開封楽しむサプライズトイ、日本で発売 タカラトミー

Source: nikkei

 

タカラトミーは20日、人形玩具「L.O.L.サプライズ!」を7月7日に発売すると発表した。パッケージを開封していくと洋服などが次々と出てくるしかけが人気で、世界では累計5億体以上を売り上げている。交流サイト(SNS)や動画共有サイト「ユーチューブ」などでの話題を見込み、1年で500万体を販売する目標だ。

米大手MGAエンターテインメントが開発した玩具で、タカラトミーが日本での販売権を獲得した。カプセル型のパッケージを開くたびに、洋服やアクセサリーなどのアイテムが1つずつ出てくる。最後にカプセルを開封すると人形が現れる。人形は水で色が変わるなどのしかけがあり、カプセルは展示台などに再利用できる。希望小売価格は税別1680円。

米玩具大手のMGAエンターテインメントのアイザック・ラリアン最高経営責任者(CEO)は「ユーチューブで玩具を開封する動画が人気を集めており、そこから着想を得た」と語る。主なターゲット層は6~9歳の女の子だが、20代の女性にも人気が出ると見込み、販促にSNSで人気のあるインフルエンサーを起用する。

タカラトミーの小島一洋社長は「『サプライズトイ』と呼ばれるジャンルが玩具業界では話題になっており、L.O.L.がそのはしりになる」と説明。同様の玩具を今後新たに展開していく方針を明らかにした。

Source :

nikkei

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


two × 1 =