死亡ひき逃げ事件で39歳男逮捕 飲酒運転の疑いでも捜査

Source: nhk

 

8日、東京・江戸川区の路上で、78歳の男性が車にはねられて死亡したひき逃げ事件で、警視庁は軽トラックを運転していた39歳のアルバイトの男を逮捕しました。男は「酒を飲んでいて、なぜ逃げたのか覚えていない」などと供述しているということです。

8日午前6時半ごろ、東京・江戸川区の路上で、近くに住む飯島清治さん(78)が倒れているのが見つかって、その後死亡し、警視庁は現場の状況からひき逃げ事件として捜査していました。

そして、周辺の防犯カメラの映像を分析したところ、軽トラックが走り去っていたことがわかったということで、当時運転していた千葉県市川市のアルバイト、橋本幸雄容疑者(39)をひき逃げなどの疑いで逮捕しました。

警視庁によりますと、調べに対し「酒を飲んでいて、なぜ逃げたのか覚えていない」などと供述しているということです。

警視庁は飲酒運転の疑いでも調べています。

Source :

nhk

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


18 + 7 =