阪神大山タイムリー幻 中日リクエストで一転アウト

Source: nikkansports

 

<阪神7-2中日>◇5日◇甲子園

 阪神は2回の攻撃で1度は追加点を奪ったが、リクエスト判定の結果、アウトとなり無得点となった。

2回2死二塁で大山がレフト前へ。二塁走者の坂本が三塁をまわって本塁に突入。左翼手アルモンテの好返球もあり、微妙なタイミングで本塁生還。杉永球審は両手を広げてセーフと判定した。

しかし、中日ベンチから判定へのリクエストがあり、試合は約4分間中断。リプレー検証の結果、判定はアウト。大山の適時打は幻となり、阪神は無得点に終わった。

Source :

nikkansports

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


1 × 3 =