RelatedPosts

 

<アストロズ7-8エンゼルス>◇24日(日本時間25日)◇ミニッツメイドパーク

 エンゼルス大谷翔平投手(23)が、メジャー移籍後最速となる時速101マイル(162・5キロ)をマークした。昨季世界一のアストロズ戦に先発し、6回1死まで6安打4失点5四球7奪三振。今季3勝目こそお預けになったものの、メジャーの先発投手で今季最速を更新した。

大谷の一問一答は以下の通り。

-投球内容は

「粘れたところも、もう少しできたところもあったと思う。もう少しいいところを発揮できる場面はあった。やっぱり本塁打が痛かったかなと。投げたところはそんなに悪くなかったですけど、力のない球だったんじゃないかと思います」

-マメの状況は

「状態的にも、前回よりいい状態で入れたかなと思います」

-アストロズ打線は

「やっぱりいい打線だと感じましたし、なかなか自分の持っていきたいリズムに持っていけなかった。本当に素晴らしい打線だと思います。その打線に対して2連勝できたというのは、チームにとって大きいことだと思います」

-マルドナルド捕手がスペイン語でニックネームを付けたらしいが

「ホルヘです」

-2人の関係は

「ビジネスパートナーです(爆笑)。キャンプの時から僕が投げやすいようにやってくれると感じます。ワンバウンドもしっかり丁寧に止めてくれる。本当に感謝しかないです」

Source :

nikkansports

Related Posts

Next Post

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

seven − 2 =

Translate

Popular Post

宮迫さん「社長に『会見したら全員連帯でクビ』と」

   振り込め詐欺グループの宴会に出席して現金を受け取るなど一連の問題で、吉本興業から契約を解消されたお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんが20日、謹慎処分中のロンドンブーツ1号2号の田村亮さんと共に記者会見を行った。宮迫さんは、田村さんが6月に吉本興業に謝罪会見を開きたいと伝えた際、吉本興業の岡本昭彦社長から「やってもええけど、ほんなら全員連帯責任でクビにする」などと圧力があったと主張した。 【写真】「亮、ええよおまえ辞めてひとりで会見したらええわ」と言われたと… 会見は午後3時すぎ、東京都港区のビルの地下にあるイベントスペースで開かれた。会見は吉本興業が関わらない形で行われ、詰めかけた報道陣を前に、2人は黒のスーツ姿で登場。冒頭、深々と頭を下げた。 宮迫さんは、「何よりも詐欺の被害に遭われた被害者の方々、ご家族、親族の方々に、とんでもない不快なつらい思いをさせてしまっていることをおわびさせてください。本当に申し訳ありませんでした」と語り、再び頭を下げた。 さらに、「世間の皆様、我々のことを応援してくださっている方々、とんでもない取り返しの付かないことを、迷惑をかけてしまっている関係者の方々、そして、不快な気持ちにさせてしまっている全ての皆様に本当におわびさせてください」とも述べた。 田村さんは「自 分の 口か らもち ゃんと謝 罪を伝え たいと 思 います。詐欺被害に遭 われた方々そ してその親族の方々、本当 に不快な 気持ちにさ せてしまい、嫌な気持...

Read more