「探偵が早すぎる」 滝藤賢一&広瀬アリスの痛快コメディーミステリー

Source: mainichi

 

俳優の滝藤賢一さんと女優の広瀬アリスさんがダブル主演する連続ドラマ「探偵が早すぎる」(読売テレビ・日本テレビ系)が19日スタートする。滝藤さん演じる“事件を未然に解決する”探偵が、広瀬さん演じる父親の遺産5兆円を突如相続することになった美女の命を守ってほしいと依頼され……と展開する痛快コメディーミステリー。日本テレビ系の「プラチナイト枠」で毎週木曜午後11時59分から放送される。

 ドラマは、第51回メフィスト賞を受賞した井上真偽さんの同名小説が原作。両親のいない女子大生・十川一華(広瀬さん)が5兆円の遺産を引き継ぎ、父の兄弟姉妹の大陀羅(だいだら)一族から命を狙われるというストーリー。強欲な一族は、一華をいち早く殺害した者が5兆円を独り占めできる協定を結び、あの手この手を使って一華の命を奪おうとする。一華を育てている、“ツンデレなドS”家政婦・橋田政子(水野美紀さん)は「一華を守ってほしい」と探偵の千曲川光(滝藤さん)を雇って……。女帝と呼ばれる“ラスボス”的存在の大陀羅一族の長女・朱鳥(あけどり)を片平なぎささんが演じる。

 第1話は、一華は厳しすぎる橋田への愚痴を大学の友人にした後で、優しかった母のこと、養護施設で手を差し伸べてくれた橋田のことを思い出しながら、とぼとぼと歩いていた。そのとき、一華は何者かに背中を押され、道路に飛び出す。そこに車がやってきて……。病院で目を覚ました一華は、首にはコルセットが巻かれ、右腕、右足を負傷していた。一華から「誰かがぶつかってきた」と聞いた橋田は不穏な表情をして……というストーリー。

Source :

mainichi

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


15 − fourteen =