ヒカキン、現在の年収は“さんまの3分の1”?

Source: toyokeizai.net

 

YouTuberのヒカキン(29歳)が、4月29日に放送されたトーク番組「さんまの転職DE天職7」(日本テレビ系)に出演。元スーパーの店員時代の月給が手取り13万円だったと語った。

「ただ東京に出たかった」というヒカキンだが、スーパーの店員時代の月給は手取り13万円で、常に節約していたという。業務用の200円するかしないかの焼きそばを毎日食べていたが、特技のヒューマンビートボックスをYouTubeに掲載すると世界的にブレイク。

4年間務めていたスーパーを退職し、今ではアップした動画再生回数82億回の人気YouTuberになったヒカキンだが、「いつか(明石家)さんまさんと一緒に動画で共演したい」と夢を語っていた。

なお、番組のスタッフが、現在のヒカキンの年収をたずねたところ「具体的には(明石家)さんまさんの3分の1くらい」と冗談めかしてコメント。さんまも「そんなに貰ってるのか!」とボケに乗っかる一幕も。

Twitterなどのネットでは「さんまさんといつかヒカキンさんの動画でコラボ見たいなあ」「さんまさんどれだけ稼いでるんだろう…」「本当にすごいと思う」「これからもがんばって!」といった反応が寄せられている。

Source :

biglobe

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


5 − 3 =