『ドラゴンボール超 ブロリー』新作映画のタイトルが決定。

Source: toei.co.jp

 

映画『ドラゴンボール』正式タイトル決定 今作の敵は伝説のサイヤ人・ブロリー

人気アニメ『ドラゴンボール』の劇場版シリーズ20作目の正式タイトルが『ドラゴンボール超(スーパー)ブロリー』(12月14日公開)に決定した。あわせてポスタービジュアルも解禁し、原作者の鳥山明氏からコメントも寄せられた。

同作は、3月に最終話を迎えたフジテレビ系『ドラゴンボール超』を映画化し、アニメ最終話のその後の悟空たちが描かれる。テーマは”宇宙最強の戦闘民族・サイヤ人”。『ドラゴンボールZ 神と神』以降、超サイヤ人ゴッド、ブルーといった進化を遂げてきた悟空たちサイヤ人。そして、それに負けじとさまざまな宇宙の強戦士が登場してきた中で、改めて宇宙最強の戦闘民族・サイヤ人の存在、悟空たちの強さの原点を描く。

悟空の敵となるのは伝説の超サイヤ人・ブロリー。ポスタービジュアルでは、超サイヤ人ブルーになった悟空とベジータの背後に、ブロリーの姿が。”地球育ちのサイヤ人悟空”、”サイヤ人の王子ベジータ”、”伝説の超サイヤ人ブロリー”、とそれぞれ違う運命をたどってきた3人のサイヤ人がどのように出会うのか…。今回はフリーザ軍とサイヤ人の歴史も描かれており、サイヤ人のバックボーンに迫った内容を表したビジュアルになっている。

■鳥山明氏コメント

みなさん、ブロリーって知っていますか? 昔のアニメ映画にだけ登場した、とんでもなく強いサイヤ人でデザインだけは僕が描いたらしいのですが、当時、アニメにはほとんどノータッチでしたので内容はすっかり忘れていました。そのブロリーですが、いまだに日本だけでなく海外でも大人気だそうで、そんなことから「今度の映画はブロリーにしませんか?」と担当さんから提案されました。

当時の映画を観させてもらって、アレンジ次第では、かなりおもしろくなりそうだと感じ、 さっそく『ドラゴンボール超』のシリーズに組み込んで話を作ってみました。ブロリーファンをガッカリさせないように昔のイメージを意識しつつ、新しい一面も加えてリニューアルし、より魅力的なブロリーになったと思っています。

もちろん、すさまじい闘いを見せるだけではなく、悟空、ベジータ、ブロリーの3人がどのような運命をたどって出会うことになるのか、そしてそこに大きく関係してくるフリーザ軍とサイヤ人の歴史も描いており、とてもスケールの大きな、そしてドラマチックな内容になっています。あの最強のサイヤ人、ブロリー登場! ほかにもまだまだファンの皆さんが喜ぶ内容をいっぱい盛り込んでいますので期待して、完成までもうしばらく待っててちょ!!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


eighteen − 15 =