金正恩氏、韓国芸術団の公演鑑賞 アイドルと記念撮影も

Source: asahi

 

北朝鮮の2日付の「労働新聞」(電子版)は1面で、金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長と李雪主(リソルチュ)夫人が、平壌で1日に行われた韓国芸術団の公演を鑑賞したと報じた。韓国の歌手趙容弼(チョーヨンピル)さんや女性アイドルグループ、レッド・ベルベットら出演者と正恩氏が面談する写真も複数掲載した。

南北首脳会談の事前行事として行われた公演は「春が来た」というタイトルがつけられ、司会は「少女時代」メンバーのソヒョンさんが担当した。

正恩氏は公演後に歌手らと記念撮影した際、「南側が『春が来た』という公演をしたから、秋には『秋が来た』という公演をソウルでしよう」と提案したという。

現地入りした韓国メディアの共同取材団によると、正恩氏は一行を率いた都鍾煥(トジョンファン)・文化体育観光相の隣で鑑賞し、歌詞の意味などについて質問した。「もともと(韓国芸術団と北朝鮮歌手が共演する)3日の公演を見るつもりだったが、ほかの日程ができて今日来た」とも話したという。この日の公演の開始時間は2度変更された。

韓国大統領府関係者は2日、正恩氏の出席は事前には知らされていなかったとしたうえで「南北の和解と対話を進展させる助けになる」と評価した。

Source :

asahi

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


thirteen + 19 =