勝間和代さんが同性愛を公表「ずっと悩んでいた」

Source: golf-jalan.net

 

コメンテーターとしても活躍する経済評論家の勝間和代さん(49)が、女性のパートナーと交際していることを公表した理由について語った。

勝間さんは28日、「プライベートな報告です」のタイトルでブログを更新。「今日、バズフィードで、私が女性とお付き合いさせていただいていることを公開しました」と、自身が同性愛についてカミングアウトした記事を引用し、「同性を好きになることはずっと悩んでいたことですし、また、お付き合いが始まってからも、人にそのことを言えないことを悩んでいましたが、その2つの事実を公開することで、私も楽になるし、周りにも同じような悩みの人のヒントになる可能性があると思ったからです」と公表した理由をつづった。

記事によれば、勝間さんのお相手は、LGBTに関する情報を発信する「トロワ・クルール」社代表の増原裕子さん。勝間さんは「私のオタク性も暖かく受け入れてくれている女性です。横で山のようにパソコンを積み上げたり、夜中までAVいじっていても、まったく文句言いません」と紹介し、「このブログも引き続き、路線はかわらないと思いますので、これからもよろしくお願いします」とファンに呼びかけた。

Source :

biglobe

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


twenty − four =