山陽新幹線で「列車ホテル」に420人 大雨で運転見合わせ

Source: sankei

 

降り続く大雨の影響で、JR西日本は6日未明、一部区間の運転を見合わせた山陽新幹線の新神戸、姫路、岡山の3駅で、乗客に新幹線車両を「列車ホテル」として開放、計約420人が利用した。

山陽新幹線は5日午後10時40分ごろから、新神戸-西明石間で上下線の運転を見合わせた。

近畿地方では5日、土砂災害の危険性が高まり、京都市と京都府長岡京市、大山崎町が計約6万世帯、計約14万3千人に避難指示を発令。6月に地震があった大阪府北部の箕面、枚方、高槻の3市でも計約9700人に避難指示が出た。

Source :

sankei

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


four × 1 =