今井絵理子氏、元市議・橋本健氏との交際認める 批判も「全て覚悟」

Photo: scmp.com

 

自民党の今井絵理子参院議員(35)が3日、自身のブログを更新。元神戸市議の橋本健氏(38)と交際していることを明かした。今井氏は昨年7月、橋本氏と不倫関係にあると「週刊新潮」で報じられ、「雑誌のタイトルにあるような『略奪不倫』ではありません」と反論。今週発売の「週刊新潮」でも橋本氏との交際について報じられていた。

今井氏はブログで「本日発売の週刊新潮で私のプライベートに関する記事が掲載されました。すでに、数社のマスコミから取材の申し入れがありました」と切り出した。記事について「事実誤認が多く、応援してくださっている皆さんには正直にお伝えしたくブログに書かせていただきます」とした上で、「現在、私今井絵理子は元神戸市会議員の橋本健さんとお付き合いさせていただいております」と橋本氏と交際していることを認めた。続けて「昨年末に橋本さんの離婚が成立をしたとのご報告や、事件についての説明と謝罪など、年明けから連絡を取りあっておりました」と経緯をつづり、「交際については様々なご批判等あるかと思いますが、それらは全て覚悟しております」と強い思いを吐露した。橋本氏は市政報告のチラシを印刷業者に架空発注し政務活動費を申請した疑いで、昨年8月に市議を辞職。今年2月に詐欺罪で起訴された。

今井氏は週刊新潮の記事について「事実関係が違うことを何点か指摘させていただきます」として自身の主張をつづり、「『略奪』ということばが多用されますが、そのような事実はありません。不倫も不法行為もありません。これはかねてから説明している通りです。橋本さんからは、夫婦関係が破たんしており離婚調停中であると聞いてましたし、別居に至ったのも夫婦間のある出来事が原因であり、私とは全く関係のないことでした」と説明した。

Source :

sanspo

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


seventeen + 16 =