復興支援音楽祭、リハーサル着々と 高校生が声響かせる

Source: asahi

 

音楽を通じて東日本大震災の被災地を応援する「復興支援音楽祭 歌の絆プロジェクト」(三菱商事、東日本放送、朝日新聞社主催)が28日午後4時から、仙台市内で開かれる。

今回で5回目となる音楽祭では、シンガー・ソングライターの秦基博さんと宮城県内8校の高校生約100人とが出演。高校生が「花は咲く」などを合唱するほか、秦さんが演奏を披露。最後に高校生と秦さんが「ひまわりの約束」を合唱する。

午前のリハーサルでは、高校生たちが本番に向けて声の響きを確かめた。

Source :

asahi

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


4 × 2 =