1キロ109万円 新茶の初取引で最高更新 静岡茶市場

Source: asahi

 

茶の本場、静岡市葵区の静岡茶市場で18日、新茶の初取引があり、茶農家グループ(静岡県富士宮市)が育てた茶が、過去最高だった昨年を1万円上回る1キロ109万円(手もみ)を記録した。

鮮やかな色合いとうまみの多さが特徴の品種「さえみどり」で、生葉13キロから手もみで1キロに仕上げた。昨年は「茶寿」の108歳にかけた108万円を記録。1年経って109歳になったとして109万円での取引が成立した。

生産者の代表は「とても光栄」と喜んだ。購入した富士宮市の販売会社の代表は「茶日本一の静岡県を全国にアピールしたかった」と話した。

機械もみの最高値は1キロ8万8800円だった。

Source :

asahi

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


1 × two =