ソフトバンク、延長サヨナラ勝ちで王手 日本シリーズ

Photo: sankei.com

 

プロ野球の日本シリーズは1日、第5戦がヤフオクドームであり、ソフトバンクが5―4で広島にサヨナラで勝ち、2年連続9度目の日本一に王手をかけた。広島は五回に丸の2ラン、六回には会沢のソロ本塁打でリードを奪ったが、ソフトバンクは七回に明石のソロ本塁打で同点。救援陣が七回以降は無失点に抑え、延長十回、先頭の柳田が右越えに劇的な本塁打を放ち、試合を決めた。第6戦は3日午後6時半から、舞台をマツダスタジアムに移して行われる。

Source :

asahi

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


2 × five =