日本の新興企業は、クモシルクの合成に成功したと言っています。同社は今年、軽くて強くて環境にやさしい新しい繊維から作られた衣料品の販売を開始することを望んでいます。 クモは、軽くて柔軟で、衝撃を吸収することができる繊維でウェブを作ります。それらは同じ重量の鋼の340倍の強度を持つと説明されています。 1センチメートルの厚さの絹製の理論上のウェブでも、飛ぶことなく壊れることなくジャンボジェットを捉えることさえできました。 新興企業のSpiberは、山形県鶴岡市に本社を置いています。それは、様々な種類のクモシルクの生産を支配する新しい材料を開発し、遺伝子を分析するための政府プログラムに参加しました。 研究者たちは、クモの絹に似た繊維を作るために遺伝子を構成するタンパク質を合成しました。彼らは新しい技術を使ってプロトタイプのアウトドアウェアを思い付きました。 彼らは、繊維は軽いが強くなければならない自動車の車体、そして柔らかさを必要とする合成毛髪のような広範囲の用途に用途を見出すことができると述べている。 代表執行役社長関山和英氏は、ついにフレキシブルで軽量な合成繊維を開発しましたが、天然繊維の強さを引き出すにはさらなる努力が必要であると述べています。 彼の会社は、繊維が石油や他の化石燃料から作られていないので、持続可能性の方向へ社会をシフトさせるのを助けることができると言います。

Read more

  サイバー攻撃に対する防御策として、日本は来年3月までに史上初のコンピュータウイルスを開発すると、この情報に詳しい情報筋は述べた。 国防省は、そのようなコンピュータウイルスがサイバー攻撃に対する抑止力として機能することを期待して、相手のコンピュータシステムに侵入する可能性があるマルウェアを検討している、と情報筋は述べた。 政府は、近年の技術の進歩の中で、サイバースペースや宇宙などの新しい分野でのセキュリティ上の課題に対処するために、地上、海洋、空域を超えた防衛力の強化を検討していると述べています。 サイバー攻撃の脅威に対処する上で、日本は他国に遅れをとっています。同省によると、米国の6,200人、朝鮮民主主義人民共和国の7,000人、中国の13万人に比べ、サイバースペース部門の人員を150人から220人に増やす計画だ。 同省は、昨年12月に開始された最新の国防指針の下でサイバースペースの防衛を強化することを約束して以来、サイバー攻撃に対する具体的な措置を検討してきた。 一部の防衛専門家は、同省が敵のサイバースペースの使用を妨害する能力を持っている場合、それが国の排他的防衛指向政策の限界を超える可能性があると述べている。 同省筋によると、民間企業によって開発されるウイルスは、先制攻撃ではなく、防衛目的でのみ使用されるという。政府はサイバー攻撃を国または国と同等の組織に対してのみ許可します。

Read more
JAXAは小惑星に作られた最初のクレーターを確認します

その宇宙探査機「はやぶさ2」が小惑星の表面に人工のクレーターを作ることに成功したことを日本の宇宙機関は確認しました。 木星では、宇宙航空研究開発機構が小惑星の上1700メートルから竜宮という名前の画像を分析して確認した。 これは4月5日にクレーターを作成する目的で小惑星に「インパクター」と呼ばれる金属の発射体を粉砕した初期の成功に続きました。 衝撃の直前に、はやぶさ2は飛散する破片に襲われないように小惑星の反対側に避難していました。その後、探査機は2週間かけて衝突点から20,000メートル上の場所に戻ってきました。 木曜日の探査機は小惑星のクローズアップ写真を撮るために1,700メートルの高度に降りた。 JAXAの科学者たちは、画像を衝撃の前に撮ったものと比較して、以前には存在しなかったうつ病を発見しました。彼らはこれが小惑星の表面にこれまでに作られた最初の人工クレーターの証拠であると彼らは言います。 プロジェクトマネージャーの津田裕一氏は、それが非常にやりがいのある使命であると記者会見で語った。彼は、彼のチームはそれが大きな成功を収めたと感じていると言いました。 津田氏によると、チームはより詳細に写真を調べて、岩サンプルを拾うために「はやぶさ2」をクレーターの内側に入れることが可能かどうかを判断する予定です。

Read more
仏教修道女が日本で亡くなったベトナム人労働者のために祈る

東京の仏教寺院の祭壇には、名前が刻まれた木製の葬式用の錠剤が並んでいます。仕事や勉強のために来日した後に亡くなったベトナムの人々への黙った証言です。 「死について連絡を受けるときはいつでも、2つの言葉しか話せません。 「また?」と、約20年前に到着した後、母国からの移民をカウンセリングしていたベトナムの仏教修道女、Thich Tam Triが言った。 「これらの若者たちは、僻地の農村地域で大きな貧困に暮らしており、両親は苦しんでいました」と彼女は祭壇でお香と祈りを申し出た後、ロイターに語った。 「彼らは日本で一生懸命働きたいと思った」とトライは言った。 「彼らは夢を見ました。それから彼らは突然死にました。」 より高い賃金に魅了されますが、多くの場合、求人者への借金によって負担をかけられて、ベトナム人は4月1日に国内のより多くの労働者が歴史的な労働力不足に対処することを可能にする新しいシステムを導入するでしょう。 タブレットに名前が付けられている140人のベトナム人の多くは、入国管理が扱いにくい国でブルーカラーの仕事の裏口として機能する「技術研修生」プログラムで日本にやって来ました。その他は学生として来てアルバイトをしました。 大人の記念物の隣には、未熟児用の小さな錠剤がたくさん並んでいます。 新しいビザプログラムをめぐる議論は、過労、無給の賃金、嫌がらせなどの研修生制度の問題を浮き彫りにしました。 Triは、彼女が祈る人の多くはストレス関連の病気で、他の人は事故で死亡したと述べた。自殺した人もいます。 「彼らの家に帰る家族も彼らに希望を持っていました」と彼女は言いました。 「彼らはとても誇りに思っていて、田舎で彼らの息子と娘たちを彼らの隣人に自慢していました。」 「彼らは多くの希望を持っていた。その代わりに、彼らが得たものは彼らの(子供の)遺体、葬式のタブレットといくつかの写真だった」。 Nguyen Thi Trangは、2月に髄膜炎で亡くなったときに、北日本の農業協同組合で働いていた研修生でした。彼女はベトナムに夫と2人の小さな子供をもうけた。 「収入がベトナムより少し高いので、私は彼女が行くことに同意しました。私の決断がこれにつながることを知っていたら、私は彼女をそのような仕事に行かせようと敢えてしませんでした」と彼の家でロイターに語った。 Thuyは、彼の妻はすぐに医療を受けていないと述べました。協同組合の松林敏美氏はロイ氏に、トランが病気になった直後に病院に連れて行かれたこと、そして同組織が彼女の医療費を支払ったことを伝えた。 協同組合の研修生はすべて適切に扱われている、と彼女は付け加えた。 新しいビザプログラムでは、労働力不足に直面している14部門で、5年間で約34万5000人のブルーカラー労働者が日本に入国することになります。新しいシステムの下で状況が良好であれば、おそらくベトナム人労働者がより良い生活を求めているという波が増えるだろう、とTriは述べた。 「3年間頑張ってベトナムに戻り、老朽化し​​た家を上質なコンクリートの家に再建した研修生がいます。そのような良い知らせがあります」と、仏教修道士は言った。 「ますます、それは国境のない世界になりつつあり、そして人間関係において重要なことは宗教を超越し、文化を超越しそして愛を強調することである」と彼女は言った。

Read more
日本ではまだ間違った答え

かつて日本に夢中になっていた世界のメディアは、長い間関心を失いました。 1980年代の日本経済の全盛期以来、中国の台頭と期待を裏切る何十年もの間、他の国に頭を向けてきました。それでも日本は注意を払うべきである。結局のところ、それは世界で3番目に大きい経済、そしてアジアで2番目に大きい経済です。そして最近では、経済が輸出に大きく依存しているために、その経済は再びまた落ち込んでいるように見え、そして最大の市場である中国が苦しんでいます。日本はこの脆弱性に対処する必要はありません。輸出など中国に依存し続ける必要はありません。輸出のための生産への継続的な重点を放棄し、国内の需要の源により左右されるよりバランスのとれた経済を追求することができれば、それは実際には高齢化人口により良く役立つだろう。 現時点では経済指標は不吉に見えます。日本の購買部長の最新の報告によると、製造活動は2年半ぶりに2月に縮小した。景況感も6年ぶりに低下した。受注高は、将来の売上高の減少が急激になることを示しています。機械受注は、データが入手可能な直近の期間である12月に5.4%減少しましたが、海外受注は20年以上で最大の落ち込みを記録しました。政府のデータによると、日本の1月の輸出は8.4%減少し、2年間で最悪の結果となりました。日本最大の貿易相手国である中国への輸出は17.4%減少した。米国への輸出(主に自動車)は約6.8%拡大したが、米国(主に石油)からの輸入は7.7%のペースで速いペースで増加した。弱みの兆候は、日銀が即座に刺激に転向することを発表するのに十分深刻であるように思われる。日銀総裁の黒田弘彦は、景気後退局面にあることを否定しながら、長期国債利回りをゼロに、短期金利をマイナス0.1%に維持することを約束し、成長を支持すると発表した。 急激な経済的勢いの喪失に関するほとんどの解説は、中国の経済問題に対する責任をもたらし、それらを米国との初期貿易戦争に結び付けています。中国の景気減速は間違いなく日本の輸出問題の直接的な原因ですが、米国の関税は中国の一部でしかないため、日本の問題です。少なくとも同じくらい重要なのは、中国からの産業の離脱です。一部、これらの企業は関税を回避しようとしていますが、彼らは現在中国に入ることができるよりも低い賃金の労働者を求めています。理論的には、これらの中国以外の地域、主にアジアの他の地域では、中国にいたときと同じように日本で機器を調達することができましたが、管理が進んでいません。そして、中国が新たな、より遅い発展段階に入ったという事実があります。前世紀の後半に中国が経済的に出現したとき、それは経済的効率と能力を非常にそして容易に高めた多くの明白なプロジェクトを持っていました。それがそれらの機会を実現したので、成長のペースは当然遅くなりました。中国は何年もの間この事実と闘ってきており、怪しげな壮大なプロジェクトに従事することによって開発のその初期段階をシミュレートしようとしています。助けというよりむしろ、この努力は今やさらに中国の成長を妨げる借金のオーバーハングを生み出したにすぎない。 これらの他のすべての要因を念頭に置いて、中国の問題、ひいては日本の輸出の困難が他の人々が示唆するほど容易に消散しないことは明らかです。すべての関税を引き上げる中国とアメリカの間の有利な貿易協定でさえ、必ずしもかつてのように日本の輸出にとって実りある目的地に中国を戻すわけではありません。それでも、日本が最初に崩壊の兆しを見せた1990年代に輸出志向の成長モデルを放棄したのであれば、日本はこれをすべて避けることができたかもしれません。 それでも、かつて輸出志向の成長を後押ししていた若くて低賃金の人口が日本になくなったことは明らかでした。日本の賃金は長い間ずっと世界の最高水準にまで上昇していました。人口は若くして遠くなった。今日の時点で、国の人口の4分の1が65歳以上です。これは、世界のワークショップであり続けることを目的とした人口統計学的根拠ではありません。そうではなく、日本は、輸出の生産への依存度が低く、国内の売上高、特に消費支出への依存度がより低い、よりバランスのとれた経済での成長を期待することを示唆しています。日本のビジネスは長い間道を示していました。アジア、中国の低賃金地域へ、そして台湾、インドネシア、そしてフィリピンの他の地域へも生産を移しています。しかし、政府はより少ない洞察を示しています。それは消費を落胆させ続け、産業と輸出の支援に費やしてきました。この最近の悪い経済ニュースが再考を促すまで、それは実際に消費を押しつぶす売上高の増税を計画していました。 日本は、輸出主導型モデルの全盛期のように二度と急速に成長することはないでしょう。 これらの2桁の実質成長率は、今や昔の世界の一部です。 しかし、消費への移行により、政策は郡の人口により良いサービスを提供し、重要なことに中国の経済の脆弱性を解消することができます。 日本は生産をあきらめる必要はない。 低賃金で若々しい人々の間で海外生産をするだけでよいのです。 日本の技術と品質管理は譲渡可能です。 所有と管理は、日本の指導の下で他の国が生み出すものから多くの収入と富を日本にもたらすことを可能にするでしょう。 政府の重点の変化により、日本は、国民、特に高齢者のために商品やサービスを生産する消費者主導型経済を支援することができます。 このように経済は、現在の輸出志向の政策の下でそれを回避する安定性と成長を見つけることができます。

Read more
福島事業所で避難指示を解除する日本

来月、日本は初めて、障害のある福島原子力発電所がある2つの町のうちの1つで避難命令を持ち上げると、当局者らは述べた。 内閣府の役人、荻野洋平氏はAFPに語った。 福島第一原子力発電所のある大熊町と双葉町で、政府が避難命令を出したのは今回が初めてです。 大熊市長の渡辺敏綱氏は、この決定を「非常に歓迎すべき動き」と述べ、町の関係者は述べた。 「われわれは、8年後に(再建に向けて)前進する最初の一歩を踏み出すことができるだろう」と語った。 2011年3月、地震による大規模な津波が日本に激突し、1万8000人以上が死亡し、一世代で最悪の原子力事故が発生しました。 東京は放射性表土の除去と影響を受けた地域の清掃を含む積極的な除染プログラムを押したので、日本政府はメルトダウンの影響を受けた地域の大部分で避難命令を解除しました。 しかし、2月に朝日新聞と福島地方放送局のKFBが2月に行った世論調査では、福島地域住民の60%が依然として放射線に不安を感じているとの見方で、全員が納得したわけではない。 事故による放射線の結果として死亡したと正式に記録された者はいませんが、昨年政府は初めて、清掃に携わった男性の癌による死亡を認めました。 政府のデータによると、3,700人以上(そのほとんどが福島出身)は、悲劇の余波に関連して病気や自殺で死亡した。 日本の復興庁によると、2月末時点で、避難命令のため、または帰国の意思がないため、約52,000人が避難している。

Read more
2018年に日本に居住する記録2.73ミルの外国人住民

記録的な2,731,093人の外国人が2018年末に日本で登録され、前年同期比で6.6%増加し、学生数と技術研修生の数の増加に支えられて、法務省は言う。 政府は、国内の深刻な労働力不足の中でより多くの外国人労働者を引き付けることを目的に、来月実施される新しいビザ制度の下で、外国人住民のさらなる増加を期待しています。 登録された居住者の中で、技術研修生は328,360または前年同期比19.7%増となり、留学生は8.2%増の337,000人でした。 国籍に基づき、中国人が764,720人で最大のグループを構成し、韓国人が449,634人で続いた。最も技術的な研修生を日本に派遣するベトナムは、26.1%増の330,835人の住民で3位にランクされました。 同省によると、1月1日現在、同国に不法滞在する外国人の数は11.5%増えて74,167人となった。 そのうち最大のグループは韓国人で、12,766人で、前年同期比0.9%の減少となった。 ベトナムは11,131で、64.7パーセントのジャンプで2番目に来ました、そして10,119で中国人が続きます。 特別永住権を持つ登録韓国人の数は321,416人に2.5%減少したが、永住権を持つ人は3%増の771,568人で登録住民の中で最大のグループを構成していた。

Read more
新しいビザが発給されたときに労働者は彼らを見捨てることを恐れて

来月から日本は新しいビザ制度からの外国人労働者の新たな流入を懇願するように、中小企業は2つの新しい「特定のスキル」ビザの資格を持つ人たちから、大都市の大手企業だけを助けることになるのを恐れている同じ部門の会社を自由に切り替えることができます。 移民法は国内の深刻な労働力不足に対処するために改正されたが、中小企業は彼らがより高い賃金を提供する大手企業と競争しなければならないので有能な労働者を確保するために努力し続けると感じる。 特定の基準を満たしている外国人研修生も、追加のテストなしで新しいビザの1つに切り替えることができるようになるため、企業はさらに彼らが突然より大きな会社に移動して働くことになるかもしれません。 愛知県西尾市の自動車部品メーカーでは、およそ30人の従業員のうち6人が、中国の製造業者、ベトナムの製造業者、インドネシアの製造業者で、ネジの製造や完成品の検査を行っています。 同社の社長、42歳の岡田康介氏は、次のように述べています。 「彼らは労働力不足の中で重要な労働力です。」 日本の労働者を探すのに苦労していた同社は、1990年代にブラジル人とペルー人の日本人を採用し始めた。しかし、彼らの多くは、より高い給与とより良い利益を得るために大企業に切り替えることを選びました。 テクニカルインターンプログラムについて学んだ後、岡田は約10年前に外国人研修生を受け入れ始めました。彼らは基本的に彼らの滞在中に雇用者を変更することは許可されていないため、彼は十分なスタッフを確保するための方法としてプログラムに依存していました。 しかし、4月からビザのアップグレードが許可されるので、岡田氏は、日系ブラジル人や日系ペルー人が過去に行っていたように、新入社員の一部が大企業に転職するのではないかと懸念しています。 経験に応じた昇給や工場へのエアコン設置など、労働条件の改善に取り組んでいます。しかし、何もうまくいかないようだ、と岡田氏。 「結局のところ、大企業を引き継ぐためのリソースはありません」と彼は言いました。 新しいビザシステムでは、2つの居住ステータスが提供されます。1つは、介護や農業を含む14の労働飢餓分野のスキルを持つ人向け、もう1つは建設と造船の2つの特定分野のスキルが高い人向けです。転職は同じ部門で許可されています。 11月中旬、移民法改正法案が国会で審議されたとき、愛知県碧南市の仲介機関である外国人研修生の支援機関として、人事支援法人連合会が開催されました。近くの安城市の企業のためのセミナー。 出席したのは、ベトナムとインドネシアから日本に技術インターンを派遣する組織の職員であった。日本での訓練のために人々を採用することがますます困難になっている、と彼らは強調した。 中部地方の約100社に研修生を派遣する人事支援部の関係者によると、労働の競争は国際的になっているという。 「人的資源を確保するために、企業は今や国内だけでなく海外でも競争相手と競争しなければなりません。 「すでに不利な立場にある小企業は、考え方を変え、より良い条件を提供すべきだ」と当局者は述べた。 人事サポートによると、企業の評判はソーシャルメディアを介して急速に広まっています。競争が激化する可能性があり、より多くの労働者が首都圏に集中することが懸念されています。 中央政府はこれらの懸念に対処するための効果的な措置をまだとっていないので、この地域の中小企業に対する唯一のアドバイスは「外国人に選ばれる努力をすること」である、と当局者は述べた。

Read more
10 – 14歳の日本の子供の間での自殺の主な死因

政府の人口統計データを分析した結果、共同通信は、戦後初めて日本の10歳から14歳の子供たちの間で自殺が主要な死因となっていると語った。 全国で自殺した人々の総数は近年著しく減少しているが、保健省によって発表された2017年の統計は、年齢層の100人の子供たちが彼ら自身の命を奪っていることを示した。 癌は年齢層の22.7%で2番目になり、その後11.7%で事故が続いた。 日本人の自殺者数は2003年には32,000人を超え、減少し始めて2017年には20,465人にまで減少しました。しかし、10歳から19歳までの10万人あたりの自殺者数は横ばいです。 一方、15〜39歳の人々の間では、2012年以来自殺が主な死因であり、20代の約半分を占めています。 自殺予防に関する厚生労働省の白書およびその他の文書によると、10歳から14歳の子供が自殺する要因となる個々の要因は十分に明らかにされていない。 自殺を行った人々の多くは、以前は自殺を試みなかったため、周辺の人々が自殺の兆候を認識するのを難しくしている、と文書は述べている。 春休みや夏休みなどの休暇シーズンの直後に子供たちによる自殺が急増する日本の最近の傾向は、大きな社会問題となっています。 スクールカウンセラーであり自殺予防を担当する政府委員会の委員である坂中潤子は、自殺が10歳から14歳までの人々の主な死因であることを「深刻な状況」と言います。 「子供たちが自分の命を奪うのを防ぐために、より詳細な実際の状況を把握する必要があります。今、大人は私たちが知覚するのが難しい(子供たちの)苦痛信号をどこまで捉えることができるのか疑問にされています」と述べました。

Read more
Duterteは5月にまた日本を訪問することにしました

公式の情報筋によると、5月にはフィリピンのロドリゴ・ドゥルテ大統領が日本を訪問し、地域会議に出席する予定だという。 Duterteは5月30日と31日に開催される日経が主催する東京で開催される第25回東京アジアの未来会議に出席します。2016年の大統領就任以来、3回目の来日となります。 「私たちは(ロドリゴドゥテルテ大統領)からの招待を受けて、日経に手紙を送った」と外交筋は共同通信に語った。 しかし、主催者はまだDuterteが会議で講演する日に取り組んでいるので、旅行の正確な日程はまだ決まっていない、と情報源は付け加えた。このイベントは、「新しい世界秩序を求めて - 混沌を乗り越える」というテーマを掲げています。 フィリピンの首相が安倍晋三首相とも会談するかどうかはすぐにはわからない。 Duterteは最初2016年10月に日本を旅行し、2017年10月にまた行き、安倍と毎回会いました。 2017年1月、安倍首相はフィリピンを訪問し、ミンダナオにあるデュテルテの本拠地であるダバオを訪れ、そこでフィリピンの指導者の私邸に迎え入れられました。 両首脳は、地域会議の傍観者として第三国でも会った。 Duterteは当初スピーチをするために昨年の日経カンファレンスに出席する予定だったが、彼の出演をキャンセルした。

Read more
Page 1 of 22 1 2 22

Translate

Popular Post

アニメを中心とした池袋のブランド変更

  東京の豊島区は、日本で最も忙しいエンターテインメント地区の1つである池袋です。地方自治体は、マンガやアニメを中心とした都市開発プロジェクトに取り組んでおり、この地域の魅力が新宿や渋谷などの他の東京の地区と同等であることを証明しています。 木曜日に、豊島区は「マンガ・アニメ区役所」と呼ばれるイベントを開始しました。「池袋をサブカルチャーの主要なハブとして世界中に宣伝したい」と地元関係者は語った。 まどかマギカ 豊島区とアニメショップチェーンアニメイトが共同制作したプロモーションビデオのシーンには、フクロウが男の子に変身しています。 「一緒に出発しましょう」と2020年に池袋を走っている少女に話します。 スライド1の1 読売新聞 人気アニメシリーズ 『魔法少女まどか☆マギカ』(魔法少女まどか☆マギカ)を製作したアニメ制作会社が、ビデオを制作しました。 1月にリリースされて、それは14000回以上見られました。 豊島区は、アニメイト初のアウトレットの本拠地です。女性向けのアニメや漫画を専門とする店が並ぶ「乙女路」と呼ばれる通りの場所でもあります。このように、この区はマンガとアニメとの強いつながりを持っています。 今年は、アニメキャラクターの衣装を着た参加者を歓迎したり、他の種類の衣装を着て、アニメをテーマにした成人の日の儀式を初めて開催しました。 マンガ・アニメ区役所イベントでは、区役所棟の廊下の壁に「ちはやふる」や「スペースブラザーズ」などの人気漫画シリーズの原画の写しを含めて25点の展示があります。 豊島区の文化デザイン課長、池田崇氏は、次のように述べています。「マンガの文化的側面をより多くの人々に知ってもらい、マンガとアニメを中心とした開発プロジェクトを推進したいです。 病棟が取り残されている恐れに対する強い切迫感は、動きの背後にあります。 新宿、渋谷、原宿、秋葉原などの東京エリアは世界中で知られています。しかし、池袋はその魅力を十分に宣伝していない。 2014年5月、民間の専門家で構成される日本政策審議会が、将来的には若年女性の居住者数が減少する可能性があることを理由に、豊島を失踪の危険がある病棟に指定した。 そのため、区は子育て支援策を含む女性にやさしい開発を推進しています。同時に、それは世界中から人々を引き付けることができる芸術と文化の国際的な地区になることを目指しています。 今年は、参加している東アジア文化都市、日本、中国、韓国が共同で推進する文化交流プロジェクトです。...

Read more