堀江さん出資ロケット、打ち上げ再延期 ガス漏れ判明

Source: asahi

 

北海道大樹町で28日に予定され、29日に延期された元ライブドア社長で実業家の堀江貴文さんが出資する宇宙ベンチャー企業、インターステラテクノロジズの小型ロケット「MOMO」2号機の打ち上げは、再び延期された。機体内の配管のバルブを開閉するのに使う窒素ガスが漏れていることがわかったため。漏れないよう改修し、30日早朝の打ち上げを目指すという。

稲川貴大社長は29日に会見を開き、30日は強風が予想されることにふれ、「入念に予報を見てからの(打ち上げ可否の)判断になる。難しければ試験を仕切り直そうということで月単位での延期も十分ある」と語った。堀江さんは「想定外の不具合が発生した。スタッフが全力で直しているのでぜひ見守ってください」と述べた。

延期は、28日に続いて2度目。1度目は、ロケットを格納庫から出す前の電子機器などの確認作業に時間がかかったため、と説明していた。

Source :

asahi

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


7 + ten =