物を見ただけでは「女性と子供にとって不快」であると指摘し、インターネットユーザーは新しい方針について異なる意見を持っていました。 「彼らがいなくなったら私は幸せになるでしょう」と彼は書いた。「これは海外のコンビニエンスストアでは遭遇したことのない光景であり、この論理を極端に考えると、成人向け雑誌のコンビニエンスストアでの販売は根本的な論理の一部ではないでしょう。軽快な態度?」 それでも、ポルノ出版物はまた、「これらの雑誌の販売を停止することは出版業界に自主的な制限を課すことに大きな圧力をかけ、表現の自由が損なわれる可能性がある」とコメントしている。 コンビニエンスストアによる動きもまた重要です。なぜなら、それらは印刷媒体の小売りにおいて支配的になったからです。昨年6月の毎日新聞の報道によると、そのうちいくつかはポルノ出版物も発行していますが、1999年から2017年の間に9,770店舗が閉鎖され、年間平均514の割合で廃業しています。来年には1万人を切るでしょう。 彼らの代わりに、出版社は電子版で、またはオンライン購読を売ることによって書店の販売を取って代わることを試みました。彼らはまた、全国の約55,000のコンビニエンスストアにますます依存するようになりました。 数多くの週刊誌に寄稿しているベテランのフリーランスジャーナリストおよび作家は、彼がコンビニエンスチェーンのポルノ素材の落としが厄介であると感じると認めました。 「はい、私の生活に悪影響を与える可能性があるだけでなく、それが日本の市民の重要かつ抑制された情報へのアクセスを制限する可能性があるため、トレンドについて心配しています」と彼は言いました。「例えば、2007年という早い時期に、タブロイド紙Nikkan Gendaiは特定の会社のアパートの建設に欠陥があると主張していましたが、たった今、これが全国的なスキャンダルとして浮上しました。ですから、主流のメディアだけでなく、タブロイドメディアによるそのような積極的な報道が必要だと思います。」 ジャーナリストはまた、表現の自由の前衛として役立つためにコンビニエンスストアを信頼できるかどうかについても懸念を表明した。 「コンビニエンスストアはすべての出版社にとって目に見えてアクセスしやすい販売チャネルであり、特定のジャンルを排除しようとする努力は雑誌のビジネスに影響を与えるでしょう」と彼は言った。「最近、コンビニで、金曜日に、FlashとSpaの雑誌が成人向け雑誌のコーナーに展示されているのを見て驚きました。これらは厳密な意味でエロティックな本ではない、そしてこれは私にコンビニエンスストアが彼らがどのように売上を制限しようとしているかについて明確な方針がないという印象を与えました。」 月刊誌「つくる」は、2月号で、このコラムを制作するために定期的に入手される人気のある週刊誌の多くを含む、雑誌の発行部数の長期的な減少を強調しました。 ...

【明日6/12発売】セブン「蒙古タンメン中本」の新作『汁なし麻辛麺』が激しく辛ウマ! 店舗では食べられないオリジナルメニューだぞ!!

【明日6/12発売】セブン「蒙古タンメン中本」の新作『汁なし麻辛麺』が激しく辛ウマ! 店舗では食べられないオリジナルメニューだぞ!!

  「ラーメン二郎」と並ぶ高い中毒性で有名な「蒙古タンメン中本」。その「中本」が監修したカップ麺が、セブンイレブンで販売されているのはご存じのことと思う。10年にわたり店頭に並び続けるロングセラー商品だが、明日2018年6月12日、そこに新たな仲間が加わろうとしている。 今回の新商品はカップ麺ではなく、「中本」監修としては初となる冷凍ラーメンだ。しかも、店舗では提供していないオリジナルメニューとのこと。その実物が編集部宛てに届いたため、一足早く味わってみようと思うぞ。気になる商品名はズバリ、『蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺』だッ! ・待望の「中本」新作 セブンプレミアム『蒙古タンメン中本 辛旨味噌』といえば、カップ麺の中で最強との呼び声も高い超定番商品である。セブンと「中本」のタッグ、これは間違いないだろう! が、『汁なし麻辛麺(マーシンメン)』と聞いて、違和感を感じた人は多いのではないか? なぜなら、そんなメニューは「中本」には存在しないからだ。 ・セブンでしか食べられない そう、この『汁なし麻辛麺』は「中本」シリーズ初の冷凍ラーメンにして、「中本」店主監修によるオリジナルメニューなのである。つまり、セブンイレブンに行かないと食べられないのだ! 開封してみると、中には袋に入った冷凍麺と「花椒入り辣油」が入っている。 ・作ってみた 麺は袋のまま皿にのせて温めるだけの簡単仕様。具は豆腐、ニラ、肉みそと、「中本」らしいメンツが並ぶ。 あとはこいつをよくまぜれば完成だ。おお! こ、これは! ウマそすぎィィィィイイイ!! 汁なし担々麵を思わせるそのルックス。この時点で間違いなくウマいであろうことを確信する。 ・辛さは自分次第 では、いざ実食! ……の前に、大事なことを忘れていた。そう、花椒入り辣油だ。この辣油を使い、好みの辛さに調節してから食べないとな。少量でピリ辛、半分で中辛、全部で激辛だというので、8割ほどを投入してみたぞ。それでは改めまして、いただき! ズズ! む? ズズズ! むむ!? ズズズズズズズズッ!! おいおいおい……、なんだこれ超ウマいじゃないかよ! モチモチした食感の平打ち麺が、コクのある麻婆ダレによく絡んで激ウマやがな!! これならいくらでも……ウッ!? あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙ヤバイ……! 超辛ェェェェエエエエエエエ!! ・辛い! でも…… 汁なしだからって舐めていた。やはり「中本」は「中本」。唐辛子のヒリヒリとした辛さが胃から上がってきて、顔中から汗がブワッと噴き出してきたぞ。ああああ辛いよ辛いよ辛いよ! なのに……なぜか箸が止まらねーッ!! これぞ「中本」、これぞ辛ウマってやつだ。 ...

セブンが勝てない「最強コンビニ」の秘密

セブンが勝てない「最強コンビニ」の秘密

  顧客満足度調査で、業界最大手セブン−イレブンを差し置いて2年連続1位になったコンビニがある。北海道で店舗数1位の「セイコーマート」だ。店舗経営コンサルタントの佐藤昌司氏は、「原材料の調達から加工製造、物流まで、“自前主義”の徹底により、高い価格競争力を実現している」と分析する——。 ■セブン、ファミマ、ローソンも勝てない 「顧客満足」2年連続業界1位、北海道で店舗数1位のコンビニエンスストア——それが「セイコーマート」だ。 日本生産性本部サービス産業生産性協議会の「日本版顧客満足度指数 コンビニエンスストア部門」(2017年度)で、セイコーマートの「顧客満足」は2年連続1位となっている。なお、15年度こそセブンに譲ったものの、10〜14年度の4年間も1位をキープ。最高の評価を受けるコンビニといっていいだろう。 日本生産性本部サービス産業生産性協議会「2017年度JCSI(日本版顧客満足度指数)第1回調査結果」(2017年6月20日発表)より引用 店舗数の状況はどうだろうか。3月末時点のセイコーマートの国内店舗数は1197店。規模としては、業界1位のセブン(2万286店/18年4月末現在)の5.9%に過ぎない。ファミマ(サークルK・サンクス含む、1万7205店/18年3月末現在)やローソン(1万4083店/18年3月末現在)にも、圧倒的に負けている。 だが、北海道に限ると異なる風景が見えてくる。セブン1000店、ローソン655店、ファミマ236店に対し、セイコーマートは1101店。ここではセブンを上回り、堂々の第1位だ。 ■店内併設厨房でできたて料理を提供 セブンイレブンとファミリーマート、ローソンだけでコンビニ市場のシェア9割を占めるなか、セイコーマートの健闘ぶりは注目すべきものだ。とはいえ、北海道以外では茨城県に85店、埼玉県に11店(ともに3月末時点)のみとなっており、北海道以外の読者にはあまり馴染みがないかもしれない。筆者もその一人だった。そこで、どのようなコンビニなのかを確かめるべく、埼玉県さいたま市の「まんだな店」を訪れてみた。 <上>セイコーマートまんだな店(画像=著者提供)<下>人気の店内厨房調理「ホットシェフ」(編集部撮影) 店内に足を踏み入れると、まず店内調理品を展開する「ホットシェフ」コーナーが目に入る。セイコーマートの多くの店舗では、併設の厨房でカツ丼や豚丼、カツカレー、クロワッサン、おにぎりなどを調理し、できたてを販売している。米は厨房で炊き、クロワッサンも厨房のオーブンで焼いているという。これほどの規模で店内調理を行うコンビニチェーンは、ほかにはないだろう。 ホットシェフ以外の売り場構成は、ほかのコンビニとあまり変わりがない。大きく異なるのは品ぞろえだ。セイコーマートでは、地盤である北海道産の食材を使用した食品を多く取りそろえている。店内では、「北海道」と書かれた商品がいたるところに陳列されていた。 たとえば、セイコーマートのプライベートブランド(PB)のヨーグルトは、北海道豊富町産の生乳を使用している。豊富町は夏でも涼しく乳牛が過ごしやすい環境のため、放牧が盛んに行われる土地だという。そこで育った乳牛からしぼった生乳を、町内にあるセイコーマートのヨーグルト工場で加工する。 サンドイッチやサラダ、総菜などに使われる野菜も、北海道産のものを多く使用している。セイコーマートを運営する「セコマ」のグループ会社には、農業生産法人「北栄ファーム」がある。道内の農場で、自社商品用にトマトやキュウリ、ジャガイモなどを育てているのだ。 また、同じくグループ会社の「北嶺」は、道内の複数の漁港のセリ権を持つ。このため、サケやイカ、サンマなどの水産物を、仲卸業者を通さずに直接買い付けることができている。 ■規格外メロンから生まれた人気アイス 北海道産のメロンを使ったアイスもある。北海道産赤肉メロンの果肉をジュースにし、前述した道内産の生乳と組み合わせて、道内の工場でアイスに加工している。道内のメロン農家から、キズなどによる規格外メロンの活用について相談を受けたことがきっかけで生まれた商品だという。発売すると一躍人気商品になり、シャーベットやパフェなどのアイスシリーズへと発展。今ではジュース、サワーといった飲み物にもなっている。 「メロンバニラパフェ」300円(編集部撮影) ...

セブンが「店舗を在庫拠点」に再挑戦するネット通販の死角

セブンが「店舗を在庫拠点」に再挑戦するネット通販の死角

  セブン&アイ・ホールディングスのネット通販サイト「オムニセブン」は伸び悩んだが、今度はセブン-イレブンの店舗を「在庫拠点」とみなして近隣のエリアに商品を宅配するサービスを全国展開する方針を明らかにした。勝算はあるのだろうか。(週刊ダイヤモンド編集部 岡田 悟) コンビニ業界の王者  Eコマースに再挑戦 コンビニエンスストア業界の王者が、Eコマースに再挑戦する。最大の強みは、注文後2時間以内の宅配だ。 セブン-イレブン・ジャパンは5月10日、現在北海道の一部で試験的に行っている、スマートフォンで注文を受けた店舗の商品を自宅に宅配するサービスを2019年にも全国展開する方針を発表した。 セブンは北海道の15の店舗で17年10月から、スマホからの注文による宅配サービスを試験的に実施してきた。最寄りの店舗にある商品を注文すると、2時間以内に自宅に配達される。自宅への到着時間は、1時間ごとに指定できる。注文は24時間受け付け、原則午前11時〜午後8時までに配達する。

Translate

Popular Post

宮迫さん「社長に『会見したら全員連帯でクビ』と」

   振り込め詐欺グループの宴会に出席して現金を受け取るなど一連の問題で、吉本興業から契約を解消されたお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんが20日、謹慎処分中のロンドンブーツ1号2号の田村亮さんと共に記者会見を行った。宮迫さんは、田村さんが6月に吉本興業に謝罪会見を開きたいと伝えた際、吉本興業の岡本昭彦社長から「やってもええけど、ほんなら全員連帯責任でクビにする」などと圧力があったと主張した。 【写真】「亮、ええよおまえ辞めてひとりで会見したらええわ」と言われたと… 会見は午後3時すぎ、東京都港区のビルの地下にあるイベントスペースで開かれた。会見は吉本興業が関わらない形で行われ、詰めかけた報道陣を前に、2人は黒のスーツ姿で登場。冒頭、深々と頭を下げた。 宮迫さんは、「何よりも詐欺の被害に遭われた被害者の方々、ご家族、親族の方々に、とんでもない不快なつらい思いをさせてしまっていることをおわびさせてください。本当に申し訳ありませんでした」と語り、再び頭を下げた。 さらに、「世間の皆様、我々のことを応援してくださっている方々、とんでもない取り返しの付かないことを、迷惑をかけてしまっている関係者の方々、そして、不快な気持ちにさせてしまっている全ての皆様に本当におわびさせてください」とも述べた。 田村さんは「自 分の 口か らもち ゃんと謝 罪を伝え たいと 思 います。詐欺被害に遭 われた方々そ してその親族の方々、本当 に不快な 気持ちにさ せてしまい、嫌な気持...

Read more