「クレヨンしんちゃん」新声優に小林由美子 WUGが19年3月に解散

Source: kenshin.hk

 

1週間のアニメのニュースをまとめて紹介する「アニメ1週間」。今回(10~16日)は、人気アニメ「クレヨンしんちゃん」(テレビ朝日系)で、7月から小林由美子さんが主人公・野原しんのすけの声優を務めるニュースや声優ユニット「Wake Up,Girls!(WUG)」が、2019年3月をもって解散する話題などが注目された。

10日、人気アニメ「KING OF PRISM」(キンプリ)シリーズの第3弾となる新作「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」が制作されることが明らかになった。新作は、全12話のテレビアニメが19年春に放送されるほか、テレビ放送に先駆けて、3話ごと全4編の劇場編集版が上映される。一条シンらプリズムスタァ候補生たちが、真のプリズムスタァを目指して成長する姿が描かれる。

 11日発売のマンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)28号で、アニメ「けものフレンズ」のサーバル役などの声優の尾崎由香さんが表紙に登場した。尾崎さんが同誌に登場するのは初めてで、表紙に抜てきされた。

 13日、映画「キル・ビル」のアニメパートなどを手がけた中澤一登さんが監督を務め、「攻殻機動隊」シリーズなどのプロダクションI.Gが制作したオリジナルアニメ「B:The Beginning」のシーズン2が制作されることが明らかになった。3月にNetflixで配信されたアニメで、シーズン2の配信時期などは今後、発表される。

 14日、「クレヨンしんちゃん」で、7月から小林由美子さんが主人公・野原しんのすけの声優を務めることが明らかになった。1992年4月13日の番組放送開始から26年3カ月にわたってしんのすけを演じてきた矢島晶子さんが、29日の放送をもって降板し、小林さんは7月6日の放送から登場する。

 15日、WUGが、19年3月をもって解散することが明らかになった。WUGは、「avex×81produce Wake Up,Girls!AUDITION 第2回アニソン・ヴォーカルオーディション」に合格した吉岡茉祐さん、永野愛理さん、田中美海さん、青山吉能さん、山下七海さん、奥野香耶さん、高木美佑さんの7人組。

 15日、マンガ誌「コミック百合姫」(一迅社)で連載中の椋木ななつさんのマンガ「私に天使が舞い降りた!」が、テレビアニメ化されることが明らかになった。「NEW GAME!」などに参加してきた平牧大輔さんが監督を務め、「ゆるゆり」などの動画工房が制作する。

Source :

mainichi

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


8 + four =