米アマゾン、病院への医療製品販売・流通計画を棚上げへ

Source: newsweekjapan

 

米アマゾン・ドット・コムが病院への医薬製品販売・流通計画を棚上げしたと、CNBCが関係筋の情報として16日報じた。

それによると、従来の販売体制を変更し、アマゾンから医薬製品を購入することについて、大手病院がなお納得していないことが理由。同社は、より問題が少ない医療用品を病院やクリニックに販売することに注力するという。

アマゾンはうわさや憶測にはコメントしないと述べた。

同報道を受け、マッケソン、カーディナル・ヘルス、アメリソースバーゲンなど医薬品卸売株は軒並み上昇した。

エバーコアISIのアナリスト、ロス・ムーケン氏は「アマゾンの医薬品流通業界への参入は無期限に延期されるようだ」との見方を示し、引き続き歯科用品や医療用品の販売に力を入れるだろうと述べた。

モーニングスターのアナリストは「アマゾンの大規模な資金をもってしても、医薬品市場の力学を考えると、なお展望は厳しい」と語った。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


19 − five =