メッセンジャー 次戦先発へ「自分の仕事をしたい」

Source: nikkansports

 

阪神ランディ・メッセンジャー投手が「連敗ストッパー」になりきる。14日は甲子園の室内練習場で調整し、明日15日DeNA戦(甲子園)の先発に備えた。

「自分の仕事をしたい。次の登板に向けて、よりよくできることがある」と気合を込めた。チームは4連敗中。今季、ハーラートップタイの5勝を挙げており、負の流れを止めたいところだ。36歳になり、これまでの剛腕スタイルから、次第に制球を重視する投げっぷりが光る。チームの大黒柱としてのマウンドになる。

Source :

nikkansports

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


thirteen − 12 =