日本首相、2019年の初めにロシア訪問 – プーチン

Image: tass

 

ウラジミールプーチン大統領は、G20首脳会議の後、記者会見で、安倍晋三首相は2019年初めにロシアを訪問すると述べた。

プーチン大統領は、「安倍晋三首相と来年初めにロシアを訪問することに同意したが、日本にも訪れる機会があるだろう」と述べた。

彼はロシアと日本が、1956年10月19日に両国間の停戦を樹立し、二国間の外交関係を回復させた共同宣言の議論に戻る準備ができていることを思い出した。プーチン大統領は、安倍晋三首相との間で、新たな協力メカニズムを作り出し、人道的接触と経済的結びつきを拡大することによって両国間の信頼水準を高めることの重要性を議論したと述べた。

同代表は、安倍条約の問題解決のための新たな仕組みについても同意したと述べた。新機構に関しては、我々の側から、例えば特別大統領特使が任命され、日本側からは首相の特別特使であることに同意した。このプロセスは、外相、前記。彼は、このプロセスの詳細については後で提供すると述べた。

プーチン大統領と安倍首相は12月1日、アルゼンチンのG20サミットの会合を開き、安倍晋三首相は会談で、早期の合意に基づき両国間の平和条約に署名する問題について詳細に議論したいと述べた。

Source :

Tass

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


8 − seven =