バークレイズ開発の警告システム、テロ阻止に貢献

Source: jp.wsj

 

【ハリウッド(米フロリダ州)】英金融大手バークレイズの金融犯罪法務部門グローバルヘッド、フレデリック・レイノルズ氏は10日、同行が開発した警告システムによって英当局がテロネットワークを特定し、テロ攻撃を未然に防いだと述べた。

当地で開催中のマネーロンダリング(資金洗浄)防止と金融犯罪対策に関する会合での発言。

同氏によると、この警告システムは、テロと見られる動きを察知すると危険信号サインを拾い上げ、それらをまとめて監視ツールを作成する。同システムは英国と欧州諸国を対象に「膨大な数の」銀行取引をカバーしており、特別チームがアナリティクスを使ってそれぞれのリスク要因のつながりを割り出し、テロに発展する疑いのある活動を発見するという。

 同氏は「われわれは実際、テロの企てを阻止した」と語った。ただ、テロ攻撃の詳細には触れず、計画は初期段階だったと言うにとどめた。

Source :

jp.wsj

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


three × four =