まねきケチャ『ゲゲゲの鬼太郎』ED曲の振り付け500人に指導「一緒に踊ってくれてうれしかった」

Source: auone.jp

 

アイドルユニット・まねきケチャが9日、都内で行われた『テレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」コラボイベント』に登場。子どもや家族連れ、若い男女カップルなど観客約500人に、テレビアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』のエンディングテーマの振り付けを指導し、一緒に会場を盛り上げた。

今年4月に発売された最新曲「鏡の中から」が、フジテレビ系で放送中のアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第6期(毎週日曜 前9:00)のエンディング主題歌に起用されていることから、“ねこ娘”をイメージした衣装で登場したまねきケチャ。子どもたちを中心に同曲の踊りを楽しみつつ、「ハリネズミの唄」「モンスターとケチャ」と全3曲を披露。最後に、まねきケチャ、鬼太郎、ねずみ男と集まった子どもたち約50人で記念撮影を行った。

イベント終了後の囲み取材にで、メンバーの松下玲緒菜は「アニメ主題歌は夢だったので、『ゲゲゲの鬼太郎』とのコラボイベントは本当に楽しかった。子どもたちもすぐに振り付けを覚えて一緒に踊ってくれてうれしかった」とコメント。また、9月24日に控えている初の日本武道館公演について「これまでやったことのない仕掛けをやりたい」と意気込んだ。

この日、動画投稿アプリ『Tik Tok』内で、まねきケチャの公式アカウントがスタートし、「鏡の中から」に合わせて踊った動画を募集する企画が開催されることが発表された。

Source :

oricon

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


16 − 15 =