自民 二階幹事長 日ロ首脳会談前に訪ロへ

Source: nhk

 

来月行われる見通しの日ロ首脳会談を前に、自民党の二階幹事長は、今月ロシアを訪問してプーチン大統領に近い要人と会談する方向で調整を進めていて、政権や議会の幹部との関係構築を図り、安倍総理大臣の外交を後押ししたい考えです。

日ロ関係をめぐっては、来月、ロシアで安倍総理大臣とプーチン大統領との首脳会談が行われる見通しで、安倍総理大臣は北方領土問題を含むロシアとの平和条約交渉を着実に前進させたい考えです。

こうした中、自民党の二階幹事長は、今月26日から4日間の日程でロシアを訪れ、プーチン大統領を支える与党「統一ロシア」を率いるメドベージェフ首相や、マトビエンコ上院議長などと会談する方向で調整を進めています。

二階氏は「与党間の定期交流を実現し、党の立場から両国関係の橋渡しをしていきたい」と述べていて、政権与党や議会幹部と関係構築を図り、安倍総理大臣の外交を後押ししたい考えです。

また、二階氏は、ロシアに続いて今月29日からはトルコを訪れ、政府や議会の要人と会談することにしていて、共通の課題である防災分野で協力を進めるとともに、戦略的パートナーと位置づけるトルコとの関係強化を図ることにしています。

Source :

nhk

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


one × two =