石破氏「アメフトの日大の対応、してはいけない標本」

Source: asahi

 

自民党の石破茂元幹事長(発言録)

 (アメリカンフットボール部選手による悪質なタックルをめぐる日本大学側の対応について)いくつかのテレビをちらちら見たが、ああいう対応をしてはいけないという標本のようなものではないかというふうに思う。真実は分かりませんが、生徒が、選手がああいうことを記者会見で言ったのは大変なことだったろうと思う。必死の思いで、決死の思いで、ああいうことを述べた。それに対する大学側の対応は本当にあれでいいんだろうか。

そういうことが、政府や与党の中であってはいけないのだと。真実は一つなのであり、弱い立場にいる人たちが必死の思いで言った訴えというものをきちんと取り上げていく。そういうようなことがやっぱり政治には必要なのではないかなと思う。

Source :

asahi

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


sixteen − one =