<女子ゴルフ:アクサ・レディース>◇第1日◇23日◇宮崎・UMKCC(6505ヤード、パー72)

 注目の新人でアイドル級ルックスの三浦桃香(19=フリー)が、地元宮崎で首位発進した。

1番スタートの最終組で8バーディー、2ボギーの66で回り、6アンダー。葭葉ルミ、佐伯三貴、辻梨恵と並び首位に立った。

三浦は「私の目標は毎日1アンダー。それよりもすごいスコアが出たのは、地元の方の応援と、足が悪いのに、お婆ちゃんがついてきてくれたから」と語った。

前週に大阪で開催されたTポイント・レディースは3位で予選を突破。最終組で回った最終日に、大きくスコアを落として22位に終わり「たくさん悔しい思いをしました。でも、自分を追い込まないように、楽しくラウンドしたかった」と笑顔で話した。

プロ転向後、ツアー4戦目で優勝すれば、宮里藍らと並んで史上最速となる。

Source :

nikkansports

Next Post

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

four × one =

Translate

Popular Post

2018年に日本に居住する記録2.73ミルの外国人住民

記録的な2,731,093人の外国人が2018年末に日本で登録され、前年同期比で6.6%増加し、学生数と技術研修生の数の増加に支えられて、法務省は言う。 政府は、国内の深刻な労働力不足の中でより多くの外国人労働者を引き付けることを目的に、来月実施される新しいビザ制度の下で、外国人住民のさらなる増加を期待しています。 登録された居住者の中で、技術研修生は328,360または前年同期比19.7%増となり、留学生は8.2%増の337,000人でした。 国籍に基づき、中国人が764,720人で最大のグループを構成し、韓国人が449,634人で続いた。最も技術的な研修生を日本に派遣するベトナムは、26.1%増の330,835人の住民で3位にランクされました。 同省によると、1月1日現在、同国に不法滞在する外国人の数は11.5%増えて74,167人となった。 そのうち最大のグループは韓国人で、12,766人で、前年同期比0.9%の減少となった。 ベトナムは11,131で、64.7パーセントのジャンプで2番目に来ました、そして10,119で中国人が続きます。 特別永住権を持つ登録韓国人の数は321,416人に2.5%減少したが、永住権を持つ人は3%増の771,568人で登録住民の中で最大のグループを構成していた。

Read more