Month: October 2018

意外とお手頃!タイの湖に浮かぶ「いかだ式ホテル」

意外とお手頃!タイの湖に浮かぶ「いかだ式ホテル」

  「エネルギーを充電して、生まれ変わろう」 そんな旅の案内でよく使われそうなキャッチフレーズを見事に体現したホテルがタイ西部にあります。たしかにこれは、心が洗われる〜! 「Z9 RESORT」は、Srinakarin Lakeという湖に浮かぶ、いかだの原理を活用したホテル。湖、森、陽の光などの自然を、部屋を離れることなく満喫できます。逆にいうと、それ以外は何もありません(あるのはこれまた眺めのいいカフェくらい)。 床から天井の高さまである大きなガラス窓のおかげで、開放感はバツグン。バルコニーから直接、カヤックなどの水上アクティビティへアクセスできます。 さぞお高いと思いきや、1泊約6,600バーツ(約22,700円)からなので、かなりお手頃!賑やかな大都市バンコクからも距離があるし、いかにもリゾートなプーケットともまた違う。 ちょっとゆっくりしたい“大人のタイ旅行”に良さそうです。

Dell CEOも熱弁、「デジタル変革」でビジネスをデザインし直そう

Dell CEOも熱弁、「デジタル変革」でビジネスをデザインし直そう

  本連載では、ITトレンドから毎回ホットなキーワードを取り上げ、その最新動向とともに筆者なりのインサイト(洞察)やメッセージをお伝えしたい。第2回目に取り上げるキーワードは、IT分野の変革を象徴する「デジタルトランスフォーメーション」。今回のメッセージは「デジタルトランスフォーメーションでビジネスをデザインし直そう」である。 DellのCEOが語った「デジタルトランスフォーメーションのススメ」 「デジタルトランスフォーメーションは、これから全ての企業にとってビジネスの軸となる動きになる」――。こう語るのは、PCやサーバで世界市場のシェアトップを走り続ける米Dell Technologiesのマイケル・デル会長兼CEOだ。同社の日本法人であるデルとEMCジャパン(Dell EMC)が10月19日、都内ホテルで開催した自社イベント「Dell Technologies Forum 2018―Tokyo」の基調講演でのひとコマである。 同イベントを機に来日したデル氏は、「変革を実現し、革新的な未来へ」と題した基調講演の中でさまざまな話題を取り上げたが、とりわけ力を入れて語ったのが「デジタルトランスフォーメーション」についてだった。 同氏は自身のビジネス経験になぞらえるように、「これまでの30年間、ITはめざましく進歩し、企業のビジネスにとってなくてはならないものになってきた。さらにこれからは、新たに登場してきたデジタル技術によって、ビジネスはもっと進化する可能性がある。そうした観点で、当社も含めて企業は自らのビジネスを根本的に見直す必要がある」と語った。 デジタルトランスフォーメーションは今、まさしくIT分野の変革を象徴するキーワードである。その意味は、IDCの定義をベースに言うと「最新のデジタル技術を利用して、新たな製品やサービス、ビジネスモデル、新しい関係を通じて価値を創出し、競争上の優位性を確立すること」である。 最新のデジタル技術とは、AI(人工知能)、IoT、クラウド、モバイル、ソーシャル、ビッグデータ・アナリティクスなどを指す。 従って、このキーワードは本連載の早い段階で取り上げたいと思っていたところ、ちょうどIT業界の大物の一人であるデル氏がスピーチで熱く語っていたので、今回のテーマにした次第である。 もう1つ、タイミングがよかったのは、Dell EMCがこのイベントを機に「デジタルトランスフォーメーションの進捗状況に関する調査―Digital Transformation Index」の日本企業版(100社)の結果を、2019年初に発表する予定のグローバル企業版(42カ国、4600社)に先駆けて明らかにしたことだ。この調査は、DellとIntelが共同で独立調査機関のVanson Bourne社の協力を得て、2016年に続けて実施したものである。

「スマート農商工連携@ビジネスEXPO」を開催 ~同EXPOへのブース出展(北大ビジネス・スプリング入居企業)や寒冷地対応EV展示・試乗会も実施~

「スマート農商工連携@ビジネスEXPO」を開催 ~同EXPOへのブース出展(北大ビジネス・スプリング入居企業)や寒冷地対応EV展示・試乗会も実施~

  中小機構 独立行政法人中小企業基盤整備機構 北海道本部(略称:中小機構北海道、所在地:北海道札幌市、本部長:戸田直隆)は、北海道最大級のビジネスイベントであるビジネスEXPO(第32回 北海道 技術・ビジネス交流会)と併せて「スマート農商工連携@ビジネスEXPO」を以下のとおり出展します。また、同EXPOへのブース出展、寒冷地対応コンパクトEVの展示・デモ走行、試乗会も行います。 スマート農商工連携@ビジネスEXPOの開催》 ■日時 11月8日(木曜)10:00~17:30 11月9日(金曜)9:30~17:00 ■会場 アクセスサッポロ(札幌市白石区流通センター4丁目) 2階フリースペース ■内容 公益財団法人北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)、中小機構北海道の主催で、北海道農林水産業の近未来をご提案する展示・体験会を開催します。スマート化サプライヤー等の商品展示、スマート農商工連携事業の紹介、ドローン操縦体験会などが行われます。 《ブース出展【北大ビジネス・スプリング入居企業】》 ■日時 11月8日(木曜)10:00~17:30 11月9日(金曜)9:30~17:00 ■会場 ...

乗用車が跨線橋から転落、走行の電車に衝突 運転者軽傷

乗用車が跨線橋から転落、走行の電車に衝突 運転者軽傷

  31日午前7時50分ごろ、三重県伊賀市上野桑町の伊賀鉄道伊賀線桑町―茅町間の跨線橋(こせんきょう)から乗用車が線路に転落。走行中の伊賀神戸発上野市行きの普通電車(2両編成)が衝突した。乗用車を運転していた同市の女性(63)は衝突前に自力で脱出したが、頭などに軽いけがをした。伊賀線は運転を見合わせていたが、午後3時35分に全線で運転を再開した。 県警伊賀署によると、乗用車は跨線橋の高さ約1メートルのれんが造りの欄干を突き破り、約7メートル下の線路脇に転落した。電車の運転士が緊急停止をしようとしたが間に合わず、左側面などが乗用車と接触した。 女性は跨線橋そばの民家の駐車場に車を止めようとしていたといい、「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているという。 近所に住む男性(54)は「ドン」という地響きで外に飛び出すと、乗用車が線路脇ののり面に落ち、運転していた女性が車外に出て線路付近で電話しているのを見た。電車の接近に気づいて「電車が来たぞ」と叫ぶと、女性は線路から少し遠ざかって電車との接触は避けられたが、のり面に斜めに止まった車は電車と衝突したという。男性は「電車には通学の高校生もおり、線路の上を歩いて避難していた」と話した。

山口組のハロウィーンに「子ども誘うな」 暴追パレード

山口組のハロウィーンに「子ども誘うな」 暴追パレード

  指定暴力団山口組がハロウィーンに子どもたちにお菓子を配るのにあわせ、地元の住民らが31日、山口組の総本部(神戸市灘区)の周辺で暴力団追放パレードをした。 兵庫県警によると、山口組は分裂騒動があった2015年を除き、毎年10月末にお菓子を配っている。昨年は近隣住民らに約800個を配ったとみられる。 地元の暴力団追放推進協議会が、子どもらがお菓子を受け取りにいかないようにとパレードを企画。地元住民や県警関係者ら約100人が集まった。 参加者たちはこの日午後、「ハロウィーンはやめろ」「子どもたちを誘うな」などと声を上げながら、「みんなの力で暴力団排除」と書かれた横断幕を手に、総本部の周辺を約20分間行進した。だが、その後、山口組は総本部を訪れた子どもらにスナック菓子などを配った。

注射で「患者100人殺した」元看護師が語った動機、「蘇生させ、称賛浴びたかった」

注射で「患者100人殺した」元看護師が語った動機、「蘇生させ、称賛浴びたかった」

  ドイツ北部のブレーメン近郊で、勤めていた病院の患者に薬剤を注射して殺したとして2015年に終身刑を受けていた受刑者が、新たな裁判で入院患者100人を殺していたと認めた。 ドイツの週刊誌「デア・シュピーゲル」によると、これは戦後最大の大量殺人事件で、捜査当局はトルコやポーランドなどでも遺体を掘り返して捜査。しかし、余罪が疑わしいものの、ほとんどの遺体が焼却されており、犯罪の証拠を追うことが難しくなっている。 「蘇生すると、同僚や上司から称賛される」 新たな裁判で大量殺人を告白したのは、元看護師ニールス・フーゲル(41)受刑者。 彼は、1999年からブレーメン近郊のオルデンブルグの病院で働き始めた。2002年にデルメンホルストの病院の集中治療室に勤務となり、2005年6月に逮捕された。 暴行罪や殺人未遂罪での判決を受けた後、2014年9月に殺人罪と殺人未遂罪についての公判が始まった。容疑は、2ヵ所の病院で2003~05年、抗不整脈薬を注射して患者3人を殺害し、そのうえ2人を殺害しようとしたというもの。 彼は犯行動機について、患者に心不全などを引き起こす薬剤を投与した後に「同僚や上司の前で患者を救うことで、称賛を浴びたいと考えていた。生き返れば幸せだったし、失敗して患者が死ぬと挫折感を味わった」などと公判で証言した。 この公判の後で、捜査当局は、134体の遺体の掘り返しや彼が精神科医へ話した内容などから、34~96歳まで少なくとも106人の殺害に関与していた可能性があると発表した。彼は200~300人の殺人を犯していた疑惑もある。 同僚は疑いを持っていたが... 公判では疑いがもたれながらも数年間にわたって犯行を阻止できなかった連続殺人事件の全容を解明することが必要であると、ビュールマン裁判長は説明。デルメンホルストの病院で勤めていた元同僚4人は、疑いを持っていながら介入しなかったのはなぜか、裁判所での証言を求められるという。

南極で殺人未遂事件。トラブルの原因は「読みかけの本のネタバレ」か?

南極で殺人未遂事件。トラブルの原因は「読みかけの本のネタバレ」か?

  南極で調査中のロシア人エンジニアが、同僚をナイフで殺害しようとしたとして逮捕された。 トラブルの原因は、読みかけの本の結末をバラされたことだったようだ。英タブロイド紙のデイリーレコードが10月27日、捜査員の話として報じた。 テレグラフ紙によると、逮捕されたのは、セルゲイ・サヴィツキー容疑者。キングジョージ島にあるベリングスハウゼン基地の食堂で10月9日、同僚の胸をナイフで刺して殺害しようとした疑いが持たれている。 サヴィツキー容疑者と被害者の男性は、ベリングスハウゼン基地で半年以上一緒に生活していた。デイリーレコードによると、2人とも熱心な読書家で、サヴィツキー容疑者は読みかけの本の結末を男性にバラされ、憤慨したという。 何の本だったのかは、明らかにされていない。 ロシアの「47ニュース」によると、サヴィツキー容疑者は犯行後、チリ、ウルグアイ、オランダを経由し、10月20日にサンクトペテルブルクの空港に到着したところで、警察に逮捕された。 サヴィツキー容疑者は、47ニュースの取材に対して「こんな結果になってしまって最悪だよ。ナイフを振り回すやつなんて必要とされないだろう」と後悔の念を語ったという。

谷垣禎一氏「老兵は死なず消えゆくのみ」 もともとの意味は?

谷垣禎一氏「老兵は死なず消えゆくのみ」 もともとの意味は?

  自転車事故で大けがをして2017年に政界を引退した自民党の谷垣禎一前幹事長が10月31日、安倍晋三首相と首相官邸で面会した。谷垣氏が公の場に姿を見せるのは事故後、初めて。時事ドットコムなどが報じた。 テレ朝ニュースによると、「永田町でも活躍を期待する声もあるが?」と報道陣から聞かれた谷垣氏は以下のように答えた。 「老兵は死なず消えゆくのみというのが一番、適切じゃないかと思います」 https://youtu.be/I2unuGCLY3I マッカーサー元帥の真意は? この「老兵は死なず消えゆくのみ」という言葉は、GHQの最高司令官だった、アメリカのダグラス・マッカーサー元帥の名言として知られている。 著作家・宇山卓栄さんによると、マッカーサー元帥は朝鮮戦争で国連軍総司令官に任じられたが、戦況を打開するために「中国東北部に原爆を落とす」と主張。中国・ソ連との全面戦争を回避したいトルーマン大統領と対立し解任された。 産経ニュースによると「老兵は死なず」の言葉は、その10日ほど後の1951年4月19日、アメリカ上下両院の合同会議で行った演説に盛り込まれていたものだった。 マッカーサー元帥は演説で共産化した中国の脅威を論じてトルーマン大統領に反論した上で、結びの言葉として次のように言ったのだった。 「私は52年の軍務を終えようとしている。...だが、(陸軍士官学校入校)当時、兵舎で最も流行っていた歌の一つの繰り返し句は今も覚えている。『老兵は死なず、ただ消え去るのみだ』と、この上なく誇らしげに謳っていた。そしてあの歌の老兵のように私は今、軍歴を閉じて、ただ消え去っていく。神の示すところに従って自らの任務を果たそうとした一人の老兵として。さようなら」 戦場で死ぬことなく軍を去ることになった自身のことを誇った言葉だった。 日本大百科全書によると、マッカーサー元帥はこの演説のあと、政界転身を図った。1952年の大統領選に野心を燃やしたが、支持は集まらず、レミントンランド社・会長として晩年を送ったという。本心では表舞台から消え去りたくなかったのかもしれない

ハロウィン渋谷センター街でビル火災。屋上のダクトから炎が噴き出す

ハロウィン渋谷センター街でビル火災。屋上のダクトから炎が噴き出す

  ハロウィン当日の10月31日、ごった返す渋谷のセンター街で、ビル火災が起きた。東京消防庁渋谷署によると、午後6時9分に119番通報が入り、消防車20台が現場へ向かった。 火災が起きたのは、JR渋谷駅から北西約500メートルの渋谷センター街の一角で、渋谷区宇田川町の地上6階建てのビル。飲食店などが入っている。 https://twitter.com/yuya5880/status/1057561938794708992 消防庁によると、けが人の有無については確認中で、午後6時40分の時点でビル2階の内壁に若干延焼が確認されているといい、屋上のダクトなどが燃えた。原因は分かっていない。 現場では、人込みをかき分けるように規制線が張られ、午後7時の時点で消火活動が続いている。

選手とは違う監督業 あくまでも黒子 全体を俯瞰

選手とは違う監督業 あくまでも黒子 全体を俯瞰

  プロ選手になってから、数多くの監督の下でプレーしてきた。良い監督の条件とは当然、自分を試合に起用してくれる人だろう。しかし、たとえ使ってくれても「お前はそれをやっていればいい」という感じで選手の可能性、成長を信じない指揮官のもとでプレーするのは不幸だ。 選手を信頼し、可能性を伸ばしてくれる監督こそが選手には得難い存在になる。 僕が公式戦に初先発したのは2006年元日の天皇杯決勝戦だった。当時、清水の監督だった長谷川健太さん(現FC東京監督)は、公式戦4試合に途中出場していただけのルーキーを大舞台で抜てきしてくれた。 健太さんは、選手が伸びるタイミングを見極められる指導者なんだと思う。練習中から公平な目で選手を観察、「今なら何かやってくれるんじゃないか」と本能的につかめるのかもしれない。残念ながら天皇杯に勝てなかったが、あのとき感じた悔しさ、プロの厳しさは僕の選手生活のベースになった。そういう経験を健太さんの下で新人時代に積めたことは幸運だった。 ブンデスリーガのマインツ時代に仕事をしたトーマス・トゥヘル(現パリ・サンジェルマン)は戦術おたくで有名な監督だが、指示が細かいわけではなかった。彼の魅力はトレーニングにあった。 いくつもの制限を設けたメニューは、試合で起きるあらゆるシチュエーションが想定されていた。メニュー自体は特別ではないけれど、そこに仕掛けられたルールによって「考えよう」としなくとも、自然に考えられるようになる、試合に出られなくとも成長できるトレーニングだった。自分の進化を感じられる毎日は本当に楽しかった。 様々なタイプの監督と働いて、監督業の大変さと面白さを感じるようになった。今はまだ、選手として戦い続けることにしか興味がないというのが本音だし、現役引退後のことは考えていないけれど、いつの日か監督業に就いてみたいという思いも実はある。 監督になるのであれば、選手だったことを完全に忘れるための時間が数年間は必要だろう。選手としての経験や感覚は監督業でも大切だが、選手と監督はやはり違う。 監督はあくまでも黒子であり、全体を俯瞰(ふかん)して見なければいけない。戦い方を落とし込む上でも、「選手」という人間をマネジメントする上でも、自分のイメージや感覚だけで話しても伝わらない。選手同士で使う言葉は、監督対選手では通用しないと僕は考えている。 決して短くはない時間を選手として勝負の世界に生きてきた。だからこそ、その感覚を拭い去るには時間がかかるはずだ。監督業に取り組むのであれば、そういう準備期間をきちんと経た上で挑戦したい。

Page 1 of 15 1 2 15

Translate

Popular Post

‘私のアメリカの夫は私をだましています。 私は離婚したいのです。

精通した東京在住の "Love in Japan"コラムニストであるHilary Keyesは、日本でのデートから女性の健康問題まで、読者からの匿名の質問に答えます。ヒラリーに質問したいことがありますか。 「Ask Hilary」という件名で、editorial@gplusmedia.comにメールしてください。 親愛なるヒラリー、 私は30代後半のアメリカ人男性と11年間結婚した日本人女性です。私たちは子供がいない、そして両方ともフルタイムで働いている(彼は英語を教えている、私はオフィスで働いている)。最近私は彼が他の日本人女性と私をだましていることを知りました。私たちの結婚は幸せでした、と私は思いました。昨年彼は彼が心臓の問題を抱えていると言ったので、私たちはセックスをするのをやめた。彼はいつも疲れていてとても遅く働いています、そして私がこの他の女性への彼のメッセージを見るまで私たちの結婚に何か問題があるとは思いませんでした。私達がデートしていたときに彼は前に不正行為をしていましたが、その時彼は若かったので私は彼を許しました。彼は彼女に会うのをやめるだろうと言ったが、私はもう彼を信用しない。私は彼を愛していました、しかし私は私が十分に持っていたと思います。私は離婚について友達に話しましたが、彼らは主婦であり、それは私の将来にとって良い考えではないと思います。あなたは私の最良の選択だと思いますか? - これにうんざりして これにうんざりして、 私の短い答え:彼と離婚します!正直なところ、あなたがそもそも彼と結婚したことさえ残念ですが、私たち全員が知っているように、私たちはそれがうまくいかないと思って結婚することは決してありません。人々は変化すると主張するかもしれませんが、不正行為は私が許すことができるものではありませんし、極端な状況でない限りそれを許すことをお勧めしません(全体的に非常にありそうもない)。 私の長い答えは、しかし、もっと考えました。あなたは彼を信頼していない、そしてあなたは十分に持っていたとあなたは言った。私はそれを完全に理解することができます。私は前にそのような状況にありました、そしてそれが来るのが容易な決断ではないということを知っています。ですから、あなたが将来あなたの決断を後悔することはないと確信してほしいのです。それはあなたの友達が表現しようとしていたことかもしれません。 専門家によると、離婚が現在より一般的になっている理由の1つは、女性がもはや夫に経済的に依存していないことです。女性は外出し、仕事に就き、そして自分自身を完全に支えることができます。それは私たちの両親の世代では単に不可能であった、あるいは社会によっては容認されさえしなかったことです。

Read more