二松学舎大付、広陵を撃破…七回に3点突き放す

Photo; news.headlines.auone.jp

 

二松学舎大付5―2広陵(2回戦=12日)――二松学舎大付(東東京)が接戦を制し、3回戦に駒を進めた。同点の七回、右田の右前2点打で勝ち越し、保川の左前適時打でリードを広げた。広陵(広島)は1点を追う五回に福光のソロ本塁打で一度は追いついたが、二松学舎大付の投手陣を打ち崩せなかった。

Source :

yomiuri

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


fifteen + sixteen =