『スクフェス』『スクスタ』新情報発表 μ’sのCGダンス映像初公開

Source: oricon

 

スマートフォン向けアプリ『ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル』(以下、スクフェス)シリーズのリアルイベント「スクフェス感謝祭 2018~Go!Go!シャンシャンランド~in 大阪」が20日、インテックス大阪で開催。スクフェスと、今年にリリース予定の新アプリ『ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル ALL STARS』(以下、スクスタ)の新情報が発表された。

今年4月に配信5周年を迎えたスクフェスは、「うでまえ」を評価するシステムとして「スクフェスクラスシステム」を導入することを発表。これは、ライブをプレイすることで上昇する「クラス」によって、自分のうまさや強さがわかりやすくなるというもの。

上位の「クラス」の中から選ばれたユーザーのみが出場できる特別な大会「マスタークラス認定戦」を勝ち抜くと昇格できる「マスタークラス」が存在し、これに到達したユーザーは、栄誉とともに、「スクフェスマスターライセンス」を手に入れることができる。特別なイベントへ参加できたり、「シリアルナンバー入り発行証」などがもらえるという。

また、夏にスタンプのカスタマイズ機能やうでまえチェックにリプレイ機能が導入されることも明かされて、2019年に大型アップデートすることも発表した。

一方、年内にリリースを予定している新アプリ「スクスタ」は、『ラブライブ!』『ラブライブ! サンシャイン?』のキャラクターデザインを担当している室田雄平氏が描き下ろした新ビジュアルを公開。

同ゲームは、新ジャンルとなる「リズムアクション RPG」で、ライブをRPGのように攻略するもの。メンバーの選定、コマンドやスキル発動のタイミングなどがポイントとなり、ストーリーをプレイしていくと、ライブミッションが発生し、ライブミッションをクリアすると続きのストーリーをプレイすることが可能に。難しいライブミッションをクリアするには、メンバーを育成して強化する必要があるが、メンバーを育成していくと強くなるだけでなく、仲良くなりメンバーストーリーを読むことができる。

ゲーム内で実装されるμ’s「それは僕たちの奇跡」のCGダンス映像も初公開された。

リアルイベントには、Aqoursの逢田梨香子、小林愛香、鈴木愛奈、μ’sの新田恵海、三森すずこ、飯田里穂、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会・スクフェス組の前田佳織里、鬼頭明里、指出毬亜が出席した。

Source :

oricon

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


4 × 4 =