福祉施設の浴場で80代男性2人が死亡 愛媛 西条

Source: nhk

 

30日午後、愛媛県西条市の福祉施設の浴場で、80代の男性2人が倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。2人に目立った外傷はないということで警察が死亡の原因や詳しい状況を調べています。

30日午後1時前、愛媛県西条市の福祉施設、「西条西部地域交流センター」の浴場で、男性2人が浴槽の中に浮かんで倒れているのを別の男性が見つけました。
2人は駆けつけた消防隊員に救助され市内の病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。

警察によりますと、死亡したのは、いずれも西条市の藤田亀市さん(82)と、竹本英俊さん(81)で、施設が定期的に開放している浴場の利用客だということです。
2人の遺体に目立った外傷はなく、当時浴場には別の男性客がいましたが、異変には気づかなかったということです。

また西条市によりますと、死亡した2人のうち、1人には心臓の病気があったということで、警察が死亡の原因や詳しい状況を調べています。

西条西部地域交流センターは市が運営する福祉施設で、浴場のほか、娯楽室や集会場などがあり、30日は西条市民が無料で浴場を利用できたということです。

Source :

nhk

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


3 − 2 =