絵本作家ナカオマサトシさん 赤ちゃん向けに出版

Source : nwn

 

和歌山県出身の絵本作家、ナカオマサトシさん(36)が10冊目となる『どんなくるま?』を4月12日にパイインターナショナルから発売した。「『動物さんが乗っている車はどんな車かな?』と想像力がふくらむ赤ちゃん向けの絵本です」と笑顔を見せる。

NHK・Eテレの子ども向け番組「シャキーン!」「デザインあ」ほかの制作に携わり、30歳の時、絵本作家デビュー。『うれないやきそばパン』『ぞうきんレスラー』『ようかいびっくりハウス』などの著書があり、2006年には『いってらっしゃいうんちくん』でわかやま絵本大賞を受賞した。

今作には様々な動物たちが登場。体の色が白と黒のパンダ、首の長いキリン、鼻の長いぞうなど、それぞれの特徴からどんな車を運転しているのか、予想しながら楽しむ趣向だ。絵はいしかわ☆まりこさん。

「短い文章でリズム良く、擬音語もたくさん入れ、それでいて車の特徴がよく分かる文章にしたいと、何度も何度も書いては消し、完成しました」とナカオさん。「車と動物が出てくる、みんなが興味のある内容ですので、繰り返し読んでもらえたら」と願っている。

B5変形判、24㌻。972円。宮脇書店和歌山店ほかで取り扱い。

写真=10冊目の絵本を手にするナカオさん

Source :

nwn

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


twenty − 13 =