安室奈美恵「みんな元気でね、バイバーイ!」 涙ながらに感謝のあいさつ[ラストMC全文]

Photo: realsound.jp

 

9月16日で引退する歌手の安室奈美恵(40)が3日、東京ドームでラストツアー『namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~』のファイナルを迎えた。駆けつけたファン5万2000人を前に全30曲を熱唱。満面の笑みでパフォーマンスを全うした安室だが、アンコール後のラストMCで「きょうはどうもありがとうございましたー!」と口を開くと、涙ながらに感謝の思いを語った。

きょうはコンサートに来てくださって、ありがとうございました。昨年、発表させて頂きました、今年の9月16日をもって引退させて頂きます。デビューして25年、いろいろなことを経験させて頂きました。そしてたくさんのファンの皆さんに出会うことができました。いつも応援してくださってありがとうございます。

そして一年に一度、ファンの皆さんとコンサートで出会うことができるのは、素晴らしいスタッフの皆さん、そして素晴らしいダンサーの皆さん、時には素晴らしいバンドの皆さんのおかげです。ありがとうございます。

9月16日以降、私がこうしてステージに立つことはありません。だからこそ、この25年間が私の中でとても、とても大切な思い出になりました。こんな私にすてきな25年間の思い出を作ってくださったファンの皆さん、そしてサポートしてくださったすべての皆様に心からから感謝をしています。ありがとうございました。

いち音楽ファンとして皆さんの素晴らしい毎日の中に、素晴らしい音楽が常にあふれているよう、常に心からそう願っています。これからもすてきな音楽にたくさん、たくさんぜひ出会ってください。25年間、ありがとうございました。

最後は笑顔で…。みんな元気でね! バイバーイ!」

また、熱気や感動に包まれた同ツアーの模様は、8月29日のライブ DVD&Blu-rayに収録される。映像作品は3公演のライブを収録した全5種類で、「東京ドーム最終公演」と「25周年沖縄ライブ」は共通、さらに5人のディレクターがテーマ別に編集した5大ドーム公演から1公演を選べる(DVD&Blu-ray 各8800円※税込)。

Source :

mainichi

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


twelve − 10 =