漫画『ひとりぼっちの○○生活』TVアニメ化決定 一里ぼっち役は森下千咲

Source: oricon

 

漫画『三ツ星カラーズ』で知られるカツヲ氏の4コマ漫画『ひとりぼっちの○○生活』がテレビアニメ化することが26日、発表された。主人公・一里(ひとり)ぼっち役を森下千咲が務める。

同作は、極度の人見知りの女の子・一里ぼっちが、中学でクラス全員と友達にならないと、小学校の唯一の友達と絶交しなければならないという物語。「クラス全員と友達になる」という目標に向かって奮闘する姿が描かれている。『コミック電撃だいおうじ』(KADOKAWA)で連載しており、コミックスは4巻まで発売している。

人と話すことが苦手な一里ぼっち役の森下は「原作を読んだ時、親友との約束を守るため、目の前のクラスメイトと、友達になろうと奮闘するぼっちが本当にかわいいと思いました! そんなぼっちのひたむきなかわいらしさを表現できるよう全力でアフレコに臨みたいと思います!」と意気込んだ。

また、YouTubeの「KADOKAWAanimeチャンネル」にて、アニメ化決定CMが公開されている。

Source :

oricon

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


1 + seventeen =