韓国国会議員が竹島上陸 菅長官「到底受け入れられず」

Photo:; livedoor.com

 

韓国国会の教育委員会に所属する与野党議員13人らが22日、日韓が領有権を主張する竹島に上陸した。議員らは韓国の国旗を振り、「独島(トクト)(竹島の韓国側名称)は大韓民国だ」という横断幕を掲げた。

教育委員長を務める野党、正しい未来党の李燦烈(イチャンヨル)議員は同日、上陸前に自身のホームページで「25日の『独島の日』を前に、日本を糾弾し、正しい歴史認識を鼓舞するため、独島を訪れる」と訴えた。

一方、日本外務省の金杉憲治・アジア大洋州局長は22日、在日韓国大使館の金敬翰(キムギョンハン)・次席公使に、在韓日本大使館の水嶋光一・総括公使が韓国外交省の金容吉(キムヨンギル)・東北アジア局長にそれぞれ抗議した。

菅義偉官房長官は同日午後の会見で「到底受け入れられない。事前の中止要請にもかかわらず上陸したことは極めて遺憾だ」と述べ、再発防止を求めた。

Source :

asahi

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


thirteen − 4 =