訪日外国人、18.2%増の260万7900人 3月として過去最高

Source: jorudan

 

日本政府観光局(JNTO)が18日発表した3月の訪日外国人数(推計値)は前年同月比18.2%増の260万7900人で、3月としての過去最高を記録した。航空路線の拡大に加え、欧米などのイースター(復活祭)休暇の訪日需要が寄与し、前年を40万人以上上回った。

市場別にみると、韓国、中国、台湾、香港など19市場が3月としての過去最高を更新。なかでも米国、カナダ、ドイツは単月としての最高を記録した。イースター休暇が今年は3月末からだったことが欧米豪からの訪日客数を押し上げた。各国で展開する訪日旅行のプロモーションの効果も出ているという。

観光庁の田村明比古長官は同日の記者会見で「1~3月はいずれも250万人を超えている」と足元の堅調さを指摘。「2020年の政府目標(4000万人)に向けて引き続き施策を加速させていく」との考えを示した。

Source :

jorudan

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


nineteen − sixteen =