ゆがんだ人間演じることが…安藤サクラ、朝ドラ撮影開始

Source: asahi

 

今秋から放送されるNHKの連続テレビ小説「まんぷく」の撮影が1日、NHK大阪放送局(大阪市中央区)で始まった。ヒロイン・今井福子役を演じる安藤サクラは「ついに、ついに始まったんですね」と感無量な様子。「今まで体幹がゆがんだ人間を演じることが多かったのですが、福子ちゃんはまっすぐ歩く子だと思う。これからが楽しみ」と話した。

この日は、18歳の福子が母・鈴らとちゃぶ台を囲んで談笑するシーンなどが撮影された。安藤は「私は32歳の子持ちでございます。18歳というところが不安ですが、楽しみたいと思います」と笑いを誘った。

母親役を演じる松坂慶子は「大阪の温かい元気な空気に助けてもらいながら、頑張りたいと思います」。福子の姉役を演じる松下奈緒は「これからどんな人生になっていくのか非常に楽しみ。心までまんぷくになれるような朝をお届けできたらと思います」と話した。

「まんぷく」は、インスタントラーメンを生み出した日清食品の創業者・安藤百福(ももふく)さんと妻仁子(まさこ)さんをモデルした物語。大阪を舞台に、戦前から高度成長期まで駆け抜けた夫妻の姿を描く。

Source :

asahi

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


eight + 14 =