ハウステンボス「脱現金」宣言 独自の電子マネーとは?

Source: huistenbosch.co.jp

 

ハウステンボス「脱現金」宣言 独自電子マネーを導入へ

テーマパークのハウステンボス(HTB、長崎県佐世保市)は1日、来春から園内での現金決済をなくす方針を発表した。まず今年中を目標に独自の電子マネー「テンボスコイン」を導入。しばらく現金も併用しつつ、問題がなければ「キャッシュレス」への移行に踏み切るという。

入場客はスマートフォンに専用アプリを入れるか、入場の際に専用のICカードを受け取り、現金をチャージしておく仕組み。スマホやICカードを使って園内での買い物やアトラクションの利用などができ、余った分は帰る時にまた払い戻せるという。

こうした独自の電子マネーのシステムを年内に導入し、3カ月ほどかけて入場客に不便が起きないかなどを検証する。その間は現金も使えるようにする。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


18 + 14 =