バイエルン、仏代表MFフェキルへの関心継続…移籍金は78億円以上か

Photo : mainichi

 

バイエルンが、リヨンに所属するフランス代表MFナビル・フェキルの獲得を狙っているようだ。ドイツ誌『kicker』日本語版が22日に報じている。

以前からフェキルへの関心を報じられていたバイエルンだが、獲得の意向に変化はないようだ。報道によると、バイエルンは今月2日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)第2節のリヨンvsシャフタールにスカウトを派遣。フェキルの視察をした模様だ。

現在25歳のフェキルはリヨンで公式戦40試合に出場し、23得点8アシストを記録。トップ下でのプレーを最も好むが、右ウイングやトップでもプレーできる。高いテクニックを誇るレフティーで、フィジカルでの強さを活かしたキープ力も併せ持つ選手だ。2018 FIFAワールドカップ ロシアのフランス代表メンバーにも名を連ね、決勝のピッチにも立った。

なお、フェキルの市場価格は6000万(約77億7000万円)~7000万ユーロ(約90億7000万円)と推定されている。今夏にはリヴァプール移籍に迫り、5年契約で合意したとの報道もあったが、最終的にはリヨンが破談を発表。同クラブでのプレーを続けることとなった。

果たして、バイエルン加入は実現するだろうか。

Source :

mainichi

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


8 + 19 =