クロアチア、PK戦でデンマークを下す 8強進出

Source: cnn

 

サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会は1日、決勝トーナメント1回戦のクロアチア対デンマークがあり、PK戦の末にクロアチアが勝利して準々決勝に進出した。

試合は開始早々に動く。前半1分にデンマークがヨルゲンセンのゴールで先制。しかし、前半4分にクロアチアのマンジュキッチがシュートを決めて1-1の同点に追いつく。

試合は90分では決着がつかずに延長戦へ突入。延長戦後半にはクロアチアがPKの機会を得た。キッカーはクロアチアの主将モドリッチだったが、デンマークのGKシュマイケルがセーブ。

1-1のまま試合は終了し、PK戦に突入した。

PK戦では両チームのGKが活躍。クロアチアのGKスバシッチが3本止める活躍を見せた。一方、デンマークのGKシュマイケルも2本を止めたが及ばなかった。

PK戦を制したクロアチアが8強に進出した。クロアチアはベルギーとウルグアイとともに、1次リーグを3戦全勝で終えた数少ないチームのひとつだった。準々決勝では開催国のロシアと対戦する。

Source :

cnn

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


18 − 7 =